ストリートビューに映り込んだモフモフ犬。あどけない表情がキュートに!

ストリートビューに映り込んだモフモフ犬。あどけない表情がキュートに!

うだる暑さの中、10年以上路上生活を続けていた犬を保護。歩道でくつろいでいる姿が、グーグルのストリートビュー撮影車に激写されていました。

お気に入り登録

犬のお顔にはボカシが入らないのですね

通報・発見

このモフモフの犬、車窓から撮影したのではありません。

ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWS への犬の保護依頼で、「その犬の姿はグーグルマップのストリートビューで見ることができますよ」と教えられ、早速、コンピュータ画面で犬を確認したところです。いつもの場所でくつろいでいたところ、ストリートビュー撮影車に激写されたのですね。

接近

画面上でなく、実際に「ソーニャ」に会えました。

ソーニャを心配した人が半年ほと前から食べ物を与えていましたが、近所で仕事をしている別の人によると、少なくとも10年はこの辺りに居ついているというのです!

きっと幸運にも、路上生活で親切な人に恵まれたのでしょう。それほど人を恐れず、手から直接食べ物を食べました。

普段から食べ物をもらっているので、ひどく空腹でもなく、しばらくすると、つかまる前にスタスタと歩き去ってしまいました。

痛みがあるのか、足を引きずっています。この日の気温は37℃ぐらいあるようです。ベタベタ、モフモフの体毛に、この高温はきびしいですよ…。

犬は運よく駐車場に入って、停まっていた車の日陰に入ったので、入り口をネットでふさいでから再度、接近します。

怪しい雰囲気を察したソーニャは、痛む足で走り出し、ネットでふさがれているとわかると、困惑して逃げまどいます。全く吠えたり牙を見せたりしない、気のいい犬です。

暑いし、あきらめて座り込んだソーニャ。触ることもでき、ゆっくりと柔らかいリードを首にかけることができました。

保護

安心した表情も見せてくれて、もう大丈夫。

ケア

水を飲みながら、毛刈り。すっかり落ち着いています。

丸裸になって体を洗うと、腫瘍や巻き爪、歯の欠損など、治療が必要な健康上の問題が明らかになってきました。

でもソーニャ、気持ちよいのか、大人しくしています。

それから

足を引きずる原因、関節リウマチの治療をし、他の問題も手術で対処できました。

一時預かり先のソーニャ。トリミングで短毛になった姿も、とてもお似合いです。

高齢のはずですが、大人しい子犬のように見えるかわいらしいソーニャを、動画でご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

"

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

"
はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。