犬との散歩がもっと楽しくなる3つの工夫

犬との散歩がもっと楽しくなる3つの工夫

お気に入りに追加

愛犬との散歩は犬と暮らす上では楽しみの一つではないでしょうか。しかし、少し負担に感じる飼い主さんもいるかもしれません。毎日欠かせないものだからこそ、犬との散歩がもっと楽しくなる工夫をしてみましょう。

5250view

犬にとっての散歩

散歩する2匹の犬

犬を飼育する際に毎日の散歩は欠かせませんよね。犬にとっても1日の楽しみは、ご飯はもちろん、飼い主さんとの散歩という子がほとんどだと思います。実際、犬にとっての散歩は運動になるだけでなく、ストレス発散や五感の刺激など、なくてはならない重要なものです。

心身ともに健康に過ごすためにも、犬を散歩に連れて行くのは飼い主さんの責任でもあります。しかし、それを理解していたとしても、どうしても毎日の散歩に飽きてしまったり、時間がなかったり、少し負担に感じている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんな時には改めて犬にとっての散歩の役割や、楽しくなる工夫を考えてみませんか。

散歩を楽しくする工夫

リードをくわえる犬

散歩の役割や重要性はほとんどの方が理解されていると思います。しかし、それが分かっていても、どうしても散歩が負担になることがあるかもしれません。そういう時は、次のような工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか。

1.引っ張り癖をなおす

リードを引っ張られる男性

愛犬に散歩中の引っ張り癖があることで、コントロールできないことが散歩のストレスになっている飼い主さんが多くいます。愛犬が引っ張るからことで歩くのが面倒になり、散歩に行くのが億劫になるというケースです。

しかし、引っ張りの癖はトレーニングでなおすことができます。また、元をたどれば愛犬が好きな方向に行くことを許して散歩してしまった飼い主さんの問題でもあります。犬の引っ張り癖が原因で散歩が面倒になっている方は、ぜひ引っ張り癖改善のトレーニングをしてみてください。

トレーニング自体も愛犬と触れ合う機会になりますし、散歩中にコントロールができると毎日の散歩も思っている以上に楽で、楽しいものとなりますよ。

2.「30分」の早起き

散歩する2匹の犬

愛犬の散歩を負担に感じる理由として「時間がない」という方も多いのではないでしょうか。毎日の朝夕の散歩の場合、特に朝の時間はバタバタする時間帯でもありますよね。そんな方は「30分」でいいので、早起きすることを心掛けてみてください。

朝30分の余裕があることは、日中の30分よりも想像以上に心にもゆとりができます。また、朝のお散歩はとても気持ちが良く、飼い主さん自身も朝からリフレッシュした気分で一日を過ごすことができます。また、朝の散歩をすると犬も少しの疲労で飼い主さんがいない日中はゆっくりと落ち着いて過ごすこともできます。

早起きはつらいという方も、愛犬の健康のことを考えたら30分の早起きもつらくないかもしれません。ぜひ30分早起きを取り入れてみてください。

3.変化を感じる

空気中のにおいを嗅ぐ犬

愛犬との散歩が負担になる理由として「飽きる」というのも理由の一つではないでしょうか。だからでしょうか。歩きスマホをしながら散歩をしている飼い主さんも見かけます。しかし、周りをよく見渡してみましょう。同じ道でも季節の変化を感じることができませんか。また、たまに違う時間帯や違う散歩コースを通ることで、感じられる変化も増えます。

季節や時間、いろいろな散歩コースなどのさまざまな変化は、愛犬の五感へ刺激を与えることはもちろんですが、変化を感じることは人間の心も豊かにします。ぜひ、いつもの道で変化を感じることを意識してみてください。

まとめ

アイコンタクトをする飼い主と犬

愛犬との散歩は毎日欠かせないものではあります。また、飼い主さんの責任でもありますが、責務として散歩へ行くと負担となることがあるかもしれません。ぜひ、小さなことでもいいので楽しくなる工夫をしてみてください。愛犬と暮らせるのも、散歩に行けるのも、一生ではありません。愛犬と過ごせる短い時間を楽しんで、お互いが幸せになれるように暮らしていけたらいいですね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 Ludy

    我が家はワンコに散歩させてもらってます。

    リーダーウォークはできないけれど、引っ張りはしない。その日気分で前を歩いたり、横や後ろを歩いています。
    ワンコと暮らすようになって毎日の散歩が欠かせなくなり、最近思う事は、私達、元気をもらってる?ってとこ。毎日一日30分から1時間を歩くなんて今まで考えられませんでした。何よりも日々移り行く周りの景色に気づき、心もリフレッシュさせて貰っているような気がして。そういう意味で言ったら「私たちが散歩してもらってる」って思いませんか。
    時間がないなんて言い訳です、ワンコと楽しくリフレッシュできる貴重な時間です。
    明日への活力をもらっているようで、おかずが一品減っても旦那に文句なんか言わせません。
    コースは同じようなところを歩いているけれど、ワンコも同じくリフレッシュして、新しい刺激を得ているんじゃないかって思っています。

    お互いに元気な老後が過ごせるかも!
    Ludyの投稿画像
  • 投稿者

    50代以上 男性 Kenji

    同感です。人が見てどうのこうの言う人がいますが、自分はワンコのための
    散歩です。ワンコが気分よく歩いて、遊んで・・・
    それでいいと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。