獣医師がオススメするアレルギー対応のおやつ

【獣医師監修】獣医師がオススメするアレルギー対応のおやつ

アレルギーを持っているワンちゃんの多くが、おやつ選びに困っていると思います。そこで、ほとんどのアレルギーのワンちゃんでも食べられる、そんなおやつをご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

PE アンティAトリーツ

PE アンティAトリーツ

アレルギーを持っているワンちゃんは、おやつ選びが大変ですよね。

そこで今回ご紹介させていただきたいのは、(株)ペティエンスメディカルの「PE アンティAトリーツ」です。

このおやつの特徴は、

  1. 犬の主要アレルゲン34品目を除外
  2. 低カロリー
  3. 簡単にちぎれるので、しつけにも最適
  4. メープルフレーバーで飼い主様受けもグッド!

というもので、単にアレルギー対応だけでなく、使いやすさも考えられたおやつです。

1.犬の主要アレルゲン34品目を除外

アレルギーとなると、花粉やハウスダストだけでなく、特定の食材に対して反応してしまうことも多く、アレルギーがあるワンちゃんと暮らす飼い主様にとっては、おやつ選びは本当に大変ですよね。

この「PE アンティAトリーツ」は、ワンちゃんのアレルギーになりやすい主要34品目を除外していますし、さらに「架橋デンプン」という、アレルギー反応を起こしにくい原材料を用いていますので、ほとんどのアレルギーのワンちゃんでも食べることができます。

また近年、アレルギーには、1型アレルギーと4型アレルギーという2つの反応が大きく影響していることが知られており、ワンちゃんでもこれまでは1型アレルギーにのみフォーカスされていましたが、4型アレルギーの影響も知られるようになったため、さらに食べ物選びが難しくなっています。

しかし、このおやつは4型アレルギーにも対応していますので、本当に多くのワンちゃんでお使いいただけます。

2.低カロリー

「PE アンティAトリーツ」は100gあたり285kcalとおやつの中では比較的低カロリーです。特にダイエットしているワンちゃんは、カロリー制限が厳しいので、動物病院からも「おやつは絶対禁止」と言われている飼い主様も多いと思います。

でも、ちょっとしたご褒美なんかも必要ですよね。「おやつも同じダイエットフードにしてください」が原則ですが、やっぱり味気ない・・・そんなときには、このおやつを少しだけ使っても良いかもしれません。

もちろん、低カロリーだからといって、たくさん食べ過ぎてしまうとまったくカロリー制限にはなりませんのでご注意を(笑)

ちなみに、肥満は皮膚の代謝を悪化させるリスク大なので、アレルギーのあるワンちゃんは、肥満は絶対に避けなければなりません。

逆に、太っているワンちゃんが、皮膚のコンディションが悪い場合、中にはダイエットするだけで皮膚も良くなるケースもありますので、体重オーバーなワンちゃんは、ぜひダイエットすることをオススメします。

3.簡単にちぎれる

「PE アンティAトリーツ」は手で簡単にちぎれます。おやつの使い方として、ワンちゃんがお利口さんにしたときのご褒美、あるいはトレーニングのご褒美としてこまめに与える場面もあると思いますが、やっぱりこまめに上げていると、結局はトータルでそこそこの量を食べていることになります。

でもこのおやつの場合は、本当に小さくできますので、1回の量を抑えることができ、カロリーを調節しながら、回数多く食べさせることができます。もちろん細かくちぎっても味はしっかりしますので、ワンちゃんも満足です!!(私も味見済みです(笑))

4.メープルフレーバー

実際にご利用いただいている飼い主様からも、「普通のおやつは、ワンちゃんにとってはいい匂いかもしれないけど、人間にとってはけっこうキツイものも多いよね。

でもこれは人間にとってもいい匂いだから、ポイント高いよ」というお声をいただいています。

おそらく、アレルギーのワンちゃんをかかえ、おやつ選びに困っていたので、使えるおやつのフレーバーがいいとなお嬉しいんでしょうね。

まとめ

おやつと犬

現在、私の病院にもアレルギーのワンちゃんはたくさん来院されますが、この「PE アンティAトリーツ」はかなりリピート率が高いです。もちろん、アレルギーじゃないワンちゃんが食べてもまったく問題ありませんので、気になる方はぜひお試しください。

ちなみに価格は、各病院さんごとにことなりますが、有名ブランドのアレルギー対応おやつよりはお手頃価格ですので、長く使い続けたい方にもオススメですよ。

※すべてのアレルギーに対応できているわけではありません。もし実際に食べて、アレルギー症状がでる場合は、使用を中止して、必ず獣医師の診察を受けるようにしてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。