愛犬の最期に後悔しないためにも…老犬介護で必ず意識すべきコツ5選

愛犬の最期に後悔しないためにも…老犬介護で必ず意識すべきコツ5選

ペットの平均寿命は延びてきています。それだけ愛犬と長く一緒にいられるため、喜ばしいことではありますが、同時に「老犬介護」について、真剣に考えなくてはいけません。後悔しないために出来ることとは…?

お気に入り登録

老犬介護で意識すべきコツは?

介護される犬

1. 話しかけるときは動作付きで

名前を呼んでも反応がなかったり、不思議そうな顔をしていたら、聴力が衰えている兆候です。背後から近付くと驚かせてしまうので、手で動きを付けながら、視界に入る位置から話しかけてあげると良いです。

散歩に出かける際は、車や自転車の音に気付けない可能性があるため、代わりに飼い主が周囲を確認してあげましょう。

2. 一緒にいる時間を増やす

人間2人と犬

愛犬と過ごせる時間は限られています。悲しいですが、現実として受け止めざるを得ません。老犬になると、睡眠時間が増えて1日の19時間前後を眠って過ごします。飼い主が近くにいるだけでわんちゃんは安心出来るので、寝ている間も隣で読書をするなど一緒に過ごす時間を大切にして下さい。

起きている時間は貴重なので、体に無理のない範囲で、散歩やドッグラン、わんちゃんが好きなことを尊重してあげましょう。

3. 体を清潔に保つ

タオルにくるまったヨーキー

全身シャンプーを行うと、犬が疲れてしまって心身に負担をかけることがあります。体調面を考慮するのであれば、部分シャンプーとドライシャンプーを併用してみて下さい。汚れやすいおしり周りや顔周りは、蒸しタオルで優しく拭いてあげると喜んでくれますよ♪

4. 食事の配慮を忘れない

食事中のトイプードル

犬は老化と共に消化機能が低下し、食が細くなります。しかし、老犬にとって食事による栄養補給は健康維持の秘訣とも言えます。免疫力を向上させるために、良質なタンパク質を含んだ食事を与えるよう心がけましょう。温めて香りを出してあげると、匂いが強まり食欲をかき立てる効果があります。

《老犬の食事における注意点》

  • 1日の食事の回数を3〜4回に分ける。
  • ウェットフードを取り入れる。
  • 手作りごはんは材料を細かくする。

5. 自分一人で抱え込まない

家族3人に囲まれる黒い犬

愛犬の世話をするうちに、飼い主が寝不足やノイローゼになるのは決して珍しいことではありません。徘徊、夜鳴き…愛犬が心配であるが故に、完璧な介護をしようと、自らを犠牲にしてしまうのです。

責任感を持つのは素晴らしいことですが、頑張り過ぎると飼い主が疲弊してしまいます。訪問介護サービスを利用するなど、体力を回復させる時間を作ることも必要です。

筋力の衰えは「後ろ足」から

マッサージされる犬

足元がふらつき、つまずく回数が増えるようになったら、足腰が弱ってきている状態を示しています。放っておくと、自力で起き上がるのが難しくなり、寝たきり状態になってしまいます。

肉球を揉みほぐしたり、足をゆっくり動かしてあげたりしてマッサージしてあげましょう。筋肉を動かして血液の循環を良くすると、新陳代謝が活発になります。

まとめ

虹がかかった空

どんなに介護に全力を注いだとしても、いざお別れのときが来たら「もっと出来ることがあったのでは…?」と後悔の念に駆られると思います。それだけわんちゃんが大切にされていたということなので、幸せな犬生を過ごせていた証です。

ペットがこの世を去ると「虹の橋」で飼い主が来るのを待っているのだそうです。病気の犬も、老いた犬も、健康な体を取り戻して幸せに暮らせる場所と言われています。いつか再会出来る日を心待ちにしていて下さい。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。