愛犬と長期間会えなかった時、飼い主がするべきこと3つ

愛犬と長期間会えなかった時、飼い主がするべきこと3つ

旅行や出張で飼い主さんがしばらく家にいなかった時や、進学・就職などで愛犬と一緒に育ってきた家族が実家を離れた時、愛犬はどんな気持ちで家族のことを待っているのでしょうか?愛犬と長い時間会えない時、愛犬に対して私たち飼い主は何をするべきなのでしょう?

お気に入り登録

愛犬と長期間会えなかったとき、飼い主がするべきこと3つ

悲しげな表情で窓辺にて留守番している犬

1.愛犬の世話をする

もし、「会えない時間、愛犬に寂しい思いをさせたかもしれない」と飼い主さんが感じたのなら、きっと、それは飼い主さんの独りよがりではありません。ふだんと変わりない態度であれ、何かよそよそしいと感じの態度であれ、飼い主さんの心に何らかの影響を与えているのであれば、愛犬の心にも何か動きがあったはずです。

ですから、まず、離れていた時間にできなかった、愛犬の世話を率先して行いましょう。食事の世話や排泄物の処理、散歩など、愛犬のためにできることはたくさんあります。

犬の性格によっては、決まった人としか散歩に行かない場合もあると思います。そう言った場合でも、一緒に散歩に出かけることはできます。愛犬の世話をする、ということは愛犬に寄り添うことだと考えれば、面倒に感じることなど一つとしてないはずです。

2.できる限りたくさんの時間を一緒に過ごす

有名な「犬の十戒」の中に、以下ような文章があります。

「私の一生は大体10年から15年です。あなたと離れるのが一番つらいことです」
「あなたには他のやることがあって、楽しみも友達もいるかもしれない」
「でも、私にはあなたしかいないのです」

犬と一緒に暮らしていると、「犬の十戒」の言葉全てが、どれほど犬という動物の心の内を間違いなく言い当てているかを実感します。まして、数日でも、数か月でも離れていなければならないとき、愛犬はどれほど心細い思いをしていたかを考えると、その離れていたときに感じただろう寂しさを埋めるために、何でもしてあげたいと思うのはとても自然なことなのではないでしょうか。

とはいえ、人間の子供の機嫌を取るように、おもちゃを買い与えたり、高価な服を買ったりするなどといったことは必要ありません。できる限り、愛犬の視界に入る場所にいて、できる限り一緒に過ごす時間を作りましょう。

3.愛犬と過ごす時間を精一杯楽しむ

女性の顔に鼻を近づける犬

愛犬にとって「楽しいこと、嬉しいこと」を共有します。おもちゃで遊んだり、ふだん行かない場所へ散歩に出かけたりします。愛犬のためだけに行動するのではなく、飼い主さん自身も愛犬と過ごす時間を精一杯楽しんでください。

家族を思い出せないときの犬の態度

こちらを見上げて吠える犬

吠える

進学や就職などで、育った家を出て、実家に帰ってくるのは半年に一回程度…という家族の場合、犬の月齢や性格によっては、その家族のことを忘れてしまったような態度をとることがあります。「ただいま」と玄関を開けた途端、初対面の人に対して威嚇するように吠えられたら、仕方がないとはいえ、家族としてはとても寂しいものです。

隠れる

吠えずに、身を隠す場合も、久しぶりに会う家族に対して警戒している証です。あまり深追いせず、お気に入りのおやつなどで気を引いて、一緒に暮らしていたときと変わりない態度で接するようにしましょう。

目を合わさない

吠えず、隠れず、名前を呼んでも聞こえないふりをし、目を合わさない…という態度を愛犬がとるときは、とても複雑な感情を抱えていることが考えられます。拗ねているのかも知れませんし、威嚇はしないけれども警戒はしている、という状況なのかも知れません。

まとめ

クローゼットの陰に隠れる犬

愛犬と一緒に過ごす時間には限りがあります。家族として迎えたときから、最期を看取る覚悟を持たなければいけません。最期まで幸せな思い出だけで愛犬の心を満たすことができるようにもし、飼い主さんと離れて過ごす時間があったなら、そのときに愛犬が感じただろう寂しさを忘れてくれるように、家族としてできるだけのことをしてあげてほしいと思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    俺もしばらく実家を出で一人で暮らしてました。愛犬は俺のこと覚えてたしリーダー格っていう序列も変わりありませんでした。でも一人で暮らしてもやっぱり愛犬のことは日常的に考えてました。今思えばなんで実家を出たのかと思います。家族がいようとアイツにとってのリーダーは俺しかいないのに。今はもう実家を出ようと思いません。そんなことアイツは望まないし飼育放棄と変わらないので
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。