立ち耳の犬種3選!特徴や飼う時の注意点まで

立ち耳の犬種3選!特徴や飼う時の注意点まで

皆さん、立ち耳の犬と聞いたら何を思い浮かべますか?今回は立ち耳の犬種のみにフォーカスしてそれぞれの特徴や飼う時の注意点などをご紹介したいと思います!

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬の耳の形

犬の耳

犬の耳の形には様々な種類があることをご存知ですか?
それぞれの耳の形によって何となく「カッコイイ」「優しそう」などとイメージが湧くような気がしますよね。立ち耳の犬種をご紹介する前に犬の耳の形についても少し触れてみたいと思います。

立ち耳(Prick Ears)

ピンと立っている立ち上がっている耳を「立ち耳」と言います。イヌ科の野生動物のほぼ全てが立ち耳で、先が尖っている状態のものや、少しだけ丸い状態のものもあります。

こうもり耳(Bat Ears)

フレンチブルドッグ代表的な「こうもり耳」は付け根が広く、耳と耳の間隔が広いのが特徴的な耳です。他にもチワワやコーギーにも見られる形です。

ろうそく耳(Candle Flame Ears)

耳の付け根が細く、先端にいくにつれて縦に細く伸びているところがろうそくの炎に似ていることから「ろうそく耳」と言われています。ミニチュアピンシャーが代表的です。

半立ち耳(Cocked Ears)

立ち耳の先端が前へ折れ曲がっている状態の耳を指します。ラフコリーやシェットランドシープドッグ(シェルティ)に見られます。

ボタン耳(Button Ears)

半立ち耳に似ていますが、ボタン耳は耳の穴が隠れるように、垂れた部分が耳の根本を覆っている形を言います。フォックステリアやジャックラッセルテリアが代表的な犬種です。

ローズ・イヤー(Rose Ears)

途中から折れた耳が後側にねじれて、耳の中が見える形をローズ・イヤーと言います。ブルドッグやウィペットが代表的です。

垂れ耳(Drop Ears)

頭の横に垂れさがった耳の形を指します。子犬の頃はほとんどの犬種が垂れ耳のため、この耳の形をしている犬種は「可愛い」や「幼い」という印象を受けるようです。トイプードルやミニチュアダックス、ゴールデンレトリバーが垂れ耳の代表的な犬種です。

ペンダントイヤー(Pendant Ears)

垂れ耳よりもさらに大きい垂れ耳のことをペンダントイヤーと言います。バセットハウンドやビーグル、ミニチュアダックスなどが代表的です。

フォールドイヤー

耳の付け根が外側に広がっている形をフォールドイヤーと言い、主にスパニエル系の犬種に多く見られます。

立ち耳の犬種3選

柴犬

さて、犬の耳の形が色々とわかったところで立ち耳の犬種をいくつかご紹介していきます。

柴犬

日本犬の中でも人気がある柴犬は、均整のとれたコンパクトな体型をしています。小さくピンとしている立ち耳と厚い体毛、くるっと巻かれている尻尾が特徴的な犬種です。少し体は小さいですが、日本犬の代表ともいえるような性格をしており、飼い主に忠実で従順さらには勇敢で行動的な一面があります。

柴犬はとても活発なので毎日の運動が欠かせません。時間や距離が長めの散歩に行ったり、広い屋外で十分に遊ばせてあげたり出来ると良いですね。また、換毛期には毛が大量に抜けるので、こまめなブラッシングも必要です。

ジャーマンシェパード

警察犬などでも有名なジャーマンシェパードは、とても知能が高く子犬の頃にしっかりとしつけがされていると、飼い主に従順で大人しい性格へと成長します。一方できちんとしつけがされていない場合は、攻撃的で支配欲の強い犬となってしまうので、自身でのしつけが心配な飼い主は専門のトレーナーにしつけを依頼することが多いと言われています。

体力が多いので散歩は最低でも一日2回は行ってあげた方が良いでしょう。また、一緒に遊ぶ時は頭を使うようなものを取り入れることで、喜んでくれます。

シベリアンハスキー

一見少し怖そうな見た目をしていますが、性格は遊び好きで人懐っこく、好奇心旺盛なところがあります。集中力が少し欠けているため、しつけには根気が必要となるので焦らずにじっくりとしつけが出来る人に向いている犬種です。

シベリアンハスキーはツンドラ地帯が原産地であるため、暑さに弱く屋外での飼育はオススメできません。室内で飼育ができる環境が必要となります。

まとめ

犬の種類

いかがでしたでしょうか?立ち耳以外にも色々な耳の種類があること、立ち耳の代表的な犬種をお伝えしました。皆さんが飼っている愛犬の耳はどの形なのか、観察してみてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。