犬は『曜日』を理解しているの?

犬は『曜日』を理解しているの?

人であればお仕事がお休みの「日曜日」は嬉しいと感じる人が多いと思います。犬も家族が揃う「日曜日」は嬉しいと思いますが、『曜日』という感覚で理解しているのでしょうか?

お気に入り登録

犬は『曜日』を理解しているの?

happymondayの文字とバグ

犬は『曜日』を理解していません

結論からお伝えしますが犬は「曜日」を理解していません。理解していないというよりは、「曜日」というものの概念がないのです。愛犬に「1週間は7日間で今日は水曜日だよ」などと教える飼い主さんはいないですよね。犬にとって必要な情報ではないですし、もちろん教える必要も特にないと思います。

時間や暦は人にとっては必要ですが、犬は一瞬一瞬を生きている動物なので曜日はもちろん、時間の感覚もないのでは?と考えれれています。

犬には「時間」の感覚もない?

しかし、犬を飼われている方であれば「曜日」や「時間」の感覚が愛犬にあるのでは?と感じたことがある方も多いと思います。毎日、同じ時間にご飯やお散歩のおねだりをされたり、いつもよりお留守番の時間が長かった日は、お出迎えが熱烈だったなどの経験がある方も多いはず。

休日の朝には、なんだかソワソワワクワクしている愛犬を見て「日曜だって分かってる?」と感じたことがある飼い主さんもいるかもいるかもしれませんね。

飼い主さんの生活リズムや行動から察知しているのか、もしくは、時間の感覚があるのでしょうか?愛犬が飼い主さんの休日をどうやって察知しているのか、また犬の時間の感覚についても調べてみました。

犬の「曜日」や「時間」の感覚

クエスチョンマークと犬

犬に時間の感覚は本当にないのか?

犬に「曜日」の概念がないのであれば、なぜ犬は飼い主さんの休日を察知することができるのでしょう?もしかしると時間の感覚があって、「そろそろお休みの日曜だよね」などと思っているのでしょうか?

実は犬の時間の感覚については研究者によって意見が分かれているよう。時間の感覚があると考える研究者もいれば、その感覚はないと考える研究者もいるようです。しかし、実際に愛犬と暮らしている飼い主さんは「犬に時間の感覚がある」と感じる方のほうが多いのではないでしょうか。

我が家の愛犬は、ご飯の催促はしませんが、お散歩行きましょうアピールや、夫の帰宅時間近くになると、決して寝ることなくドアの前にピタリと張り付いて待っています。また、お留守番の時間も2時間程度であれば、帰宅時に特別な歓迎はありませんが、少し長いお留守番になると、とても興奮して出迎えてくれます。

ある程度、毎日同じサイクルで生活しているご家庭のワンちゃんは、正確ではないものの、時間の感覚を持っている子が多いのではないでしょうか。多少なりとも時間の感覚があるのであれば、「時間」で飼い主さんがお休みの「曜日」を察知している子もいるかもしれませんね。

愛犬が「曜日」を理解しているように感じる理由

犬には「曜日」の概念がないので、飼い主さんが「うちの愛犬は曜日を理解しているのではないか?」と感じるのは、おそらく休日のことが多いですよね。全てのご家庭に当てはまるわけではないですが、週末にお仕事がお休みで規則的な一週間を過ごされている場合、休日を察知するワンちゃんも少なくないようです。

愛犬なりに時間の流れで察知しているのか、飼い主さんの行動を見て察知しているのか定かではありませんが、明らかに「今日はお休みですね!」という行動を取る子もいるようです。

  • 朝からソワソワしている
  • 休日の朝は起こしに来る
  • お散歩コースを選択する

お仕事に出勤する平日の朝は寝起きでボンヤリしているワンちゃんが、土日の同じ時間帯になると、ソワソワしてお散歩の要求をする子もいるよう。

また休日の朝だけ「早く起きて!」と言わんばかりに起しにくる子もいるよう。飼い主さんとお休みを目いっぱい楽しみたい気持ちが伝わってきますね。

そして、平日と休日のお散歩コースが違うご家庭も少なくないと思います。休日は時間に余裕があるので、少し長めのお散歩コースや、平日には行けない場所へお出かけすることもありますよね。休日のお散歩の時には、「今日はこっち!」と休日コースを自ら選んで歩き始める子もいるようです。

まとめ

犬と家族

犬は曜日を理解することはできませんが、飼い主さんの休日を察知できる子は少なくないようです。また、時間に関しては賛否両論あるようですが、個人的には犬に時間の感覚はあると思います。

時間の感覚がないのであれば、毎日決まった時間に、ご飯やお散歩の催促なんてしないはずですよね。時間の感覚があるのであれば、長い時間のお留守番は辛く、楽しい休日は一瞬にして過ぎていく感覚もあるのかもしれませんね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。