衰弱した子犬2匹を保護。人と子犬と子猫の間に『いたわり』がいっぱい

衰弱した子犬2匹を保護。人と子犬と子猫の間に『いたわり』がいっぱい

ひどい皮膚病と寄生虫にむしばまれ、生と死の瀬戸際にあった子犬の姉妹を保護。人が子犬に向ける愛情だけでなく、姉妹はいたわり合い、そして保護施設の子猫たちによるいたわりもあって、姉妹の子犬は奇跡的な復活をとげました。

お気に入り登録

友愛に満ちあふれ

通報・発見

ギリシャ・クレタ島で、捨てられた病気の子犬たちを見つけた人が保護団体タキス・シェルターに連絡をしました。

保護

2匹とも疥癬(かいせん)という皮膚病にかかっていますが、特に白い子の炎症がひどい状態です。顔から胸、前足は脱毛し、皮膚がただれてところどころ出血や角質化が進行しています。

また2匹とも内臓が寄生虫だらけでした。外からも中からも攻撃されていて、激しく衰弱しています。命の危険にさらされている状態です。

タキスさんは、シェルターに連れて来た白い子「テルマ」をさすりながら「がんばれ!がんばれ!(Be strong!)」と励まし、口にミルクの注射器を差し込みました。テルマは味を確認すると、ペロペロとなめ始めます。「ブラーヴォ―!」

するとテルマよりは少し元気の残っている「ルイーズ」が、「あたしにもちょうだい!」と首を伸ばしてきました。ルイーズもがんばれ!

その後、2匹はお皿いっぱいのごはんを食べることができました。食欲があれば、きっと生きられます。

今夜は2匹につきっきりになりそうです。

眠り込むテルマの頭にある無数の傷口を、ルイーズが一生懸命なめて洗浄してあげます。ルイーズ自身の頭や体にも、テルマと同じ症状が広がり始めているのですが…。

子犬にも互いをいたわる本能が備わっているのですね。

そしてそれは、子猫にも備わっていた…。看病に疲れたルイーズも丸くなって眠っていますが、子猫たち見事に、より状態の悪いテルマのまわりに集まっているんですね。

タキスさんも感嘆しています。「動物たちから学ぶことがありますね」

やさしい子猫たち、誰かルイーズのそばにもついてあげて。笑

1週目

どうです?テルマの顔や前足が、痛々しいピンク色から、少し落ち着いたようですね。ルイーズの表情はとても明るいです。

この時も、ルイーズは一生懸命テルマの顔などをなめてあげています。やさしい。ホロリ。

2週目

テルマが歩き始めました。おなかのふくれ方はまだ普通ではないですが、体力が少しだけついてきたのです。尿取りパッドまで歩いて来て、ちゃんとそこでオシッコしましたよ。えらいねえ。

「テルマ!」と呼びかけると顔を向け、少しですが尻尾も振るように…。

ルイーズはもう、回復の道のりをまっしぐらに歩いています。普通の元気な子犬の雰囲気が出てきました。

5週目

ここまで回復しました!テルマは白色、ルイーズは薄茶色の短毛が、きれいにつるっと生えそろっています。そしてなにより、2匹は仲良くいたずらに精を出し、じゃれ合っています!

体形も健康的になりました。見かけだけでなく、内臓から回復したんですね。

タキスさんはもう、姉妹の健康についての心配はいりません。ただ、少しずつ「お父さん」の助けが不要になってきて、ちょっと寂しい気持ち?

その後

その後は8週目、15週目と、健康に成長していく姉妹を映し出します。

あの日に保護しそこなったら、少なくともテルマは命を落としていたのでは。間に合って、よかった!

友愛に満ちあふれたテルマとルイーズの保護のストーリーで唯一の悪人は、姿の見えない、捨てた人だけ。

動画を見ることは保護支援にもつながります!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。