保護が不安で「ヒーン」と鼻を鳴らす犬。幸せになった姿に涙

保護が不安で「ヒーン」と鼻を鳴らす犬。幸せになった姿に涙

大柄な犬が車の周囲に隠れて何日もいついていました。とても怖がりで、保護しようとすると鼻を鳴らしたり叫んだりしますが、最終的には大人しくケージに入ってくれました。

お気に入り登録

怖がりで愛らしい大型犬の女の子

通報・発見

雨降りのある日、大型のミックス犬を保護してほしいと連絡を受けた保護団体HOPE FOR PAWS が現場に向かいました。

近所の人によると、何日もこのバンの下に隠れているとのことです。

いました。大きいけれど、壁と車の間に小さくなっています。

どうしてよいかわからなくて、そっとのぞいている様子が、手に取るように伝わりませんか?

スタッフは食べ物を差し出しながら怖がらせないようにしゃがみますが、少し鼻先を触られると、犬は「ヒャヒャヒャウ!」というように、大きく鼻を鳴らして後ずさり、そして「ヒァアアア~~」と大きな叫び声を引っ張りました。

「(犬の攻撃に)気をつけて!」とリーダーが言いますが、この犬の叫び声は威嚇というより、とにかく怖がっているという雰囲気です。

犬の首にワイヤリードをかけようとすると、さらに悲鳴が大きくなり、奥へ後退していきました。

そうこうするうち、犬は2つの物置き小屋の隙間に入り込んでしまいました。

前後から保護スタッフ2名ではさみうちすると、犬はもう、この世の終わりのように鳴き叫びます。

「イヤなの~!来ないで~!!ヒィィンァァァ!」

尻尾はキリッと足の間に収納されていますよ。この時、犬に「レイン」と名前をつけました。

女性スタッフが何とか、ワイヤリードを首にひっかけることに成功しました。

犬はあきらめたのか、まだヒンヒン言いながらも少し引っ張られると一歩ずつ進み、ついに物置小屋の間から出てきました。

スタッフも「初めて聞いた」、尾を引く悲しみの叫びを上げています。

ゆるゆると素手で触ることができました!レインは黙って我慢しています。

けなげ…。

「おいで、おいで」と呼びかけながら、レインを用意したケージに誘導します。

レインはやっぱり不安で、ヒーン、ヒーンと鼻を鳴らしながら、誘導されて歩きます。

ケージの横には、おそらくこれまでもレインに食べ物や水を与え、今回通報してくれた女性が待っていました。レインはその女性の元へ、ヒーンと言いながら歩いて行くのです。

胸がキューンとする場面です!

レインはこの女性に頭を埋めるように座り込んでいましたが、彼女にうながされて、「ヒーン」と言いながらも、大人しくケージに入って行きました。

レインはヒーン、見ている方はキューン。

病院ではすっかり落ち着きを取り戻し、マッサージのようなシャンプーを楽しみました。

それから

レインはよい里親さんに巡り合うことができました。レイン改め、何という名前になったか、動画で探してみてくださいね。

家には高齢の大型犬がいて、とても気が合った様子です。

ヒーンと泣いていた元・レインが無邪気さを取り戻して幸せに暮らしている様子を、動画でご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。