母犬は子犬たちの保護を見届けて、虹の橋を渡っていった

母犬は子犬たちの保護を見届けて、虹の橋を渡っていった

捨てられ、車にはねられ、大けがを負っても3匹の子犬を出産し、世話をした母犬がいました。犬の家族4匹の保護に向かった先で、しかし思わぬ悲劇が待っていました。最後に子犬たちを導いてくれたのは…。

お気に入り登録

足に大けがをしたまま出産して育児をした犬

通報・発見

「ガイア」は、カリフォルニア州で捨てられ、その後に交通事故で後足に大けがをしました。

ガイアはそれでも生き続け、そして3匹の子犬を産んだのです。

2つの保護団体が協力し、この4匹の家族の保護と、その後の一時預かりや里親探しの約束を交わしました。

HOPE FOR PAWS 代表のエルダッドさんは、夜を徹して車を走らせ、明け方に現地入りしました。

小さなため池のほとりのやぶの中に、子犬が見えます。丸々と太っています。地元の人が、たっぷりと食べ物を与えているようです。

母犬のガイアに攻撃されないよう、後ろを振り返りながら、子犬たちに近づきます。

枯れ井戸から伸びるトンネルの中から、子犬たちが恐る恐るのぞきます。手前の子は、お母さんに模様がよく似ていますね。

まさかの出来事

ここで、ショッキングなお知らせ。皆さん、ちょっと気持ちを強く持ってくださいね。

この犬の家族のことをよく知っている人が、悲しいニュースを持ってきました。ガイアが、1.6kmほど先で交通事故にあい、つい2時間ほど前に死亡したとのことです。

保護しに来た、その日の明け方前の悲劇でした。

実際に現場に行ってみると、確かに、ガイアの遺体が横たわっていました。

「君への人間の仕打ちを、謝ります。君の子供たちは、きっと守るから」ガイアをなでながら、そう誓いました。

捨てられ、事故で大けがを負いながら子犬たちの世話をしていたガイアが、2度目の交通事故でこんな結果になるとは、本当に悲しい、ごめんなさい。

保護

子犬たちの元に急いで戻りました。警戒する子犬たちは、トンネルに隠れます。

ガイアに似た、いちばん好奇心が旺盛な「シドニー」が、カメラに興味を示して出てきたところを、上から手を伸ばしてつかまえました。

ギャン鳴きです!

抱いてしまったら、こっちのもの。大人しくなりました。

でも、この時のシドニーのギャン鳴きに、他の2匹の子犬たちは恐れおののいて、穴の奥深くに隠れてしまい、2時間待っても出てこなくなってしまったのです。

そこでエルダッドさんは奇策に出ました。これもちょっと刺激が強いので、ご注意を。

なんと、ガイアの遺体を運んで来て、穴の前に横たえたのです。やっとお母さんが帰ってきた!子犬たちは出てきました。

そこで、2匹目の子犬「マチルダ」を確保です。

お母さんの遺体に寄っていく子犬…涙

そして最後の子、「ガブリエラ」は、トンネルの奥の枯れ井戸まで逃げたそう。

ちょっとかわいそうですが、井戸の底に向かって大きな音を出してみると、今度は穴から走り出て別の浅い穴に逃げ込んだのです。そこで、ガブリエラを素手で引き出しました。

恐怖心で固まって、咬むこともできなかったのかもしれません。ごめんね。

「ガイアはきっと、子犬たちを全部無事に確保するまで僕のそばについていてくれて、保護完了を見届けてから、あの虹の橋を渡っていったと思うよ」

保護初日は、こんな感じです…。しょげている…。

初めてのおもちゃ

そして2日目。初めてのおもちゃを前に、「これ何?どうするの?」

徐々におもちゃをくわえたり、前足で押さえたり、引っ張り合ってみたり、遊びを覚えて行く子犬たちを、動画でご覧ください。お母さんを失う悲劇を乗り越えて、子犬たちが素晴らしい里親さんに巡り合えたことを祈ります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。