ネグレクト環境の中、ガリガリに痩せ細りながら4匹の子犬を育てた母犬

ネグレクト環境の中、ガリガリに痩せ細りながら4匹の子犬を育てた母犬

そこら中に散らばるゴミ、無造作に置かれた車やバイクの部品。その劣悪な環境の中から救われた7匹の成犬と4匹の子犬のレスキューストーリーのご紹介です。

お気に入り登録

酷いネグレクト環境から救われた犬たち

発見

RSPCA (英国王立動物虐待防止協会) サウスオーストラリアのインスペクターは、ネグレクト環境に置かれた犬たちを発見しました。

犬たちが居たバックヤードはまるでゴミ屋敷のようです。

彼らの最優先事項は、犬たちをこの劣悪な環境から早く救出し保護することでした。

痩せ細った母犬

これは、その中でも特にガリガリに痩せほそった母犬「デイジー」。

4匹の子犬に授乳しなければならないデイジーは、文字通り「身を削って」子育てをしていたのでしょう、骨と皮になっていました。

そして他にも6匹の成犬がネグレクト環境に置かれていました。

デイジーの回復に向けて

無事に保護された11匹の犬たち。デイジーにとっては身体的な回復に向けての始まりです。

自身の体を呈して子育てしていたデイジーの体重は、理想的とされる体重の半分以下でした。

RSPCAのスタッフの手厚いケアと努力の結果、デイジーは健康を取り戻していきました。

活気のある顔つきになりましたね。

永遠のおうち

デイジーには、すぐに永遠のお家が見つかりました!

愛情を持って育てられないのになぜ動物を飼おうと思うのか理解に苦しみますが、その一方で、一生懸命かけがえのない命を救おうとする人たちがいることにこちらも救われる思いです。

今では、本来デイジーが受けるべき愛情をいっぱい受けて、新しい家族と幸せに暮らしていて本当によかったですね。

新しい「家族写真」に収まる、とても元気で幸せそうなデイジーの姿をぜひ動画でご確認ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:PSPCA South Australia

RSPCA South Australia

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcasa.org.au/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。