多頭飼い崩壊で虐待、ネグレクトの5年を耐えた2匹の犬を救助

多頭飼い崩壊で虐待、ネグレクトの5年を耐えた2匹の犬を救助

しばしば見られる、多頭飼いの崩壊。意図せぬ繁殖、飼い主の経済的困難、社会的孤立といった要素の悪影響は、全て犬たちに降りかかります。5年間も劣悪な環境に置かれた犬たちを救助しました。

お気に入り登録

栄養失調、感染症がまん延

発見

5年もの間、「ミリー」と「キアラ」は崩壊した多頭飼いの環境で、虐待とネグレクトを受けてきました。犬の5年は人の30年にも40年にもあたることを考えれば、気が遠くなる時間です。

進行した栄養失調に加え、ノミやダニ、寄生虫の問題を抱えていました。

この2匹の他にも、同じような状態の犬たちが複数いました。

これがミリーです。前足のケガが感染症を引き起こして痛むため、常にその足を持ち上げているようです。

見た目が強烈なので、ぼかしています。

キアラは脊椎の問題を抱え、そのために動きが制限されていました。それにやせ細っているのがよくわかります。

保護

保護団体The Humane Society International のコスタリカ支部が介入し、彼らを救出しました。

こちらは、キアラ。

そしてミリー。

この2匹だけでなく、他の犬たちも全員、救出されました。よかった!

生まれて初めて、治療を受けました。

その後

2匹はある家庭に引き取られ、新たな一歩を踏み出しました。健康状態は日増しに良くなっていったそうです。

里親さんが最後にこう言います。

「(引き取った犬たちは)私たちが与える以上のものを、私たちに与えてくれます。」

元気になった2匹を、動画でご覧ください。動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画の制作・配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 動画制作者:Humane Society International
 掲載YouTubeチャンネル:The Humane Society of the United States

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。