犬用ケージ、サークル、クレートの違いと使い分け方

犬用ケージ、サークル、クレートの違いと使い分け方

ケージ・サークル・クレートの違い、使い分け方、メリットやデメリットをご紹介しています。愛犬の性格や過ごす場所の環境、愛犬が安全に使えるのか、飼い主さんは取り扱いやすいのかなどが選ぶ際のポイントです。

はてな
Pocket
お気に入り登録

愛犬専用のハウスがありますか?

ピレニーズと家

みなさんの愛犬には「愛犬専用ハウス」があるでしょうか。屋外で暮らしている犬はハウスを与えられていることがほとんどですが、室内犬の場合は愛犬専用ハウスを持っていない場合もあるようです。

家中を自由に動き回ることができ、その時その時でお気に入りの場所を見つけ、自由に寛いでいる犬も多いのではないでしょうか。

家中を自由に動き回ることができるのは犬にとっても嬉しいことでしょうし、愛犬専用のハウスは必要ないと考えている飼い主さんもいらっしゃると思います。

愛犬専用のハウスとして選ぶなら?

自分だけのテリトリーを持つということは、愛犬にとっても安心して暮らせる、安心してお留守番ができる、そんな特別な場所になります。よく利用されているのが、ケージ・サークル・クレートの3つです。

簡単に違いをご説明すると、ケージは天井付きなので飛び出したり逃げ出したりする心配がありません。

サークルは天井がありませんが、飛び出したり逃げ出したりする心配がない犬であれば問題ないと思います。

クレートは、バリケン・キャリー・ケネルなど人によって呼び方が違うこともありますが、自宅でも車内でも外出先でも使用することができる便利さがあります。

ケージについて

青いベッドと犬

よく、「ゲージ」と言ってしまう方がいますが、正しくは「ケージ(Cage)」です。ケージには床も天井もあり、商品によっては取り外すことが可能でお掃除もしやすいです。折りたたむことができるものもあり、移動する際にも便利です。

愛犬が寛ぐスペース(&お食事スペース)とおトイレスペースを用意してあげることができる大きさが目安ですが、寛ぐスペース(&お食事スペース)とおトイレスペースが仕切りで分けられているものもあります。

ケージを選ぶ際のポイント

  • 分解することができるタイプが良いのか
  • 折りたたむことができるタイプが良いのか
  • 掃除はしやすいのか
  • 耐久性はあるのか
  • ドアの開閉はしやすいか

愛犬が安全に使用できることと飼い主さんが取り扱いやすいケージ選ぶと良いのではないでしょうか。

サークルについて

サークルの中のビーグル

サークル(Circle)は周りを囲むものですが、床や天井がないため、お掃除がしやすく、サークルの中のモノを出し入れしやすいという便利さがあります。

天井がないため、何か落下物があった際に愛犬に危険が及んでしまう可能性があったり、飛び出したり逃げ出したりする可能性もあります。

別売りアイテムを自由に使って工夫できる

また、床がセット内容に含まれておらず、別売りになっている商品もありますし、別売りされているアイテムを使用することで、より安全に便利に利用することができるのもサークルの良さです。

クレートについて

クレートの中のポメラニアン

バリケン・キャリー・ケネルなど人によって呼び方が違うこともあるクレートですが、プラスチック素材で作られており、開口部分が格子になっているタイプのケースのことです。

クレートは、ケージやサークルとは違い、ハウスとして使用するというよりも寝床として使用すると捉える方が良いかもしれません。寛ぎスペースにはありますが、おトイレスペースもお食事スペースもありません。

持ち運ぶことができるというメリットがあり、プラスチック素材なので水洗いも簡単にできます。

大きさの目安は?

広い方が良いだろうと思い、小型犬に大型犬用のクレートを用意しようと考える場合もあるかもしれませんが、スペースが広すぎると犬は落ち着くことができません。
少し狭いんじゃないかな?というくらいが落ち着けますし、四方を囲まれていることで安心感があるんです。

まとめ

犬用ベッドにいるシーズー

みなさんの愛犬が使用しているのはケージ・サークル・クレートの3つのうちどれでしょうか。それ以外のハウスや寝床を使用している子がいれば、ぜひその魅力を教えていただきたいです。

うちは、二匹とも室内犬ですが、ミックスの子は一日の大半をベランダで過ごしており、ベランダにドッグハウスを置いています。

ポメラニアンはケージ・サークル・クレートのどれも持っていません。犬用のベッドを置いていますが、寝るときは自分のベッドへ行き、寛ぐときは私の座椅子に座っています。

みんなそれぞれにお気に入りの場所を持っているものですよね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    1歳9ヶ月のポメラニアンの女の子と生活しています。 犬の幼稚園に行き始めた頃、クレートをおすすめされケージ内に扉を取った状態のクレートを入れ寝床にしています。(今は大人になったので留守番の時や来客時しかケージの扉を閉めませんが)

    これをしたことによりクレートの扉を閉めた状態でもとても落ち着いていられるようになりました。
    旅行の時、病院の時、あとは何よりも震災などでクレートに入れなければ室内で一緒に避難できない可能性も考えると(場所によってはクレートに入っていても動物はダメなところもあると思いますが) 全国のまだクレートを使用したことないワンコ飼いの皆様に絶対おすすめしたいです。

    クレートに慣れているとワンコ用バッグなども慣れてくれやすいのでお出かけの際、とても助かります。(旅行など数時間に及ぶ移動の時はクレートですが)

    クレートは安心な場所とわかってるので入ってる間吠え出したことは一度もありません。(最初の慣れてない頃を除いて)

    それからやはり地震のことを考えると留守番時は屋根付きのケージが安心だなと思ってます。

    大人になった今は就寝時、ケージの扉も開けっぱなしで好きなところで寝させていますが本当に疲れてる時などはクレートの中に入って寝てるので「邪魔しないでね〜1人の時間だから。」と受け取ってます笑
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。