危険な駐車場に居ついた母子犬。Tシャツを真っ黒にして必死の保護活動!

危険な駐車場に居ついた母子犬。Tシャツを真っ黒にして必死の保護活動!

つかまりそうでつかまらない犬の親子の保護に、手を変え品を変えて臨みます。子犬はケージで、母犬は手づかみで保護は無事に完了しました。

お気に入り登録

近づけるけど、つかまらない

通報・発見

路上暮らしの親子のメス犬の保護を試みて失敗した女性が、保護団体HOPE FOR PAWSに保護依頼しました。

さっそく現場に到着し車のドアを開けると、そこに親子の「カヤ」と「カリ」が立っています。

大きな立ち耳が特徴的なのが母犬のカヤ。カリは、5ヵ月前にこの駐車場で産まれました。

親と同じぐらいのサイズですが、まだ子どもなんですね。

悲しいことに1週間ほど前に、もう1匹いたオスの子犬は駐車場内で車にひかれて命を落としたようです…。

食べ物を見せながら安全な場所に移動すると、2匹はついてきます。

どうやってつかまえる?

そのまま円を描いて歩いて車に戻ったら、もしやすんなり車にとび乗ってくれるかな?と淡い期待をしますが、そんなに簡単ではありません。さあ、近づいてきましたよ。

次なる作戦、プランB。こんなに近づけました。後ろからカリものぞいています。

手に乗せた食べ物を食べたら、すかさずリードを首に通すつもりです。

でもねえ、リードを持ち上げると犬たちは嫌がって後退してしてしまい、結局怪しまれて逃げられてしまいました。

というわけで、プランC。ケージトラップです。親子一緒に入ってくれないかなあ、という淡い期待は、またもや裏切られました。

フタが落ちて、まずは子犬のカリだけでもつかまえることができたのだから上等です。

静止画は、今まさにフタがガシャンッと落ちてカリがびっくり、跳び上がったところです。

子犬がつかまってしまうと、心配して寄ってくる母犬が多いもの。カヤもやっぱりそうでした。

ケージの中のカリも大人しく座って、お母さんと人間のやり取りを見物しているみたいです。

それでもなかなかつかまえさせてくれないカヤ。

ケージの横に布団をしいて、「こっちはフカフカで気持ちいいよ~。おいで~」作戦も試したのですが、すでにおなか一杯になったカヤはふらっと去ってしまいました。

うーん、難しい。ここからは追跡モードに。

駐車した車の下に逃げ込んで「無視」を決め込むカヤに、ついには団体リーダーも腹ばいで接近し素手で触りました!それからどうする?

もうリードも使わず、とにかく腕に抱えて引きずり出すのか!?

咬まれないように何度も声をかけ、やさしくなでて、信頼関係を築きます。

カリも咬もうと思えば腕はすぐ目の前にあるし、逃げようと思えば振り切って逃げられるはず。「この人につかまってもいいのかな」と感じているんです。

そこで両前足を持ちながら首にリードをかけ、引きずり出して腕に抱えました。ふぅー、Tシャツ真っ黒!

それから

親子を車に乗せて移動。30分後には他の保護犬たちがいる一時預かり施設に到着しました。その頃には、カヤ・カリ親子はすっかり人に心を許し穏やかな表情です。

この保護当時、HOPE FOR PAWSの財政は今よりずっと不安定だったので、親子の避妊、去勢を行う費用がすぐにまかなえませんでした。

この動画を見た人々が少しずつ出し合った寄付金で、費用はまかなわれたことと思います。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。