犬が悲しい気持ちになる4つのこと

30743view

犬が悲しい気持ちになる4つのこと

お気に入りに追加

愛犬家ならば犬が悲しいキモチになることはしたくないですよね。では、私たちのどんな行為が犬を悲しいキモチにさせるのでしょうか?この記事では、「犬が悲しい気持ちになること」を4つご紹介します。犬が悲しいキモチになることを知って、愛犬や周りのワンちゃんと仲良くできるようになるために是非チェックしてみてくださいね!

悲しい気持ちになること1:仲間はずれにされること

♯悲しい顔の犬♯

犬は「群れで生活する」という習性をもつ動物です。ですので、自分が独りでいる状況は心地の良いものではありません。自分が仲間だと思っている人(犬)とは同じ行動を取りたがります。たとえば、飼い主さんとその家族が、美味しいものを食べていたり、楽しそうに遊んでいたりすると「僕(私)はどうして仲間はずれなの?」と思ってしまうでしょう(性格的に気にしない子もいますが)。

犬はペットだから人間とは別ける、という意識ではなく、「仲間」だという意識で接してあげてほしいです。美味しいものは一緒に分け合って食べる(犬が食べてはいけないものはダメですね)、楽しいことは参加させてあげる・・・など気を配ってあげましょう。

悲しい気持ちになること2:長時間独りでいること

♯フェンス越しの犬♯

たとえば、長時間のお留守番(6〜8時間以上)は悲しく不安なキモチになります。ちなみにドイツの法律では、4時間以上(場合により6時間)の留守番は禁止で、10時間以上犬を独りで留守番させると、動物虐待とみなされて通報されることもあるそうです。また、ケージにずっと入れたまま飼育することも禁止されています。

それくらい、犬にとっては他の生き物との接触を遮られて独りでいることは辛いものです。私たちもしっかりと「犬を独りにさせたり閉じ込めることは罪だ」という意識を持ちたいですね。

悲しい気持ちになること3:大好きな人がいなくなること

♯犬と女性♯

たとえば、

  • 大好きな飼い主さんが他界してしまった
  • 大好きな家族の内の一人が引っ越してしまった
  • 一緒に暮らしていた動物が亡くなった

など、仲間がいなくなったことに対して犬は敏感に感じ取ります。

実際に悲しさが犬に影響を及ぼした例として、テレビ番組で見たのですが、飼い主さん(ご主人)が亡くなったことによって悲しいキモチを強く感じたことが原因で、真っ黒な毛並みをもつワンちゃんが、真っ白な毛並みに変わってしまったということがあったそうです。とても不思議な例ですが、犬にも悲しみが身体に及ぼす影響が強いことが言えますね。

悲しい気持ちになること4:期待はずれなことが起こること

♯悲しい顔をするパグ♯

たとえば、おやつを見せられて「もらえる!」と思ったのに実はお預けでもらえなかった・・・という場合や、一緒にお散歩に行くような素振りを飼い主さんが見せてきたけど行かなかった・・・などが挙げられます。

犬は常に飼い主さんや家族のことを信じ、全力で生きています。犬にイタズラをしたり、からかったりすることはやめてあげましょう。ストレスを感じて犬本来の穏やかさが失われてしまうかもしれません。

まとめ

♯打ちひしがれる犬♯

いかがでしたでしょうか?
こうして挙げてみると、犬が悲しいキモチになることは人間とすべて同じですね。身体の仕組みの違いや、習性の違いはありますが、心は同じと私は思っています。犬は私たちにたくさん癒やしや幸せを与えてくれるので、私たちも愛犬や周りのワンちゃんにたくさんの幸せをあげられるように心がけたいですね!!

ユーザーのコメント

  • 50代以上 女性 ももばあば

    我が家の犬と猫は亡くなって家に帰って来た主人の横に座ってずっと離れないでついていました。しばらくは主人の遺影を毎日ずっと見ていました。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。