警戒心が強く賢い小型犬の保護に悪戦苦闘。小細工なしの勢いで勝負!

警戒心が強く賢い小型犬の保護に悪戦苦闘。小細工なしの勢いで勝負!

高速道路付近のスロープに居ついた小型犬の保護。ぎりぎりまで近づきますがサッと身をかわし、ケージトラップにも引っかからない。賢い犬をつかまえた方法は、こうだ!

お気に入り登録

人々の連携で、幸せ街道へまっしぐら

通報・発見

1ヵ月以上、高速道路のスロープ周辺に住みついていた「エマ」の保護依頼に、保護団体HOPE FOR PAWS がかけつけました。

女性は毎日エマに食べ物を与え、何回かはつかまえようとして失敗していました。

まるでフェネックギツネのように大きな耳が印象的。

投げた食べ物を拾って食べましたが、とても人を警戒しビクビクしていて、慣れていない人がつかまえるのは確かに難しそうです。

作戦

ケージトラップを置いてカメラを設置しその場を離れると、エマがやってきました。

カメラの臭いをかいで危険でないことを確認してから、食べ物を追って警戒しながらケージも調べます。体ごとケージに入らずに後足は外に残したままなので、フタがバタンと上から閉まると、エマはとび上がって逃げてしまいました。まずは失敗です。

再度ケージを仕掛け直すと、やはり後足は外に残して、体を前のばして食べ物を拾っています。賢い…。

こんな調子で2時間費やしました。

でもその2時間はきっと、無駄ではなかったと思いますよ。ほら、ここまで近づけました。

エマがリードの輪の中に頭を差し入れて指先の食べ物に食いついたら、輪をしぼってつかまえるのですが、うまく行くでしょうか?

手から直接食べ物をもらって、いいところまでは行くのですが、さっと身をひるがえして離れてしまいます。てごわい!

勝負!

もうそろそろ食べ物がなくなってきました。ここで勝負を決める!

前足を…ガッと!

仲直り

こわー、咬みつかれるかもよ…。

その前に急いでケージトラップに放り込みました。そして仲直り。

取り急ぎ協力者の自宅へ向かう車の中ではほら、もうこの通りです。

他の犬たちがいるこのお宅もおそらく保護犬の世話をしているようですが、すぐに他の施設が一時預かりと家庭犬訓練を申し出てくれました。

それから

そして数週間後、エマは里親さんの家庭に引き取られました。仲間の犬や人の子どももいるお宅です。家のスペースも十分にありそうで、エマ、やったね!

最初にエマに食べ物をあげていた人から、色んな段階で協力者が間に入ってくれて、エマを幸せ街道に乗せてくれました。みなさんありがとう!エマ、元気でね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。