脱兎のごとく走る小型犬を懸命に追いかけ保護!その後の大変化は必見

脱兎のごとく走る小型犬を懸命に追いかけ保護!その後の大変化は必見

広大な畑の真ん中にポツンと居ついた小型犬は、障害物が何もない畑を走り去っていきました。トップスピードで走る犬を、果たして人間が走ってつかまえることができるのでしょうか!?

お気に入り登録

走る!走る!

通報・発見

ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWSの緊急ホットラインに、保護依頼の電話がかかりました。

農場の広大な畑の真ん中に、数日前からポツンと犬が居ついているということです。電話をくれた女性が保護しようと近づくと、走って逃げてしまいます。

作物を植える前の畑に、言われた通り白い犬が寝ていました。忍び寄ってワイヤリードをかけようとすると、まだ距離があるうちからすごい勢いで跳び上がり、一目散に逃げて行ってしまいました…。

まさに「脱兎のごとく」とはこのこと。これは厄介だぞぅ。こんな開けた場所で犬と追いかけっこしても、人に勝ち目はありませんって…。

しかし!保護団体には、やらねばならぬ時がある。ワイヤリード片手に白い点のような犬を追って、団体リーダーが無心に走ります!

無茶だー!映像は上下に激しく揺れ、土を踏みしめて走る足音、次第に荒くなる呼吸!

下の静止画で真ん中あたりに白いボールのようにみえるのが犬です!

あれ?犬の勢いが落ちてきた…距離が縮まってますよ?「待て!(Stay!)お座り!(Sit!)」と叫びますが、犬はまだ走る。叫び声に反応して、近所の飼い犬たちが吠えています。

ずんずん、距離が縮まってきました。小型犬と言えど、この大きさなら普通は体力、脚力ありますよね?

やっぱり栄養失調で力がないのかもしれませんね。そして団体リーダー、体力には自信あり!犬を射程圏内にとらえました!そして、セィ!!

犬、転がったー!!すごいな…。走る犬を追いかけてつかまえちゃったよ、この人。

犬は壮絶な声をしぼり出しながら、すごい勢いで抵抗します。

ガウガウ、ガウガウ!ズズズ、ガウガウ!ガウガウ!ガウガウ!ズズズ、ガウガウ!

仲間の女性が追い付いて、すぐに素手で食べ物を与えようとします。ちょっとうかつな動きでしたね。犬はまだ興奮しています。

リーダーは慌てて「ダメ!咬むよ!」すると女性はとっさに、差し出した食べ物を放して手を引っ込めました。犬は咬む素振りを見せます。

それでも女性は犬の首に布リードをつけることができました。

犬が落ち着くのを待って、リーダーが素手でなでてみました。大丈夫そうです。

犬の名前を「アルフィー」にしました。危害を加えられないと理解して、犬はおとなしく車まで女性の腕に抱かれていきました。

小型犬と人間の走るスピードをインターネットで簡単に調べてみました。すると、両者ともだいたい時速20~30km程度のようです!あとはそれをどれだけ継続できるかにかかってきますね。

今回は疲れている小型犬相手と見切って、団体リーダーは「走る」選択をしたのでしょう。さすがです。

ケア

病院では、まずボサボサ、ベタベタの体毛を刈りそして体を洗います。やっとかわいらしい顔が見えましたね!「納得いかない」という表情ですが…笑

ブローの最中、この人が頭にチュッってやったら、アルフィーは口元にお返しのペロッ!

さっきまで「ガウガウ!」言っていたとは思えない変貌です。犬は人の対応次第で素早く変化してくれますね。

それから

この子がどのようなつらい過去を背負っているのかは、全くわかりません。

走って走って、つかまって抵抗して、でも理解してくれたアルフィーに「ごめんね。ありがとう」と言いたいです。

見違えたアルフィー。ブラッシングしてもらいながら、おやつのカリカリを1粒ずつ受け取ります。すっきりトリミングが終わったら、さっき咬みつこうとしていた女性の元へ一目散。

攻撃性をすっかり収めたアルフィーは、このまますぐにも家庭犬になれそうです。里親さんとの出会いを待つべし!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。