犬の飼い主が気付きにくい『意外なストレス要因』5選!実はこんな行動が愛犬を窮屈にしていた!

犬の飼い主が気付きにくい『意外なストレス要因』5選!実はこんな行動が愛犬を窮屈にしていた!

人間にとってストレスが悪影響を及ぼすのと同様に、ストレスはわんこの心身の健康にも危険をもたらす可能性があるものです。日常に潜むわんこのストレス要因にあなたは気づいていますか?

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.お留守番時間が長い

留守番中の犬

日中は家族は仕事や学校で、愛犬は家の中でひとりでお留守番をしているという家庭も多いのではないでしょうか。ですが、お留守番でひとりぼっちの時間が長すぎることは、わんこにとってはストレスになってしまいます。

わんこはもともと群れで暮らしていた生き物ですから、ひとりぼっちは苦手なのです。ひとりぼっちの時間が長く、家族とのコミュニケーションが不足しすぎてしまうと、常同障害を引き起こす可能性もあります。

2.過剰なスキンシップ

女性にハグされている犬

ひとりぼっちが苦手で、家族とのコミュニケーションが大好きなわんこ。ですが、過剰なスキンシップもまた、ストレスの原因になることがあります。

たとえば、気持ちよく眠っているところを触ったり撫でたりすると、わんこを無理に起こしてしまうことにもなります。

また、人間同士は友愛の証としてハグをしますが、これはわんこの世界には存在しない習慣。ぎゅっとハグをするとわんこはびっくりしてしまったり、窮屈に感じたりして、かえってストレスを与えてしまいます。

3.家族の仲が悪い

喧嘩中の夫婦

飼い主さんたちが夫婦喧嘩をしていたり、親が子どもを叱りつけていたりすると、愛犬が間に割って入って仲裁しようとしてくる、というのはよく聞く話ですよね。わんこは群れで暮らしていた生き物であり、群れの中が平和であることを好む平和主義者です。

そのため、家族の中でギスギスした雰囲気を感じ取ると、いつもの平和な空気に戻したいと思うのです。それだけに、喧嘩や言い争いが頻発するなど、家族仲が悪い状態に身を置いていることは、わんこにとって強いストレスになります。

4.飼い主さんがストレスを抱えている

辛そうな女性と犬

わんこは飼い主さんの表情や声色、体臭などから、飼い主さんの感情を敏感に察知します。悲しいことがあって泣いていたときに、愛犬がそっと寄り添ってくれたり、涙を舐めて慰めてくれた、という経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

こういったとき、わんこは飼い主さんの感情を理解しているだけでなく、共感の気持ちを抱いているということが最新の研究結果でもわかっています。

そのため、飼い主さんが慢性的にストレスを抱えていると、愛犬にもその気持ちが伝染し、同じようにストレスを感じてしまうことがあるのです。

5.不快な音がある

うるさい

人間が不快と感じる音と、わんこが不快と感じる音には差があります。そのため、私たちが何とも思っていない音でも、わんこにとってはストレスのもとになってしまっている可能性があります。

電化製品の音やエンジンの音、ヘビーメタルの音楽などは特に苦手と感じるわんこが多いようです。花火や雷など防ぐことのできない音は仕方がありませんが、飼い主さんの工夫や生活習慣の見直しでなくすことのできる不快音は、できるだけ立てないようにしてあげましょう。

まとめ

しゅんとしている犬

いかがでしたでしょうか?わんこの感情の豊かさは、わんこの大きな魅力の1つではありますが、それだけに、思いがけないことにストレスを感じてしまう可能性があることがおわかりいただけたかと思います。

ストレスは積み重なると、無駄吠えや破壊行動といった問題行動につながったり、下痢や食欲不振などの体調不良を引き起こす可能性もあります。

それだけに、私たちの行動でなくすことができるストレス要因は、できる限り取り除き、愛犬に心穏やかな暮らしを送らせてあげたいものです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。