黒い毛を持つ犬種5選!それぞれの特徴と飼う時の注意点

黒い毛を持つ犬種5選!それぞれの特徴と飼う時の注意点

お気に入りに追加

犬はさまざまな身体的特徴を持ちます。その被毛の色もいろいろとありますよね。今回は黒い毛を持つ犬種をご紹介します。かっこよくも、かわいくも見える黒い毛。お気に入りの犬種はいますか?

7938view

1.ラブラドール・レトリーバー

ラブラドールレトリーバー

イギリス原産の「ラブラドールレトリーバー」は、ニューファンドランド半島に起源を持ちます。これまでに水鳥の猟を行う水猟犬として活躍してきました。現代でも盲導犬や警察犬、災害救助犬、麻薬探知犬、介助補助犬など、長い間、人間のパートナーとして人間と共に暮らしています。

短毛のダブルコートの被毛はブラック、チョコレート、イエローと幅広く存在します。知能レベルは高く、賢いながらも、穏やかで優しく、愛嬌のある性格をしています。人間や家族に対して愛情深く接することができ、時にはおとぼけな行動を見せるといった一面もあります。大型の猟犬のため体力があります。好奇心も強いため、運動量が必要です。1回につき1時間ほどの散歩を日に2回以上行いましょう。その名の通り「レトリーブ(回収)」するような遊びや運動をさせると喜びます。知能が高い分、子犬の頃からしつけを行い、信頼関係をしっかりと築きましょう。また、人間が大好きな犬種です。犬と十分に過ごす時間を確保してあげましょう。

2.ニューファンドランド

ニューファンドランド

カナダのニューファンドランド島原産「ニューファンドランド」。超大型犬の体を活かし、海難救助犬や作業犬として活躍してきました。現代では家庭犬としても人気の大型犬種ですが、カナダにおいては引き続き水難救助犬としても活躍しています。また、先に紹介したラブラドール・レトリーバーの先祖でもあります。

被毛はブラックのほかにもブラウン、グレーなどがあります。性格は優しく大らかで社交的だといわれます。そのため他のペットや来客とも仲良く接することができます。これらの性質のため、番犬には向いて以内といわれますが、危険事態には家族を守ろうと行動する姿が見られます。

体は大きくとも、依存心が強く甘えん坊な一面があるため、家族からのたっぷりの愛情を与えてあげてください。愛情を与えることで自信を付けさせることも大切です。体の大きさに応じて運動量も必要です。1回1時間以上の散歩を1日に2回以上は行いましょう。散歩以外にも運動が必要です。水難救助ができるように、泳ぎが好きな犬種です。できるだけ泳ぐ機会も与えてあげるようにしましょう。

3.ブラック・ロシアン・テリア

ブラック・ロシアン・テリア

ロシア原産の「ブラック・ロシアン・テリア」は、優秀な軍用犬として作出されてきました。筋肉質で骨太な身体を持ち、どのような気候にも対応できるようにウェーブがかった長い被毛を持ちます。これらの被毛は雪や雨から身を守ります。これまでに軍用犬や警察犬、番犬として活躍してきましたが、現代では家庭犬としても人気があります。

その被毛はブラック一色のみです。ブラックロシアンテリアは人間と過ごし、人間の役に立つこと喜びを覚える犬種です。とってこいなどの遊びを交えながら、思い切り走らせる機会を作りましょう。運動量も必要です。運動量が少ないことで、ストレスが溜まるだけでなく、わがままな性格になることがあります。毎日の散歩に加えて、遊びや運動は十分に行ってください。被毛の抜け毛は少ないため、週に2~3回のブラッシングを行いましょう。

4.スタンダード・プードル

スタンダード・プードル

「スタンダード・プードル」はフランスの国犬とされる犬種です。カモ狩りを行うための水猟犬として活躍してきました。プードルといえば胸と足先の被毛のみを残した独特のカットがされていることが多いですが、これは水猟の際に適したスタイルとして生まれたのだそう。

被毛はブラック、ホワイト、シルバー、グレー、カフェオレ、クリーム、ブルー、ブラウンとそのバリエーションは多数あります。性格はフレンドリーで愛情深く、大変聡明だといわれます。家族や他のペットとも仲良くすることができます。猟犬として活躍してきた犬種のため、運動能力は高いです。そのため毎日の十分な運動が必要です。知性の高い賢い犬種のため、頭を使う要素のある遊びを取り入れてください。

5.グレートデーン

グレートデーン

「グレートデーン」はドイツを代表する超大型犬です。ドイツでは「ドイチェン・ドッゲ」とも呼ばれるほどドイツに根付いた犬種でもあります。猟犬を起源とします。

被毛はブラック以外にも、フォーン、ブルー、ブリンドル、ハールクイン、マントなど様々あります。超大型犬ですが、その性格はとても温和。人間に対しても優しく、友好的です。子犬の頃から人間とのコミュニケーションを活発にすることで、人間の気持ちや意思を理解することができる犬に育つと言われています。その体は非常に大きいため、飼育スペースは十分な広さが必要です。成犬になると人間の大人以上のサイズにもなります。飼育スペースのみならず、十分な運動量は必須です。また、食費などもしっかりと計算したうえで迎え入れるようにしましょう。

まとめ

プーリィ

黒い被毛を持つ犬種は小型犬から大型犬まで数多くいます。同じ犬種でもホワイトやブラックがいるのはおもしろいですよね。今回は黒い毛を持つ犬種5選をご紹介しました。それぞれの特徴や飼う時の注意点が参考になれば幸いです。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 もふころ

    黒いラブラドールは「黒ラブ」の愛称までありますよね。毛艶が格好いいなと思っていました。
    グレートデーンに黒もいたんですね。テレビなどで見かける毛色はフォーンばかりだったので、新たな発見でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。