プチバセットグリフォンバンデーンの性格や特徴、値段から飼い方まで

プチバセットグリフォンバンデーンの性格や特徴、値段から飼い方まで

お気に入りに追加

プチバセットグリフォンバンデーンという犬の名前を聞いても、その姿が思い浮かぶ方は少ないのではないかと思います。日本で最も有名なプチバセットグリフォンバンデーンと言えば、「ハウルの動く城」に出てくる女王の飼い犬「ヒン」です。そう聞くと想像できる方も多いと思います。日本国内ではまだ飼育頭数の少ないプチバセットグリフォンバンデーンですが、その特徴などを紹介していきます。

2937view

プチバセットグリフォンバンデーンとは

プチバセットグリフォンバンデーンの正面顔

プチバセットグリフォンバンデーンは、フランスを原産とする犬種で16世紀頃誕生しました。プチバセットグリフォンバンデーンが誕生したフランスのバンデーン地方は、その当時は荒れ果てた土地が広がっており、そんな地域でも猟犬として働く事の出来る犬種が必要とされていました。

そこで、荒れた土地でもしっかりと働けるように、その土地で元々働いていた猟犬と、バセットハウンドを掛け合わせる事で、バンデーン地方の環境に適した猟犬として、バセットグリフォンバンデーンが作出されました。

プチバセットグリフォンバンデーンの英語表記は「Petit Basset Griffon Vendeen」です。この「プチ(小さい)」という部分は、犬種のサイズを表す意味があり、「バセットグリフォンバンデーン」の「小さいサイズ」という意味があります。

作出当初は、このサイズの差は個体差の範囲と捉えられていましたが、1975年にそれぞれ別の犬種として登録されることとなりました。現在は、大きさによって次の3つの犬種として登録されています。

サイズによる犬種の変化

  • 小さいサイズ : プチバセットグリフォンバンデーン
  • 標準サイズ  : バセットグリフォンバンデーン
  • 大きいサイズ : グランバセットグリフォンバンデーン

名前の由来と略称

プチバセットグリフォンバンデーンの名前は、4つの単語が由来となっています。

  • プチ=小さい
  • バセット=低い
  • グリフォン=粗い毛
  • バンデーン=フランスの地名

これらをつなげると「小さくて背が低く、粗い毛を持つバンデーン地方の犬」となります。名前だけでも、どんな姿の犬種なのかおおよそ把握出来るのも、猟犬として作出された歴史が伺えます。

また、正式名称が長いことから、各国では愛称で呼ばれることが多いようです。

  • アメリカ ⇒ プチ
  • イギリス ⇒ グリフ
  • 日本   ⇒ プチバセ

プチバセットグリフォンバンデーンの性格

上を向くプチバセットグリフォンバンデーン

性格

  • 陽気で活発
  • 飼い主に従順
  • 頑固

陽気で活発

プチバセットグリフォンバンデーンは、とても陽気な明るい性格であることが多く、小さな子どもやお年寄りにも優しく接することができます。また、猟犬の気質が残っているのか、活発に動き回ることも多く、悪く言うとプチバセットグリフォンバンデーンは落ち着きがない犬種だと思われる場合もあります。

飼い主に従順

プチバセットグリフォンバンデーンは、自分がリーダーだと認めた飼い主さんや家族に対しては、大変従順に愛情深く接してくれます。リーダーの指示にはきちんと従うことができますので、正しいしつけを行えば大変飼いやすい犬だと言えます。

頑固

プチバセットグリフォンバンデーンは自立心が大変強く、その自立心の強さから時には頑固な一面も見せます。プチバセットグリフォンバンデーンのしつけを行う際には、一貫性を持って毅然とした態度で行わないと、頑固な部分が強く出ることもあり、扱いにくい面が前面に出てきてしまうこともあります。

プチバセットグリフォンバンデーンの特徴

草原にいるプチバセットグリフォンバンデーン

プチバセットグリフォンバンデーンの、身体的特徴などについて挙げていきます。

大きさ(体重/体高)

  • 体重 12㎏~18㎏
  • 体高 33㎝~38㎝

プチバセットグリフォンバンデーンは中型犬に分類され、他の多くの犬種同様にオスのプチバセットグリフォンバンデーンの方が、メスのプチバセットグリフォンバンデーンよりも体重も体高も大きいのが一般的です。但し、その差はあまり大きくはありません。

被毛(毛色/毛質)

被毛のタイプ

  • ダブルコート

プチバセットグリフォンバンデーンの被毛は、ダブルコートです。名前の由来にもあるような硬めで粗い被毛のアウターコートと、密に生えたアンダーコートからなっています。顔周りの飾り毛は、長くて伸ばしっぱなしのボサボサした印象ですが、荒れた土地で猟をする時に、木のトゲや雨などから身体を守る役目をしてくれていました。

毛色の種類

  • ホワイト&ブラック
  • ブラック&タン
  • ホワイト&オレンジ
  • トライカラー
  • ウルフカラー

上記5色がプチバセットグリフォンバンデーンの認定毛色になります。原産国のフランスでは地方独特の言い回しで、イノシシ色・野ウサギ色・アナグマ色などと言うこともあります。

体の特徴

  • 垂れた耳
  • 胴長短足
  • 大きな鼻

プチバセットグリフォンバンデーンの見た目は、体長が体高よりも長く、短い足は太くてしっかりと体を支えています。

少しうつむき加減になると地面についてしまいそうになる耳は、地面に残った獲物の臭いを嗅ぐ時に、余計な臭いを遮断する役割をしています。

また、この臭いを敏感に嗅ぎ分けることができるように、鼻孔が発達しています。

プチバセットグリフォンバンデーンの子犬の値段

白い背景とプチバセットグリフォンバンデーン

価格の相場

30万~45万

日本国内ではプチバセットグリフォンバンデーンの飼育頭数は大変少なく、それに比例して子犬もなかなか産まれないのが現状です。

国内のプチバセットグリフォンバンデーン専門ブリーダーから購入するのであれば、平均で30万~45万が相場だと言えます。

専門の輸入業者を通して購入するのであれば、輸入の手続きや輸送料が子犬の代金に上乗せされますので、最低でも50万~60万程度はかかってしまいます。

プチバセットグリフォンバンデーンを飼うには

お座りをするプチバセットグリフォンバンデーン

プチバセットグリフォンバンデーンを飼うには、ペットショップで購入する・ブリーダーから譲り受ける・里親制度を利用するなど、いくつか方法があります。

ペットショップで購入する

子犬を購入するには、ペットショップへ出向くのが最も簡単な方法です。但し、プチバセットグリフォンバンデーンに関しては、ペットショップでお目にかかれることはほぼないといっても構いません。希望犬種を取り寄せしてくれるペットショップでも、依頼を出したとしてもそう簡単に入荷をすることは期待できないでしょう。

ブリーダーから迎える

プチバセットグリフォンバンデーンを迎えるには、ブリーダーを尋ねるのが一番確実な方法です。ただ残念ながらプチバセットグリフォンバンデーンのブリーダー犬舎は、国内では数が大変少ないです。

ブリーダーはインターネットで検索するか、もしも検索しても見付からない場合には、プチバセットグリフォンバンデーンを飼育している人のブログなどを覗いてみてください。ブリーダーに繋がる情報が見付かる可能性が高いです。

里親になる

ごく稀ではありますが、プチバセットグリフォンバンデーンの里親を募集している場合もあります。何かしらの事情で飼育が困難になった方や、ブリーダーではないのだけれど自宅で繁殖した方など、思いがけない縁が見付かるかもしれません。

プチバセットグリフォンバンデーンの飼い方

舌を出しているプチバセットグリフォンバンデーン

実際にプチバセットグリフォンバンデーンを飼育するとしたら、どのような点に気を付けるべきなのかを紹介します。

環境

プチバセットグリフォンバンデーンは、極端に寒い地域でなければ室外でも飼育は可能ですが、暑さには弱いので室内での飼育がおすすめです。

室内では足腰に負担がかからないように、床材は滑りにくいものにしてあげてください。また、ソファーへの昇り降りも腰に負担がかかりますので、飛び乗らないようなしつけをするのがおすすめです。

運動

プチバセットグリフォンバンデーンは、とても運動が大好きで活発な犬種なので、散歩は1回に付き30分程度を、1日に2回は行くようにしてください。

時にはドッグランなどの広い場所で、思い切り走らせてあげるのがおすすめですが、長時間に渡る運動は腰に負担がかかりますので適度に休憩を挟むようにしてください。

しつけ

自立心が強く頑固な気質を持っていますので、子犬の頃から毅然とした態度でしつけは行うようにしてください。遊ぶ時としつけをする時は区別をしっかりと付け、甘やかし過ぎないように気を付けるようにします。

プチバセットグリフォンバンデーンは椎間板ヘルニアになりやすい犬種ですので、肥満には十分気を付ける必要があります。子犬の間は高カロリーの食事が必要ですが、成犬から特にシニアにかかる年齢になったら、なるべく低カロリーで高タンパク質の物を与えるようにしてください。

お手入れ

プチバセットグリフォンバンデーンはダブルコート犬種ですので、換毛期には特にブラッシングが必須となりますが、抜け毛は比較的少ないほうです。

プチバセットグリフォンバンデーン被毛は、一定の長さまで伸びると抜け落ちますので、定期的なカットも特に必要ありません。但し、垂れた耳は通気性が悪く中耳炎になることもありますので、時々耳の中を軽く拭いてあげるなど、清潔を保つようにしてあげてください。

プチバセットグリフォンバンデーンの寿命

平均寿命

12歳~14歳

プチバセットグリフォンバンデーンの平均寿命は、12歳~14歳とされています。これは、小型犬の一般的な平均寿命と同等です。

また、プチバセットグリフォンバンデーンは、胴長で短足な犬種によくみられる、椎間板ヘルニアにかかりやすいとされています。階段の昇り降りや、生活空間の床材は滑りにくいものにするなど、足腰への負担軽減には特に気を配るようにしてください。

まとめ

横を向くプチバセットグリフォンバンデーン

プチバセットグリフォンバンデーンについて、性格や特徴などを紹介してきました。

なかなか実物を見掛けることは少ないのですが、実際に飼育してみるととても可愛らしく、次もまたプチバセットグリフォンバンデーンを飼育したいという気持ちになるそうです。

もしも見掛ける機会がありましたら、ここで紹介した特徴と比較してみてください。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ふうた

    プチバセッドグリフォーンバンテーン、とても長い犬種名だけど、かわいくて私の好みのタイプの容姿のため覚えました!初めて見聞きした犬種ですが、日本にも入ってきているのでしょうか。身体が長くて狩猟犬と聞くとダックスフンドを想像します。でもこのプチバセッドグリフォーンバンテーンは記事を読むとダックスと違ってちょっと頑固そうな気質ですね。ダックスも狩猟犬の性質か、良く吠えるイメージです。この犬種も吠えだしたら止まらない系なのかしら。うちにはトイプードルがいますが、特段何も考えずに選んだ犬種でしたが犬を飼い始めてからいろいろな犬種がいることを知って、どの犬種も歴史があっておもしろいです。なんとなく、お国柄を背負ってそうな犬種が多い気がします。
  • 投稿者

    女性 vivi

    この犬種は初めて知りました。とても長い名前の犬ですね。しかも見た目は大きそうな犬
    に見えましたが、写真を見ると意外にも短足で小柄な犬だったのですね!目が隠れそうな
    くらいのフワフワの毛がとっても魅力的です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。