子犬工場から救われた盲目のトイプードルが幸せなセカンドライフへ!

子犬工場から救われた盲目のトイプードルが幸せなセカンドライフへ!

オーストラリアのクイーンズランド州で10年ほど前に子犬工場が摘発されました。押収された犬の数は、RSPCAが遭遇した中でも大規模なものの1つでした。その中の1匹である盲目の犬のお話をご紹介します。

お気に入り登録

盲目のトイプードルが永遠のお家で過ごす幸せな日々

子犬工場の摘発

2009年9月クイーンズランド州にあるワンダイという街で子犬工場が摘発されました。244匹の犬たちが押収され、RSPCAの施設に移すのに3日を要したというのですから、その規模の大きさがわかります。

移って来た犬のうち5匹が緊急の治療を必要とし、2匹が残念ながら命を落としました。救出された犬たちの健康状態は悪く、他にも自信をつけさせたり、人に慣れさせたりするリハビリが必要な犬たちもいて、RSPCAクイーンズランドでは、毎日約5,000ドル(およそ40万円)の費用がかかっていました。

その中に、生まれつき盲目のトイプードル「ジェマ」がいました。

里親トレーシーさんとの出会い

トレーシーさんの実家のご近所の方が、ジェマともう1匹同じ子犬工場から救出されたキングチャールズスパニエルを預かっていて、トレーシーさんも散歩の手伝いをしていました。

ジェマが盲目であるために、引き取り手がいなくて安楽死という選択をされてしまうのではと心配したトレーシーさんは、子犬工場の裁判が終わり正式に譲渡されるようになるのを待って、ジェマを引き取ったのです。

トレーシーさんのトレーニングの甲斐あって、ジェマは目が見えなくても問題なく、高いところに飛び乗ったり、階段を上り下りしたりできるようになりました。

トレーシーさんのもう1匹の愛犬「キミー」はジェマの目が不自由なことを察していて、まるで「こっちだよ」とでもいうようにリードして一緒に公園を走り回っているそうですよ。

子犬工場のオーナーに下った判決

判決当時55歳のルース・シュロスは、動物虐待行為、動物に対する注意義務違反、妥当な理由なしに動物福祉の指示に従わなかった罪を認めました。 ルース・シュロスは合計9,000ドルの罰金、10,000ドルの補償金の支払いを命じられました。有罪判決は記録されず、1年間の犬飼育禁止、または2年間で3匹以上の犬の飼育禁止という命令が出されました。

判決当時63歳のケネス・シュロスには、動物虐待行為、動物に対する注意義務違反を認めました。 合計6,000ドルの罰金、10,000ドルの補償金の支払いを命じられ、ルースと同様の禁止命令が出されました。

まとめ

ジェマを引き取った当時、トレーシーさんは最愛の娘さんをガンで亡くしとても辛い時期だったそうです。そこに寄り添ってくれたのがジェマとキミーでした。

慰めるようにそばにいたり、時にはそっとしておいてくれたりしたそうです。トレーシーさんは、2匹がいたから乗り越えられたと語っています。

トレーシーさんに出会えて、幸せなセカンドライフを生きるジェマ。恩返しをするかのようにトレーシーさんの支えにもなっているようです。

辛い状況から救われ、元気にそして幸せに暮らすジェマの様子をぜひ動画でご覧ください。

参考:RSPCA Queensland『Blind Jemma's Story』

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:RSPCA Queensland

RSPCA Queensland

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcaqld.org.au/

▼ 【売上は全額支援金】オリジナルグッズも販売中!
https://www.worldforpets.com.au/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。