子犬たちを取り上げられた母犬は、1人傷心で穴にこもっていた

子犬たちを取り上げられた母犬は、1人傷心で穴にこもっていた

排水のための穴で複数の子犬を産んだ犬は、ある人に子犬たちを連れ去られた翌日、傷心で穴に隠れていました。幸い子犬たちの居所はわかっていて、親子後ほど再会できそうです。

お気に入り登録

傷心でもおなかはすく!

発見

排水のために田舎の道路下にぽっかり空いた穴から犬が顔をのぞかせています。

保護

食べ物を見せて誘うと、犬はためらいながらも舌をペロペロ、鼻はクンクン。

食べ物を指の先で差し出すと、犬は首をのばして直接食べました。そしてふたつ目も。

やさしい顔立ちの子です。保護団体タキス・シェルターのタキスさんの指をなめています。出ておいで。

穴の外に置いた食べ物に首を伸ばしていましたが、リードを見ると引っ込んでしまします。タキスさん、辛抱、辛抱。

リードで作った輪のこちら側に食べ物を置き、犬ががまんできずに輪に頭を突っ込んで食べ物を口にすると、すかさず輪を締めてリードをつけました。

犬は迷惑そうですが暴れませんね。

タキスさんが口頭で説明します。この穴で、この子は5匹の子犬を産んだそう。そしてつい昨日、その子たちをある人が連れ去ってしまったのだそうです。

連れ去った本人から、おっかない母犬がまだいると聞いて、タキスさんはここへやってきたのです。つまりこの子は、突然子犬たちを失って、傷心で穴に横たわっていたのですね。

大人しいのですが、出て来る様子がない。仕方なく、リードで引っ張り出しました。

ごめんね。「怖がらないで。(Don’t be scared.)」と声をかけ続けます。

その後

この母犬を車に乗せてシェルターに帰ります。その後、子犬たちを引き取りに行くそう。

車の中の犬がちらっと見えますが、乳房が垂れていて、授乳期間だとわかりますよ。

動画を見ることは保護支援にもつながります!

その後のその後

そして!親子はシェルターで無事に再会を果たしました!よかった、口約束のような感じで、真実かどうか実はちょっと怪しんでいました…すみません、タキスさん。

その動画がこちらでご覧になれます。ただもう、愛らしい授乳シーンです。あれ、でも黒ちゃん2匹、クリーム色ちゃん2匹。5匹は間違い、4匹でした!みんなツヤツヤです。

ああもう、かわいいったら。子犬たちのクンクン鼻声、聞いて!安心しきったお母さんの尻尾パタパタ、見て!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。