落ち着いた子と臆病な子。寄り添って路上で生きてきた小型犬コンビを保護

落ち着いた子と臆病な子。寄り添って路上で生きてきた小型犬コンビを保護

路上で一緒に暮らす仲良しの犬2匹を保護。共に攻撃性はないのですが、1匹は比較的落ち着いていて、もう1匹はおくびょう。犬の性格は保護活動に大きく影響します。

お気に入り登録

いったんは近づいたものの…

通報・発見

1ヵ月以上路上生活を続ける2匹の犬の保護依頼を受けて、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWS が現場へおもむきました。

さっそく、駐車場に寝そべる2匹を発見です。

接近・保護

2匹とも、食べ物につられて近づいてきました。

茶色い子は前足のケガをかばいながら歩いています。

いい感じだったのですが、突然何かにおびえて吠え、離れてしまいました。

どうやってつかまえるか、計画を練り直しです。

まずは白いモフモフのこちらの子。この子はとても落ち着いていて、表情もリラックスしています。素手で恐るおそる触ってみても、変わらず。柔らかい布リードを首にかけさせてくれました。

大人しく表情がかわいいこの子は、「オーロラ」と名付けました。

茶色い子は、後ろの柵の向こう側から、距離をとって心配そうに眺めています。

歩き出すと、あんなに大人しかったオーロラが暴れ出しました。

リードで歩くことに慣れていなかったのでしょう。リードは布なので、ガジガジされると噛み切れてしまいます。何とか落ち着いてもらいましょう!

やっぱり、なでられると大人しくなるオーロラ。これは抱きあげるのが早いですね。

一方その様子を見ていた茶色い子は、さらに距離を開けてしまいましたが、敷地のガードマンの協力で行き止まりに追い詰め、ワイヤリードをかけることができました。

おびえた表情ですが、オーロラと同様、攻撃的な様子はありません。

「アナ」と名付けます。

車中で大人しくひざに抱かれる、アナとオーロラです。

ケア

かなり汚れていた2匹をシャワーでさっぱり。オーロラはまっ白フワフワになりました。

病院のソファで一緒に遊ぶ2匹。仲良しですねえ。

アナの足のケガは言及されないので、きっと深刻な状態ではなかったのでしょう。

それから

オーロラとアナは一緒に一時預かり施設に引き取られました。この仲良し2匹、できれば一緒に暮らしてくれる里親さんが見つかるといいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。