驚きのエンディング!仲良しコンビ犬の信頼を勝ち取った保護活動

驚きのエンディング!仲良しコンビ犬の信頼を勝ち取った保護活動

2匹のメス犬が、仲良く家屋の工事現場に住み着いていました。2匹とも食べ物によく反応して近づきますが、人が踏み出せば下がる、という状態。時間をかけて、信頼を勝ち取りました。そして最後に驚きの事実も明らかに。

はてな
Pocket
お気に入り登録

仲良し2匹との距離の縮め方

通報・発見

工事現場に住み着いた2匹のメス犬の保護依頼で、保護団体HOPE FOR PAWS が到着しました。発見や保護活動、保護後の預かりなどについて、複数の保護団体が緊密に連絡を取り合って活動しています。

白い「メロディ」と茶色の「メイシ―」は、奥から顔を出すと、もう尻尾を振っていました。

食べ物を投げると、素直に近づいて食べますが、近づきすぎた!と気づいて戸惑っている様子です。

接近

食べ物の魅力には逆らえず、まずはメイシ―が手から直接食べ物を受け取った…

…と思ったら、後ろから来たメロディが先にパクッといきました。2匹で、前へ後ろへと動きます。

それでもなかなかつかまえるチャンスがありません。犬たちもまだ警戒しています。

そこで、地面より低い、水を抜いた小さなプールの底に立って、犬たちと目の高さを同じにしてみました。すると、上からの威圧感が減ったため、犬たちはもっと近づいて、少し触れるようにもなってきました。

人の子供と同じで、目の高さを合わせるのは大切な意味があるのですね。

保護

編集された動画ではものの1,2分ですが、犬たちが徐々に落ち着きを見せ始めるまで、おそらくじっくりと時間をかけているのだと思われます。

プラスチックのフェンスを犬の回りに設置しました。メイシ―は頑張って逃げずにじっと座り、明らかに「触っても、いいですよ。受け入れます。」と意思表示をしています。

これは、とっても良いシーン!犬はこうして、物を言わずに表現してくれるのですね。

さ、君も。こうして、2匹とも静かにリードをかけることができ、車に乗せました。

車中の2匹の表情はとても柔和ですよ。

発見

病院に到着し、X線検査をすると、なんと、なんと、メロディの妊娠が発覚!6匹の子犬が見えました。

その後

メロディはその後、無事6匹の子犬を産み、メイシーも含めて皆、それぞれ里親さんに巡り合うことができたそうです。

関わった多くの人たちの努力のたまものですね。ありがとう!

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。