犬を飼ってはいけない人の特徴3選!飼う前に必ず確認すべきポイント

犬を飼ってはいけない人の特徴3選!飼う前に必ず確認すべきポイント

この記事では「犬を飼ってはいけない人の特徴3選!飼う前に必ず確認すべきポイント」をテーマに、ワンちゃんを飼うのが相応しくない人の特徴をいくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

お気に入り登録

犬を飼ってはいけない人の特徴1:時間に余裕がない

消えかけている時計を持っている手

犬を飼ってはいけない人の特徴としてまず紹介するのが「時間に余裕がない人」です。

愛犬との暮らしにおいては、自分の時間を削ってでもしなくてはならないことがたくさんあります。

一緒に遊ぶ、散歩に行く、トリミングや病院に連れて行く…など数え出せばキリがないほど。そのため、仕事や他のことに多くの時間を費やす必要がある人は、犬のお世話のための時間を確保することが難しいケースも少なくありません。

現状、毎日が忙しく時間の確保に不安を感じる場合は、時間に余裕ができてから犬と暮らし始めることを検討するのも良いかもしれませんね。

犬を飼ってはいけない人の特徴2:犬に使えるお金に余裕がない

ペンと紙を持って電卓を入力している

犬を飼ってはいけない人の特徴として次に紹介するのが「お金に余裕がない人」です。

毎日のご飯やおやつ、ペットシーツなどの日用品…愛犬の生活のために必要なものは想像以上にたくさんあります。また、病気や怪我などの治療費は動物保険に加入していた場合でも高額になるケースは珍しくありません。

愛犬のために費やせるお金に余裕がないと、万が一の際に病院に連れて行くことが出来ない、治療費が足りない…などの状況に陥ってしまう可能性も。

日常的に必要な費用はもちろん、万が一に備えて金銭的にも余裕をもってお迎えすることが大切です。

犬を飼ってはいけない人の特徴3:最後まで責任を持たない

サングラスをかけてシャツを着ている犬

「何となく犬を飼いたい」という考えも犬を飼ってはいけない人の特徴です。

お金や時間に余裕があったとしても犬との暮らしについて知識がなく、ただ可愛いから何となく飼いたいと思っているのであれば、今一度しっかりと先のことについて考えてみましょう。

いざお迎えしてみると飼い始める前に思い描いていた暮らしとは異なる部分が多かったり、想像以上に理想通りにならなかったりすることも決して珍しくありません。理想とは異なる現実に直面したとしても、最後まで責任を持って一緒に暮らすことが出来るのでしょうか?

犬を飼うということは、命を迎えるということです。この先十数年、愛犬の人生に責任を持つことができるのかをしっかりと考えてからお迎えしてあげてください!

まとめ

夕陽を背景に一緒にいる人と犬

犬は生き物であるため、飼ったら終わりではありません。最低限この記事で紹介した特徴は解消しなければいけないという意味です。生きている以上突然何かが起こることもあります。そのため、更に強いて言うのであれば柔軟に順応した行動を取ることが出来るという自覚も必要であると思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    時間に余裕ない人は飼えません。子供と同じです。一ピキッでは何もできません。飯食うことも散歩も体調管理も何も。特に子犬のときは更に余裕がなければ厳しいです。もし飼うなら家族誰かが家にいる状況になってからのほうが良いです。金に余裕なければ飼えません。あまり前です。子育ても金銭面の問題で子を望まない人も居ますよね。犬は人以上に金がかかります。もし迎えるなら万一に備え蓄えてからにしてください。そのまま迎えれは必ず不幸にします
    なんとなくで飼うやつは馬鹿。命は簡単に飼える代物ではない。理想とかもって飼ったのかどうか知ったこっちゃねえけど
    絶対理想通りにはならない。当たり前だよな。個体によって性格違うんだから。命飼うことは責任を持つこと。持てない奴がいるから捨てる馬鹿があとを絶たない。責任を持つことが大前提、その後時間とか金を視野に入れる。責任持てないやつが飼うのは不幸にすることと変わんない。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。