暗い床下で体を引きずってはっていた大型犬。頑張れ、頑張れ、頑張れ!

暗い床下で体を引きずってはっていた大型犬。頑張れ、頑張れ、頑張れ!

床下に隠れた大型犬を見つけると、何か様子が変です。よく見れば、骨と皮の状態の体がごつごつし、そして、下半身を引きずっているのでした。

はてな
Pocket
お気に入り登録

どんな気持ちで床下に隠れていたのでしょう

発見

どうやら家の床下に犬が隠れている様子。

保護団体 Stray Rescue of St. Louis のメンバーが、床下にもぐっていきます。

いた!茶色い大きな犬。でも、懐中電灯に照らし出された背中や足のラインが、何だかでこぼこ?

接近

「どうしたの?」と声をかけていると、ゆっくり起き上がりました。

やっぱり、シルエットがでこぼこで、おかしいです。

そう、激烈にやせているのです。

食べ物を投げてみると、すぐに食べました。これで外へおびき出せるでしょうか。

でも怖がる犬は、そう簡単には出て行きませんよ。根くらべと覚悟して、保護メンバーは座り込みました。

犬は後ろを向いて奥へ移動しようとしていますが、今度は動きが変。

両後足を完全に引きずって、上半身だけではっています。

それを見た保護メンバーから、うめき声がもれます。

床下から外へ向かって

縦に並べて置いた食べ物を追って、犬は少しずつ、下半身を引きずりながら少しずつ前進してきました。その調子!

ついに手からも直接食べ、そして床下から出てきました。

グッボーイ!

すごい、2人とも、頑張った!

引きずっている後足の肉球が、完全に上を向いています。

頑張って!その調子!

感謝と祈り

掛け布団にくるんで、車に乗せました。

この子「スクーチ」の体のコンディションもあり、これからが大変でしょう。

でも、この表情を犬がくれると、苦労が吹き飛ぶ瞬間です。きっと。

スクーチと保護団体の未来に幸あれ。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Stray Rescue Of St. Louis

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。