人を信じない成犬を時間、人手、お金をかけて保護!全ての犬にその価値がある

人を信じない成犬を時間、人手、お金をかけて保護!全ての犬にその価値がある

地元だけでなく、米国の州をまたいで人々が集結し、何週間もかけて、逃げ回る犬を保護しました。努力のかいあって、人を信頼しなかった犬はついに尻尾を振ってくれました。

お気に入り登録

逃げて逃げて逃げまくる

他団体からの救助要請に駆け付ける

米国フロリダ州で飼い主に捨てられた「デイジー」の保護。

最初に知らせを受けたフロリダの保護団体メンバーが、デイジーに信頼してもらうため、何週間も食べ物を与えたり、近くで一緒に時間を過ごしたりしました。

メリーランド州からも助っ人がやってくるなど、多くの人がデイジーの保護に関わります。

無理につかまえるのではなく、デイジーに受け入れてもらいたいのですが、それでもまだデイジーの警戒心は解けません。

ここで、カリフォルニア州ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWS(HFP)に援助の連絡が入りました。飛行機代を負担しても、HFPの手を借りたかったのです。

現地入りしたHFPメンバーは、さっそくデイジーを見つけました。食べ物を見せると寄ってきて、第一印象は、「簡単につかまえられそう」。

デイジーは周りをうろうろ、でも決して手が届く距離には近づきません。

デイジーはすたこら逃げて、水辺の自然が残る地区に消えてしまいました。
フロリダの水辺と言えば…そう、アリゲーター、ワニ!たま~に大きいのに人やペットが襲われ、時には食べられちゃうのです!

デイジー、そこは危険だよ~。

1週間経っても捕まらないデイジー

それから1週間、この人たちはありとあらゆる方法でデイジーを保護しようとしましたが、つかまりません。

入念な捕獲作戦を練っても、10人のボランティアの包囲をかいくぐって逃げてしまう、賢いデイジーです。

昼も、夜も、デイジーを追いかけますが、失敗続き。

追い続けることで、さらにデイジーの警戒心を高めてしまいました。

そこで数週間あけて、デイジーを落ち着かせることにしたのですが、デイジーの体調は少しずつ悪くなっているので、早くつかまえて治療したいのです。

いったん時間を置いて警戒心を薄れさせて…

数週間後、獣医師などを含む特別チームが集結して、捕獲作戦を決行します。

デイジーが走った!

どんどん、どんどん追いかけます。

デイジーがいました、疲れてきって、もう体が思うように動きません。

それでもまだ、逃げようとするデイジー。

何度も転んで、ついにこれ以上動けなくなり、道路脇に寝そべりました。
しばらくその場で休ませませしょう。

出会った時には毛並みはまだきれいでしたが、今ではところどころ脱毛が進んでいます。

獣医師がその場で応急処置をほどこします。デイジーは鎮静剤で眠ってしまったようです。

車に運びエリザベスカラーを装着したところで、デイジーの意識が戻りました。

「これは…どういう状況!?」

困惑してますねえ。

うまく動かない体で一生懸命抵抗しますが、抱きかかえられました。吠えたり咬みつこうという行動は一切なく、ただイヤイヤしています。

ケア

とりあえずホテルの部屋へ。犬OKのホテルなのでしょうね!

そこで獣医師が治療にあたります。

エレベーターに乗せられて…イヤーン。

薬液で体を洗います。

デイジー、無の境地…。

そしてついに関係者が待ちに待った瞬間が訪れました。

デイジーが初めて、しっぽを振ったのです!

歓声があがりました。「見た?見たよ!振ったよ!」

それから

これだけ人手と時間とお金をかけて保護されたデイジーは、この時のボランティアの1人の家庭に引き取られました。

手間をかけているうちに、離れがたくなったのかもしれませんね。

半年後に遊びに行くと、すっかり家庭犬が板についたデイジーが出迎えてくれました。

人を信じない成犬も、よい里親さんに巡り合えば変わります。そのことを確信させてくれるデイジーの動画をご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。