友達に会うために柵を越えてくる犬の保護活動中に投げつけられた石

友達に会うために柵を越えてくる犬の保護活動中に投げつけられた石

犬の保護活動中に、犬に向かって面白半分に石を投げつける子ども。保護メンバーは諭しますが、それぐらいではきっとこのような行動は改まらないでしょう。根本的な教育が必要です。犬を病院へ連れて行く途中、別案件の保護も発生しました。

お気に入り登録

投げつけられた石は敵意の印

飼い犬の友達に会いに柵を飛び越えてくる野良犬

住宅街で遺棄された犬の保護依頼で、保護団体HOPE FOR PAWS がやってきました。

柵の内側から尻尾を振って盛んに吠えている、この子です。早速「ジュレップ」と名付けることにしました。

ジュレップの後ろを白犬が通りますが、これはこの家の子だそう。

ジュレップは友達が欲しくて、柵を跳び越えて入ってくるのだそうです。

最初からとてもフレンドリーで、食べ物も喜んで人の手から受け取ります。

どうしてこの子が捨てられなければならないの?

柵の外から呼び続けると、ジャンプ!軽々と柵を跳び越えました。

スクリーンショットでは見えにくいですが、よく見るとカーブした柵の上に犬が!

運動能力が高く、足も速そうなジュレップ。逃げモードになったらつかまえるのが大変です。

食べ物でおびき寄せ、近づいては離れるジュレップに、信頼してもらえるかどうかの勝負どころ!

石を投げつけてきたティーンエイジャー

一生懸命、信頼を勝ち取ろうと接近を試みている最中に、何かが車に当たってバン!と音を立てました。動画の1分13秒あたりです。

保護メンバーは、近所の子供がジュレップに向かって石を投げたのを見逃しませんでした。

ぬおおお!

ジュレップは当然、逃げ出します。

幸い、行き止まりの方に走り込んだようで、戻ってきてメンバーの足元をすり抜けようとしたところを、ワイヤリードで鮮やかにつかまえました!
ジュレップはキャンッとひと鳴き、もんどり打って地面に倒れます。ごめんね!

興奮したジュレップは暴れ、ワイヤリードを噛み切ろうと歯を立てますが、しばらくして落ち着きました。

元々、人懐こい子ですからね。

吠えているのは先ほどの友だちのチワワでしょうか。

石を投げた子どもの仲間がまだ近くをうろついていました。

声の様子から、ティーンエイジャーのよう。

彼らにその行為は間違っていると諭すメンバーに、文句を言っています。
悪ガキめ!

ジュレップは車内でもすっかり落ち着いて、ケージも必要ありません。

続けて近くの現場へレスキューに

病院へ向かっていると近くで別の保護案件の連絡を受け、直行することになりました。

保護の案件が重なることが結構あるようで、忙しい彼らです。

工場地帯にしばらく居ついている犬の保護にやってきました。

犬はびくびくしていますが、横に立つ男性には慣れている様子。きっとこの人がしばらく世話してあげて、保護依頼もしてくれたのでしょう。

投げ与えた食べ物をモグモグしながら、人の手を受け入れてくれました。
この子もとても人懐こい子で助かった!

布リードを首に巻くと、ちょっとおびえてジャンプしましたが、大丈夫。

ジュレップとご対面

車内で念のためケージに入れたジュレップとご対面しました。

お互いに吠えたりうなったり全然しない穏やかないい子たちです。一緒に病院に行き、2匹とも特に健康面の問題はなかったようです。

それから

2匹目の子の名前は「ウィスキー」だそうですよ。

ジュレップとウィスキーそれぞれ、里親さんに巡り合いました!2匹とも、それはそれは幸せそう。

里親さんと犬とのきずなを感じる動画をご覧ください!

そしてもし、犬などの動物をいじめる悪ガキを見かけたら、勇気をもって一言でも注意したいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。