犬が『物を隠す』心理4つ!なぜ?大事なものを取られたくないから?

犬が『物を隠す』心理4つ!なぜ?大事なものを取られたくないから?

おもちゃや食べ物などを隠す愛犬の姿を見かけることってありませんか?このような行為は犬がよく行う行動の1つとなるのですが…、はたして犬が物を隠すときはどのような気持ちになっているのでしょう。今回は犬が物を隠すときの心理を4つお伝えします。

お気に入り登録

1.大好きな飼い主を感じていたいと思っている

タンスから布を引っ張り出している子犬

犬が飼い主の服や下着を自分の寝床やお気に入りの場所に隠すことがある。そういったことはよくある犬の行動といわれています。飼い主のにおいがついた服や下着を隠すという、まるで変質者のような怪しい行動をするとき、犬はどのような心理状態になっているのか気になりませんか?

犬が飼い主の衣類を自分のお気に入りの場所に隠すときはズバリ!『大好きな飼い主を感じていたい』と思っていることが多いといえます。犬にとって飼い主のにおいがするものは安心感を得やすく、リラックス効果抜群のアイテムとなるのです。

例えば自分の寝床にそっと飼い主の衣類を置いておくだけで心が落ち着き、安眠効果を発揮できるといえるでしょう。もし愛犬にお留守番をさせることが多いのでしたら、少しでも愛犬が安心できるようにあなたのにおいがついた衣類を寝床やお気に入りの場所に置いてあげると良いと思いますよ。

2.隠した物をあとで食べようとしている

おやつのガムをかじっている犬

愛犬がときどきオヤツを隠すことがある。そういったことに心当たりがある飼い主はたくさんいると思います。犬が食べ物を食べずに隠すときは『お腹が空いていない』『あとの楽しみとしてとっておく』といった理由が隠されていることがよくあります。

また、食べ物を隠すという行為は本能も大きく関係していたりするそうです。なんでも大昔に自然の中で生きていた犬は一度でご飯を食べきれなかったとき、余ったご飯が仲間や他の動物に食べられないよう隠していたのだとか。そういった大昔からの名残が現代の犬にも本能や習性として残っていて、ある程度満腹を感じると自分の隠し場所に食べ物を隠すことがあるようです。

実際に、以前私が飼っていた愛犬も一度では食べきれないガムを自分のお気に入りの場所に隠し、食べたくなったときにまたガムを噛んだりしていました。

3.宝物だと感じている

ロープ状のオモチャで遊ぶ子犬

犬は基本的に人間のようにお気に入りのものを保管する箱がありません。ですので、オモチャを与えられたときに「これは僕の宝物だ!」と感じたときに、自分なりの宝物を仕舞う場所を探してそこに隠すことがあります。

ほとんどの場合は自分の寝床やお気に入りの場所となりますが、なかには飼い主や家族から見つかりにくい薄暗い場所に自分の宝物を隠す。家具の隙間に隠す。といった賢い犬もいたりします。

先ほどもお伝えしましたが、飼い主のにおいがするものは犬にとって宝物同然のものとなりますので、いきなりあなたの靴下が神隠しにあったかのように見当たらない場合は愛犬がどこかに隠しているのかもしれませんね。

4.取られないように隠している

家具の下から見つめる犬

犬は「飼い主や家族に自分の大好きなものを取られたくない!」といった気持ちで物を隠すこともあります。例えば愛犬に遊ばせたいときだけオモチャを出して、遊び終わったら愛犬の手の届かない場所にオモチャを直す、愛犬がガムを噛むのを止めたらガムを取り上げて片付ける、といったことをしていると、愛犬は飼い主や家族にそれらを取り上げられないように隠すことがあるのです。

毎回遊び終わったオモチャや噛み飽きたオヤツを片付けてメリハリのある生活をさせるのも良いと思いますが、愛犬が気の向いたときに気軽に遊んだりオヤツを食べたりできるよう、少しのオモチャやオヤツはそのままにしてあげると良いかもしれませんね。

まとめ

ベッドの上で伏せている犬

犬は様々な気持ちを抱きながら物を隠します。ほとんどの場合は大好きなものを大切に保管したいという心理によって寝床やお気に入りの場所に物を隠すことが多いようですね。

宝物がたくさんあるというのはそれだけ幸せな気持ちになりやすかったり、心が満たされやすかったりすると思います。ですので、危険なものでない限り愛犬が物を隠したときはあたたかく見守ってあげることをおススメします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。