にらみつけ恐ろしいうなり声をあげた犬は、気弱なやさしい『ママ』でした

にらみつけ恐ろしいうなり声をあげた犬は、気弱なやさしい『ママ』でした

半壊した家の瓦礫の中にいた母犬と6匹の子犬を保護。母犬は「近づくな」と警戒しうなります。本当は気弱なのに子犬の前で頑張ったママでした。

お気に入り登録

うなるけど、攻撃してこない

発見

半壊した家の中に見つかった母犬と子犬たちを、保護団体Stray Rescue of St. Louis が保護しにきました。

うなる母犬

窓枠から中をのぞくと、茶色い大きな犬が汚れた床に座って、こちらに鋭い視線を投げ、低くうなっています。

「怒ってるのねえ。子犬たちに悪さしないか心配だよねえ」と、スタッフが話しかけています。子犬の声が聞こえているようです。

もぞもぞと前進する黒い物体は子犬、その横を母犬が歩いてこちらに向かってきました。まずはこの不機嫌な母犬をケージに誘い入れ、確保した上で、子犬たちの保護をしようという計画です。

母犬の首には人間のベルトのようなものが巻き付いていますね。

そうそう簡単に計画通りにはいきません。

母犬はうなり声を上げ続けますが、攻撃してくるそぶりは見せず、それどころか外にはい出した子犬を置いてクローゼットに隠れてしまったようです。

それにしても、「グルルルル、グワアアアッ」とかなり恐ろしいうなり声ですよ。

静止画はちょっと見えづらいですが、ケージの向こう側の左から、母犬が頭を出しています。

右側の人は、何と手に黒い子犬を持って、それで母犬を誘い出そうとしているのです。判断を誤れば、母犬は子犬を守ろうと、襲いかかるかもしれません。そこは経験から、犬の行動を的確に予測しているのでしょうね。

信頼

母犬はついに、おとなしくケージに入りました!もううなっていません、きっとこの人たちを信用することにしたのでしょう。

そしてひとかたまりになった子犬たちを発見。みんな黒いのね。

ンー、クックックッというような子犬特有の声~。 全部で6匹でした。

こうして、犬の親子は保護団体の施設に運ばれました。施設について母犬を下ろす際、犬を警戒せずに差し出された手を、母犬は受け入れています。あの恐ろしいうなり声をあげていた子とは思えません!

その後

親子は施設内で再会し、母犬の「トッツィーポップ」は真っ黒な6匹の子犬たちをかいがいしく世話しています。

怖いのは見かけ倒しだったやさしいお母さん犬と彼女の子犬たちを、動画でご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Stray Rescue of St. Louis

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。