『不用品』として「ゴミ捨て場」に投棄された犬と壮絶な過去を持つ犬の保護

『不用品』として「ゴミ捨て場」に投棄された犬と壮絶な過去を持つ犬の保護

ペットの捨て場になってしまっている公園で犬を保護。その帰り道、もう1匹別の犬の保護依頼も舞い込みました。

お気に入り登録

声を大にして:犬は使い捨てのモノじゃない!

通報・発見

公園に居ついたシェパードの保護依頼を受けて、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWS が出動です。

早速犬を発見しました。

首輪をしていますが、名札はなく、捨てられたようです。

この公園には時々、犬などのペットが捨てられるのです。そう、捨てる人にとってはまさに「不用品」の「ゴミ捨て場」なんですね。

…そう書いてみて、頭がクラクラしそうです。

保護

そういえば、シェパードと聞いていたけれど、全然違いました。笑

犬は飢えていたので、食べ物を見せるとすぐに寄ってきてくれました。

手で触れると少し戸惑ったような仕草を見せますが、それでも逃げずにとどまってくれて、首輪の金具にリードを装着できました。体はノミだらけだったそうですよ。

リードで誘導すると、ついて歩いてくれます。

かつて、こうして散歩したこともあったのでしょうね…。

もう1匹

この子をケージに入れて車で病院に向かっていると、別の犬の保護依頼が舞い込んできました。

このまま直接、次の保護現場に向かいます。忙しい…。

ベニヤ板やトタン板のフェンスに立てかけた古いマットレスの下の隙間に隠れているそうです。

出てきた!

ブルテリアのようですね。

幸い、この子も空腹で、食べ物につられて保護メンバーになついてくれたので、布リードを首回りにかけることができました。

ケージに入れて、「チャイナ」と名付けました。先ほどの黒犬「ダブリン」と一緒に、病院へ向かいます。

ケア

まずはダブリンを洗います。

体毛が濡れてぺったりすると、やせ細っている状態がよくわかります。

チャイナは顔や首まわりに小さな傷が無数にあります。顔にシャワーが当たっても我慢しているチャイナです。

体がきれいになったところで、チャイナの口の中をチェック。

歯を失っていました。くちびるも切れた跡が見えます。

何か壮絶な過去があったのかもしれないですね…。でもチャイナ、今はもう、安全ですよ。

シャワーの後、チャイナと同室で過ごすダブリンは、「僕を見て!」と言うように吠えました。

落ち着いてきて、性格が表れてきたのはよい傾向です。尻尾もほら、元気に上を向いて揺れていますよ。

それから

チャイナはその後、農地のような広大な土地で運営されている一時預かり施設に引き取られました。

乾燥した大地で大男がバギーを運転してきますが、そのひざの上にちょこんと座っているのは、ゴーグルをかけたチャイナ!

何だか…妙に様になっているような…。

チャイナは実は、耳が聞こえないことが判明したのですが、元気に暮らしています。

一方のダブリンも、別の一時預かり施設で元気!元気!です。

2匹とも、動画制作の時点で里親さんを募集中。今頃はきっと、それぞれ素敵な家庭の一員になっているのかな。

2匹の犬の保護とその後の様子を、動画でご覧ください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。