真冬に袋に放り込まれ捨てられた子犬。凍死寸前の保護からの大変身!

真冬に袋に放り込まれ捨てられた子犬。凍死寸前の保護からの大変身!

よりによって、クリスマスプレゼントを運んだ袋に病気の子犬を入れて捨てるという、鬼畜の所業。幸運にも保護されて、翌年のクリスマスを見違えった姿で迎えました。

お気に入り登録

皮膚病で丸裸の子犬

発見・保護

クリスマスが終わって数日たった凍えるように寒いある日、震える子犬「エル」が発見されました。

この袋に入れられて、森の小道に捨てられていたのです。

エルはキラキラしたラメに覆われていたそうで、明らかにクリスマスプレゼントを入れていた袋に放りこまれたのだとのこと。

思いやりを表すプレゼントを取り出した後、その袋に子犬を入れて捨てるとは、何という鬼畜の所業。捨てた人は、これを皮肉と思う頭もぶっ壊れた不感症なのでしょう。プレゼントもすぐに店に持ち込んで現金化するような人でしょうよ!(暴言…読んでる皆さま、ごめんなさい…)

散歩中の人が偶然に見つけて、すぐに病院へ連れて行ってくれました。

エルが保護された数時間後に雪が降り始め、12センチ以上積もったそうです。

凍死目前で保護されたのです。

エルは毛包虫症というダニによる皮膚病で全身が脱毛し、かさぶただらけでした。

後日、里親さんがエルを引き取ってくれました!

犬を捨てるという行為は、犯罪です。RSPCAは捜査を開始したそうです。犯人を見つけ出して、警察に突き出しちゃってください!(また過激、すみません、つい…)

いや、それより実際は「思いやり」について、教育してあげてください。

エルはまだ丸裸ですが、すっかり家庭に馴染んで、跳ね回って遊んでいます!

動画で、ここがとってもかわいいんですよ!

それから

季節はめぐって、夏になり、そしてまたクリスマスの時期を迎えます。

それぞれの季節でエルの姿が撮られていますが、えーと、どちら様?

クリスマスツリーの下に横たわっているかっこいい子、これも、エル?まあまあ、大きく立派になられて!

是非、動画をご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:RSPCA UK

RSPCA UK

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspca.org.uk/

▼ 各種SNSも要チェック!
Facebook
Instagram
Twitter

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。