自動車事故で大ケガをした人と犬。2ヵ月ぶりの再会は半信半疑、そして…

自動車事故で大ケガをした人と犬。2ヵ月ぶりの再会は半信半疑、そして…

大きな自動車事故に巻き込まれた人と犬は、それぞれ病院に運ばれました。複数の手術を受けて回復した犬と飼い主が2カ月ぶりの再会を果たします。

お気に入り登録

突然、非日常に放り込まれる交通事故

通報・発見

グレンディという妊婦さんが2匹の犬を含めた家族と共に車で高速道路を走行中、盗難車を運転していたドライバーに衝突されるという大きな事故に巻き込まれました。フロント部分が無残につぶれた写真からも、事故の深刻さがうかがえます。

女性と犬の「ラヴィ」はケガを負って病院に運ばれました。犬の「フォックス」は事故現場から逃げ出し、行方不明になってしまったといいます。かわいそうに…。

これがケガをしたラヴィです。

そして行方不明のフォックス。

動物愛護団体J.J. Woofin’ Paws Rescue Agencyは、ラヴィのあごの手術に必要な経費をまかなうため、寄付金を募りました。そして複数の手術と回復のために、ラヴィは2ヵ月間、1人で入院を余儀なくされたのです。

そしてついに、ケガから回復したグレンディがラヴィを迎えに来ました。

ケージの奥に横たわるラヴィに、グレンディが声をかけます。静止画の右手に映る長い髪の人がグレンディです。

「ラヴィ、ヘイ、ラヴィ」と呼びかけますが、ラヴィは不思議そうな顔で見上げるばかり。

5秒ぐらいしてやっと、歩き出し、半信半疑でゆっくりと近づいてきました。

一応、尻尾をゆらゆらと振っているのですが、何となく反応が薄い?もっと、ほら、我を忘れたように転がり出てきて「めちゃくちゃに喜ぶの図」はないのかな?事故後、2ヵ月ぶりの再会ですよ?

ラヴィは一回、ブルブルッと体を震わせて、それから我に返ったように、喜びを表し始めました!

ヒンヒンと鼻を鳴らし、「めちゃくちゃに喜ぶの図」!本当だ!ママだ!最初は夢を見ているような気分だったのかもしれませんね。

グレンディさんの大きなおなかも映っています。おなかの子もこの大事故を生き延びることができて、本当によかったですね!

グレンディの後ろにいる2人の女性は、説明はありませんが、レヴィを助けるために奔走した愛護団体の人たちかも。 その2人にも、ラヴィはあいさつします。

「手を差し伸べてくれて本当にありがとう」愛護団体に感謝の言葉を述べるグレンディと、舌を出して感謝を表す(笑)ラヴィ。

「フォックスはまだ見つかっていません。でも、他の動物たちの保護活動などで私にできることがあれば是非お手伝いします。ありがとう」と、この縁を今後につなぐグレンディ。このように支援の輪が広がるといいですね。

それから

その後、フォックスが無事に発見されたかどうかは不明ですが、どうか見つかっていますように。事故を乗り切った家族は、これからも強いきずなで結ばれていくことでしょう。

愛犬と一緒に車で移動する際は、万一の事故も想定して準備や行動ができるとよいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:J.J. Woofin' Paws Rescue Agency

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。