犬が嫌がっている『飼い主の行動』3選

犬が嫌がっている『飼い主の行動』3選

この記事では「犬が嫌がっている『飼い主の行動』3選」をテーマに、ワンちゃんが嫌がっている飼い主さんの行動をいくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

お気に入り登録

犬が嫌がっている飼い主の行動1:嫌な接し方をする

頭を撫でられている犬

ワンちゃんは大好きな飼い主さんに撫でてもらったり、遊んでもらうことを喜びます。しかし、いくら接してもらうのが嬉しいとはいえ雑な扱いをされたり、体の中のあまり触られて欲しくない箇所を触られると嫌悪感を抱きます。

特に触られたくない箇所は頭です。人間の場合ですと、例えば小さい子であれば頭を「いいこいいこ」のように撫でたら喜ぶこともありますが、ワンちゃん場合だとそれが逆効果になることの方が多いです。

犬の頭蓋骨は人間のように厚く出来ていません。そのため撫でられることにより痛いと感じたり鬱陶しいと感じたりするのです。仮に飼い主さんが愛犬の頭を撫でたりポンポンとした際に頭を引いたり身体を後ろにさらしたら、それは嫌だからやめて欲しいというサインなので、それ以上しつこくしたり、例え時間を置いたとしても触るのはやめてあげた方が良いと思います。

しかし、ワンちゃんによっては触られて喜ぶ場合もあるので、頭を触ったり撫でた際に喜んでいたら止める必要はありません。しかし、力加減は思っている以上に優しくしてあげてくださいね。

犬が嫌がっている飼い主の行動2:散歩の時のリードの持ち方

散歩中の犬

ワンちゃんの中には散歩が好きでない場合もありますが、多くのワンチャンは散歩が好きです。そのため大好きな飼い主さんが散歩に行こうと合図をすれば喜んでテンションが上がるはずです。いざ散歩に行こうと外に出るとワンちゃんはそこで喜びのピークを迎えるかもしれませんが、ただ飼い主さんとして気をつけなければいけないことがあります。

それはリードの持ち方です。リードはワンちゃんが散歩中に危険なことに巻き込まれそうになった時や、他の人や物、動物に危害を加えそうになった際や危害を受けそうになった際に防ぐ、これらの安全のためにしなければいけないものです。

リードをつけて散歩に行くということに対し多少嫌と感じているかもしれませんが、ワンちゃんも散歩に行く際に毎回リードに繋げられることから次第に慣れてきて、飼い主さんがワンちゃんが心地よいと感じるリードの持ち方をすれば問題ないはずです。

そこでワンちゃんが心地よいと感じるリードの持ち方ですが、リードがピンと張らないようにしてあげてください。リードがピンと張ることによりワンちゃんのイライラの原因になってしまいます。リードが緩いとワンちゃんは自由に動ける状態であると認識しますが、リードを張ることにより何かそこに緊張感があると認識してしまうからです。

なぜかと言うと先程説明した通りリードは飼い主さんがワンちゃんに何かトラブルが起こったり、起こりそうになった際に引っ張ります。ワンちゃんも始めは理解していなくても次第にリードが引っ張られたことにより状況がわかってきます。そのためリードを弛緩した状態でもワンちゃんが近くをゆっくり歩くようにトレーニングすることにより、リードを引っ張ることなく楽しく散歩に行けるようになります。

犬が嫌がっている飼い主の行動3:構ってもらえない

ケージに入れられている犬

ワンちゃんが嫌がっている飼い主さんの行動として、構ってもらえないのもワンちゃんは悲しみます。ワンちゃんを家に迎え入れた時はたくさん遊んでいても徐々に遊ぶ時間が少なくなっていないでしょうか?ワンちゃんは大好きな人と遊ぶと喜びます。そのため最近あまり構っていないならば、もっとワンちゃんと遊んであげてください。

まとめ

嫌がっている犬

いかがでしたでしょうか?

犬が嫌がっている飼い主の例として、

  • 嫌な接し方をする
  • 散歩の時のリードの持ち方
  • 構ってもらえない

の3つを紹介しました。

またこれ以外にもワンちゃんの性格により嫌だと感じる飼い主さんの行動があるかもしれません。飼い主さんからしてみたら思ってもいなかったことでもワンちゃんが嫌がっている場合があるため、様子が少し変だと思ったらその直前の行動を振り返ってみてください。もしかするとその時ワンちゃんの嫌がる行動をしていた可能性があるかもしれません。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。