絶対NG!犬が怖がってしまう飼い主の行動5選

絶対NG!犬が怖がってしまう飼い主の行動5選

愛犬と仲良くなるためには、まず「この人は安心できる」「信頼できる」と思ってもらうことが大切です。そのためには、犬が怖がるような行動は避けたいですよね。今回は、犬が怖がってしまう飼い主の絶対NG行動を紹介するので、このような行動は控えましょう。

お気に入り登録

犬が怖がってしまう飼い主の絶対NG行動とは?

伏せて上目遣いをしている犬

飼い主としては、愛犬にとって「一緒にいると安心できる存在」となりたいですよね。しかし、犬に怖がられてしまっては、安心できるどころか信頼してもらうことすら難しくなってしまいます。ここでは犬が怖がってしまう飼い主の行動を紹介するので、当てはまった方は今すぐ直しましょう。

1.大声で怒鳴る

愛犬が悪いことをした際、あるいは何か失敗してしまった際、「何しているの!」と大声で怒鳴って叱ってはいませんか。ついイライラしてしまい、大声を出してしまいがちですが、これは犬を怖がらせる行動です。

大声で叱ったからといって、犬は「これをしたから飼い主さんはこんなに怒っているんだ」と理解することはできません。むしろ、「怖い」という感情が強く湧き上がってしまい、何に対して怒られているのか考える余裕がなくなってしまうのです。

大声で叱っても怖がらせるだけで、正しいしつけにはなりません。やってはいけないことを伝える際は大声を出すのではなく、「ダメ」と低い声で一言伝え、しばらく放っておくなどの冷静な対処をとりましょう。

2.突然大きな声を出す

驚いた表情をしたチワワ

怒っているわけではないけれど、突然近くで「あ!」などと声を出す行動は、犬にとって驚き、恐怖を感じてしまう行動なので、極力控えてください。

犬は人間よりも聴覚が優れているため、人間が聞こえているよりもはるかに大きな音として感じています。また、警戒心が強い動物なので、突然起こる大きな音に対して、強いストレスを感じるのです。

このように、飼い主であっても大きな声を突然出す行為は、犬にとってビックリしてしまったり、「何か大変なことが起こったのでは…」と、余計な不安を抱かせたりする原因となります。突然大きな声や音を出すのはやめましょう。

3.イライラした様子を表情に出す

体を丸めてこちらを見つめる犬

犬は人間の表情から、その人がどのような心理状態であるかを察する能力を身につけています。長い歴史の中で、一緒に過ごすうちに、人間の感情を読み取る能力を習得したと考えられています。

そのため、飼い主がイライラした様子を表情に出していると、その表情から「飼い主さんはなんだか不機嫌だ」と感じ取り、怖がってしまうことがあるのです。

大好きな飼い主がイライラしている様子は、忠誠心の強い犬にとって一大事です。「何か大変なことがあったのでは…」と不安になってしまう犬も多いので、愛犬の前ではできるだけ穏やかな態度で過ごすように心掛けましょう。

4.家族同士で喧嘩する

喧嘩する夫婦に挟まれて伏せている犬

犬は『仲間』を大切にします。現代では、家族がその『仲間』に当たるでしょう。仲間内の諍いは犬にとって一大事です。つまり、家族内で喧嘩が起こった場合、犬にとっては離散の危機とも言えるのです。

家族同士が喧嘩をしていると、「もしかするとみんなバラバラになってしまうのでは」「もうダメかも…」といった恐怖に似た感情を抱く犬も多いです。

また、大切な仲間同士が喧嘩している姿を見ることで、犬は私たちが想像している以上に強いストレスを感じています。愛犬の前では喧嘩はせず、冷静に話し合うようにしましょう。

5.叩いたりマズルを掴んだりといった体罰行為

最後に、当たり前ですが体罰は絶対NGです。一度でも体罰をしてしまうと、その行動にトラウマを持ってしまい、以後、飼い主が触れようとすると恐怖を感じるようになる犬も少なくありません。

それほど信頼している人からの暴力や、それに準じた行動は、犬の心にダメージを負わせます。犬から見ると、自分よりも大きな存在に押さえつけられるようなイメージに映っているので、非常に怖い状況でしょう。

叩いたり蹴ったりといった暴力行為だけでなく、マズル部分を掴むといった一昔前のしつけ方法も、犬にとっては恐怖を感じる行動です。現在はしつけとしても推奨されていないので、控えてください。

まとめ

怯えた様子で伏せている犬

いかがでしたでしょうか。犬は飼い主の言動をよく観察し、そこから飼い主の感情を読み取っています。そのため、イライラしたり怒ったりしている様子をぶつけてしまうと、怖がられてしまいます。愛犬と飼い主の健全な関係性を保つためにも、犬を怖がらせる行動は直しましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。