狭い排水トンネルで抵抗する小型犬兄弟をつかまえるのは大変!

狭い排水トンネルで抵抗する小型犬兄弟をつかまえるのは大変!

大きな高速道路の下に横たわる狭い排水トンネルに、2匹の小型犬が居つきました。きょうだいであるらしいおびえる2匹を狭いトンネル内でつかまえるのは大変です。

お気に入り登録

うなり声がかわい過ぎる

通報・発見

高速道路の下に住みついた2匹の小型犬の保護依頼を受けて、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWSが現場に到着しました。

誰かが置いて行った大量のカリカリ。

その近くの狭いトンネル内に隠れていた犬を、保護団体のリーダーが目視しましたが、カメラでははっきり見えません。

とりあえずトンネルの出入口の一方を網でふさいだ上で、大きな高速道路の下の道を車で横断して、もう一方の出入口から中へ入ってみると、よく似た2匹がそこにいました。

追われていると知って、外への抜け道を探していたようですが、2匹一緒に行き止まりに入り込んでしまいました。

ラッキーです!伸び放題の毛の奥につぶらな瞳がのぞいています。

食べ物を差し出すと、手前のオスは高音で「プルルルル」とうなります。

こんなかわいらしいうなり声、初めて聞きました!笑

確保

目の前に食べ物を置いても全く反応しません。飢えてはいないのですよね、カリカリはたくさん食べてますしね。

ワイヤリードを伸ばしてつかまえることにしました。

まずは奥の子に…よっしゃ。

続いて手前の子。…よっしゃ。

引っ張り出す場面は撮影されていませんが、ひと苦労だったでしょう。

下の静止画は、引っ張り出した後。素手でなでてますね。この子はオスでした。

奥にいたメスの子はもう少し時間をかけて信頼を得なければなりませんでした。

下の静止画では、なでられながらもリードを噛んでいますよね。

何とか出て来てもらって、仲良しタイムです。まだ2人を信用していない犬は、隙を見て逃げ出す気満々。

落ち着かせるために、2匹を一緒にしようと抱きかかえると、女の子の方はまだ牙をむきます。でも咬みつく仕草はないようです。そうは言っても気を付けて!

やっと落ち着いたところで、高速道路の下を横断するあの狭く長いトンネルを移動。

犬を連れて背中を丸めて歩くのが、かなり大変で息が上がりましたが、ついに青空の下に戻ってくることができました。

ケア

病院について、さっそく伸びきった体毛をバリカンで刈っていきます!

長毛種の犬たちのこのシーンは、いつみても気持ちいい~。カタルシス~。

名前は、「ペプシ」と「コーラ」になりました。

ツルツルになったところでシャワー。

それから

シャワーの後、きょうだいはもう、嬉しくて、緑のTシャツの団体リーダーにピョンピョンまとわりつきます。

彼が何やらブツブツ言っているのは、「君たちきれいになったね。あ、僕はまだ汚いから。君らはきれいだよ。僕は汚いの。」笑

そして最後に、何週間もこのきょうだいに食べ物を与えていた家族が、彼らに会いに来てくれました。見違えたきょうだいに、子どもたちも嬉しそうです。今までありがとう!

一時預かり施設から、できればきょうだいそろって引き取ってくれる里親さんに巡り合えるといいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 ラッキー

    知り合いから柴犬を保護したと聞きました。首輪に電話番号が書いてあったので連絡したしたら、そのままほっといていいと言われたそうです。知り合いはほっとけないので住所を調べて、飼い主の所に届けると連絡したら飼い主が引き取りに来ると言ったそうです。引き取りに来た人は老夫婦だったそうです。来た瞬間に持ってきたリードでビシバシ叩いていたそうです。知り合いは虐待されてる子なのかもと思って愛護団体に連絡したそうです。そしたら、こちらではどうにもできないので、そちらでどうにかして下さいって言われたそうです。私は えっ⁉️って思っちゃいました。どうしていいのかわからないから連絡したのにその対応⁉️って思っちゃいました。知り合いの飼っている犬と、とても相性が良くて飼い主さんに返した事を、返してよかったのか悪かったのかすごく悩んでいました
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。