犬同士が見つめ合ってる時の心理4選

犬同士が見つめ合ってる時の心理4選

犬同士も見つめ合うと幸せになれる?『犬同士が見つめ合ってる時の心理』についてまとめました。犬と人が見つめ合うとオキシトシンという幸せホルモンが分泌され、あたたかく優しい気持ちになれるとされています。犬同士でも同じなのでしょうか。

お気に入り登録

犬同士が見つめ合う心理とは…

レトリバーの子犬二頭

犬同士が見つめ合っているとき、相手を警戒し、攻撃する機会を狙っている、なんて言われることがありますね。そのため、とても緊張した状態であるようです。どちらの犬も攻撃するとは限らず、相手から攻撃されることもありますし、相手を攻撃をしてしまうこともあります。

どちらの犬も攻撃をしてしまい、飼い主さんが制御することができなくなってしまうほどの激しい喧嘩へと発展してしまうこともあります。

初めて会う犬同士であるときはもちろんなのですが、一緒に遊んだことのある犬同士である場合にも、普段からとても仲の良い関係にある犬同士でも、見つめ合っているときには、飼い主さん同士でも警戒した方が良さそうです。

しかし、犬同士が見つめ合う心理は、警戒や緊張や攻撃ばかりが理由ではありません。

1.初めましてのあいさつを交わしている

お互いに攻撃をする気持ちは全くなく、とくに警戒することもないけれど、ちょっとだけ緊張しているとき。そして、この子はどんな子なんだろうか…と、相手の様子を探っているとき。

“一緒に遊ばない?”とか、“仲良くしてくれる?”など、初めましてのあいさつを交わしているとき、犬同士で見つめ合うことがあります。お互いのプロフィールを交換しているところなのではないでしょうか。

2.今日までのお互いの出来事を話し合っている

コーギーとトイプードル

仲良しだけれど、なかなか会う機会の少ないお友達と見つめ合っているとき。久しぶりに会うことができ、今日までにどんなことがあったのか、お互いの出来事を話し合いたいとき、犬同士で見つめ合っていることがあります。

こんな楽しいことがあったよ、今週はずっと雨でお散歩へ行けなかったよ、お留守番ばかりで退屈だったから会えて嬉しいよ、などとお互いの近況報告をしているのではないでしょうか。

3.新しく得た情報を交換し合っている

お散歩のとき、あちこちのニオイを嗅いで回ります。道端には、いろんな情報が刻まれているからです。その情報を交換するために、犬同士で見つめ合っていることがあります。

マーキングもそのひとつで、“ぼくはここを通ったよ”というしるしを残し、“私も後から通ったよ”と追加します。

引っ越してきたばかりの犬であれば、“はじめまして、よろしくね!”と、あいさつを残しています。お散歩の途中でばったり会った犬同士が見つめ合っているとき、ここまでの道のりの間に得た新しい情報を交換し合っているのではないでしょうか。

道端は、まるで犬たちの掲示板やSNSのようなものなのかもしれません。

4.どちらが先に出るか様子を伺っている

犬同士が遊びに誘うポーズや仕草がありますね。ジッと見つめ合い、相手の様子を伺い、どちらかが一歩先に動いた瞬間、ダダダダダーッ!と暴走し、追いかけっこが始まることがありますね。このような遊び方も犬同士の遊びの楽しみ方のひとつのようです。

ジッと見つめ合い、どちらかが一歩先に動いた瞬間、取っ組み合いのようなじゃれ合いが始まることもあります。それが喧嘩ではなく、遊びのひとつであることは、犬たちの表情や行動からわかるはずです。

もし、犬同士を遊ばせることが初めてなのであれば、それが遊びなのか喧嘩なのか、よく見極めるようにし、犬たちから目を放さないように注意しましょう。

まとめ

じゃれて遊ぶ柴犬二頭

犬同士が見つめ合ってる時の心理には、

  • 初めましてのあいさつを交わしている
  • 今日までのお互いの出来事を話し合っている
  • 新しく得た情報を交換し合っている
  • どちらが先に出るか様子を伺っている

などがあり、犬同士が見つめ合うことの全てが喧嘩に繋がるわけではありません。

また、犬と人が見つめ合うとオキシトシンという幸せホルモンが分泌されるという説は、犬同士でも当てはまるのではないでしょうか。仲の良い犬同士がお散歩やドッグランで出会ったときの“嬉しい♡!”の気持ちを全身で表現しますよね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。