ケアーンテリアの性格や特徴、子犬の値段や飼い方まで

ケアーンテリアの性格や特徴、子犬の値段や飼い方まで

ケアーンテリアは「テリアの中で最も古い犬種」と呼ばれています。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、テリアを代表するような見た目と愛らしさから世界中のテリア好きから長く愛されている犬種です。そんなケアーンテリアを今回はご紹介したいと思います。今初めてケアーンテリアの存在を知ったという方も、ケアーンテリアを家族に迎えたいと考えている方もぜひご覧ください。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ケアーンテリアの性格

横向きのケアーンテリア

性格

  • 陽気
  • 活発
  • 行動的
  • 勇敢
  • 忠実
  • 頑固
  • 遊び好き

ケアーンテリアの性格を一言でいうと「テリアらしいテリア」。ケアーンテリアは基本的に陽気で活発、好奇心旺盛で動くものは思わず追いかけてしまうような、狩猟本能が極めて高い犬種です。

飼い主様に大変忠実で、知能も高いことからしっかりと躾ければとても優れたパートナーになってくれます。また、もともと狩猟犬として活躍をしていた犬種であるため飼い主様と遊ぶのが大好きな犬種でもあります。勇敢で警戒心も強く、番犬としても優秀ではありますが寂しがりやな一面もあります。

飼い主には忠実に従う特徴がありますが、少々頑固なところもあるため、時には飼い主様のいうことを聞かないこともあるのと同時に、しつけ方によっては吠え癖がついてしまうこともありますので、普段からしっかりとしつけを行うことが大切です。

ケアーンテリアの特徴

二頭のケアーンテリア

大きさ(体重/体高)

体の大きさ

  • 体重:6〜7.5kg
  • 体高:28〜31cm
  • 分類:小型犬

ケアーンテリアは小型犬に分類される犬種で、体高は28〜31cm、体重は6〜7.5Kgが好ましいとされています。体長(肩からお尻までの長さ)より体高(地面から背中までの高さ)がわずかに長い、正方形に近い体つきをしており、がっしりした筋肉質の体は、少し長めのふさふさの毛で覆われています。

他のテリア犬が、逆三角形に近い顔の形をしているのに対し、ケアンテリアの顔は幅広でコロンとした顔つきをしています。三角のぴんっと立った耳がとても可愛らしいです。

被毛(毛色/毛質)

黒毛のケアーンテリア

毛色の種類

  • クリーム
  • レッド
  • ウィートン(実った小麦色)
  • グレー
  • ブラック
  • ブリンドル

ケアーンテリアは様々な被毛カラーを楽しめる犬種としても知られています。被毛カラーの中であまりなじみがないブリンドルというカラーであり、これは地色とする被毛に他の色がトラの縞模様のように入る被毛パターンのことをいいます。

まるで絨毯のような変わった色をしており、ケアーンテリア以外にもブルドッグやグレートデンでも見かけます。このブリンドルは、幼少期~シニア期にかけて少しづつ毛色が変化していく特別な被毛パターンであるのと同時に、同じ毛色、被毛パターンの子はほとんどいない唯一無二の個体となるとして大変人気を集めているカラーです。

また被毛パターンとして、耳やマズルに黒いポイントが入るのが特徴です。被毛はダブルコートではありますが、抜け毛は比較的少なめです。

そのため頻繁にブラッシングはする必要がなく、お手入れはしやすい犬種といえます。ただし、換毛期は抜け毛が多くなりますのでその時期だけは小まめにブラッシングをおこなってあげましょう。

体の特徴

ケアーンテリアの特徴といえば、テリアらしい見た目と体の特徴ではないでしょうか?四角い頭部に短いマズル、さらに真っ黒なお鼻に潤んだ瞳がとてもキュートです。尻尾はまっすぐでしっかりとした四肢を持ち、力強い立ち方が印象的な犬種です。

ケアーンテリアの子犬の価格

競争しているケアーンテリア

値段の相場

20万~25万円

ケアーンテリアは日本ではあまりなじみのない犬種でペットショップで見かけることはほとんどないでしょう。ただ、稀にケアーンテリアがペットショップに並ぶことはあるようです。

そんなケアーンテリアの価格相場は20万円前後、高額でも25万円程度となっています。

その個体の血統、性格、見た目などによって価格に変動がみられます。また、ケアーンテリアは日本では大変珍しい犬種です。そのため、たとえ成長していても価格が下がることはあまりないようです。

ケアーンテリアをブリーダーから迎えるには

女の子とケアーンテリア

ケアーンテリアは珍しい犬種のため、ペットショップで見かけることは本当に稀です。そのため、確実にケアーンテリアを家族に迎え入れたいのであれば、ブリーダーから直接迎えるのがおすすめです。ケアーンテリアは大変珍しい犬種ではありますが、日本でも取り扱っているブリーダーさんは存在しています。

こちらはケアーンテリアのブリーディングを行っている日本でも珍しいブリーダーさんです。とてもこじんまりとした犬舎で飼育をされていますが、迅速かつ丁寧、さらに譲渡後もしっかりと子犬のことについてサポートしてくれると口コミでも高評価を得ているブリーダーさんです。

ケアーンテリアを家族に迎え入れたいとお考えの方は、ぜひ連絡をされてみてはいかがでしょうか。

ケアーンテリアの里親になるには

大小のケアーンテリア

とても珍しい犬種であるため、ケアーンテリアが里親募集をされることはほぼないと思っておいてよいでしょう。しかし、ケアーンテリアの飼い主様が何らかの事情で飼えなくなってしまい里親募集がされる可能性がないとは言えません。

いつ、どのタイミングでケアーンテリアの里親募集がかかるかわかりませんし、もし募集が開始されたとしてもとてもかわいい犬種であるため、希望者が殺到してすぐに募集が打ち切られる可能性もあります。

もし、ケアーンテリアの里親募集を見かけたらすぐに応募ができるように小まめに里親募集サイトや犬の保護団体などをチェックしておきましょう。

ケアーンテリアの飼い方

走るケアーンテリア

環境

ケアーンテリアは大変神経質な犬で、飼い方を間違えると無駄吠えが多い困った犬になることもある大変飼うのが難しい犬種です。そのため、人の出入りが激しい家や留守がちな家では無駄吠えが多くなってしまう可能性がありますのでおすすめはできません。

さらに、ケアーンテリアと心を通わすにはそれなりの時間をかけて愛情をたっぷりと注いであげることによって信頼感を勝ち取る必要があります。

忙しく毎日どこかにお出かけをする人、小さな子供がいて落ち着いた環境を用意してあげられない人。人の出入りが激しくひっきりなしに人が行きかう住環境の人にはあまり向いていない犬種です。

運動

小型犬で見た目はとても可愛らしいですが、ケアーンテリアは大変運動量が多く毎日の散歩は欠かさず行わないといけません。猟犬として飼われていた過去を持つ犬種で、遊ぶことも大好きなため1日2回、1回30分以上の散歩にプラスをしてボールなどで思いっきり遊ぶ時間を作ってあげることが重要となります。

注意をして頂きたいのが、ケアーンテリアは猟犬として働いていたためか通りすがりに出会った小動物を思わず追いかけてしまう習性があります。そのため、ケアーンテリアを遊ばせるときは決して放し飼いにしないように注意をしましょう。

しつけ

ボール遊びに夢中のケアーンテリア

とてもしつけが難しいとされるケアーンテリア。頑固で気が強いため、なかなか飼い主のいうことを聞いてくれません。そのためしつけを行うには、根気が必要となります。

力任せに言うことを聞かそうと思っても無駄なので、ケアーンテリアに振り回されることなく毅然とした態度で接するようにしましょう。

その他に注意をしてほしいのが甘噛みと無駄吠えです。見た目に反してとても気性が荒く、気が強い犬種であるケアーンテリア。その性格ゆえに甘噛みと無駄吠えがよく見られますので、小さな頃からしつけを行い早い段階でやめさせないと大変飼いにくい犬となってしまいますので注意をしてください。

もし、ケアーンテリアを飼いたいと思っている方で犬を飼うのが初めてだという初心者の方がいらっしゃったら、初心者向けの犬種ではないということだけは覚えておいてください。

ケアーンテリアは皮膚が弱い犬種としても知られているため、餌は被毛や皮膚の状態を整えてくれるものをチョイスしましょう。また、運動量が多い犬種であるため高タンパク質の餌を与え運動をしっかりと行い、健康な体を維持できるように努力をしてください。

お手入れ

ケアーンテリアは皮膚が大変弱く、お手入れとして「プラッキング」が必須となる点です。プラッキングとは、指やハサミで死毛を引き抜くことをいいます。このプラッキングは大変難しく、素人が行うと痛みを感じてストレスの原因となることもあります。

特にプラッキングが必要となるのは子犬の時代で、このプラッキングを子犬のうちに行わないと成犬になったときに死毛が抜けない個体になってしまうこともあります。

ブラッシングは頻繁に行う必要はありませんが、プラッキングだけは小まめに行わないといけませんので、もしケアーンテリアの子犬を迎え入れるときは事前にブリーダーさんにやり方などをしっかりと聞くようにしましょう。

ちなみにケアーンテリアはハサミを入れてのカットはあまり行われません。その理由はケアーンテリアに通常のカットをしても、被毛が生え変わることがないため皮膚病になる可能性が高いためです。

ケアーンテリアは大変デリケートな犬種でもありますので、迎え入れるときはお手入れについて十分に確認をしましょう。

ケアーンテリアの寿命

年老いたケアーンテリア

平均寿命

12~15年

平均的な寿命は12~15年と言われているケアーンテリア。丈夫な体質をしているため遺伝疾患はあまり見られない犬種です。しかし、かかりやすい病気として「緑内障」「皮膚疾患」があげられます。

緑内障の他にも目の疾患がよく見られますので、もし何かに頻繁にぶつかる、何かが迫ってきても反応しないなど、何となく異常を感じたならば早めに獣医師に相談をしましょう。

さらに、皮膚疾患も注意をしないといけませんので日頃からお手入れを欠かさないように気を付けましょう。

ケアーンテリアの歴史

モコモコのケアーンテリア

ケアーンテリア(Cairn Terrier)はスコットランドで猟犬として古くから農村部で飼育されてきた犬種です。ケアーンとはスコットランドで石積みという言葉を指し、ケアーンテリアは石の隙間のネズミなどを追い出して捕獲する作業を手伝っていました。

そんなケアーンテリアは「テリアの中で最も古いテリア」と言われていますが、正確には「様々なテリアの基礎になったテリアに最も近い形」をしているのです。世の中には様々なテリアが存在しますが、そのテリアの基礎となっているのは「スコティッシュ・テリア」と呼ばれている一種類のテリアです。

そこから長い年月をかけて様々なテリアが生まれていき、現在の形になっていきました。そんなスコティッシュ・テリアに最も近い姿をしている犬種こそケアーンテリアなのです。

勇敢で飼い主に忠実なテリアたちの中でも、ケアーンテリアは特に小動物に対する強い猟欲があったため、農村部で好んで飼育されていましたが、やがて現場から遠ざかり家庭犬やショードッグとして親しまれるようになったのです。

まとめ

毛糸で遊んでいるケアーンテリア

ケアーンテリアは日本では大変珍しく実際に飼育している方も少ないマイナーな犬種です。しかし、テリアらしい風貌や愛情をかければかけるほど答えてくれる性格など魅力的な面はたくさんあります。

しつけが難しく、初心者が飼うには難しい犬種ではありますが機会があればぜひ家族へ迎え入れることを検討されてみてはいかがでしょうか?

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 suzy

    犬を飼い始める際に、ケアンテリアは、最後まで候補にあがっていた犬種でした。体の大きさや容姿が好みでした。
    記事を読んでいるとやはりとても魅力的な犬種ですね。
    しかし想像以上に吠え声がとても大きくて響くのが、マンション住まいのためネックで、ドッグトレーナーさんに相談したのですが、ケアンテリアは無駄吠えしないようにしつけられるか難しいと言われ、心配だったため最後の最後で諦めました。
    頑丈そうな四肢、肉体、無邪気で愛嬌のある表情、とっても魅力的だったのですが。
    最近近所でケアンテリアが散歩しているので、吠え声のことを聞いてみたところ、そのワンコも吠え声は大きいけれど、滅多に吠えないとのこと。個体差によるのかな。
  • 投稿者

    40代 女性 ペッパー

    ケアンテリアによく似ていて垂れている耳のノーフォークテリアが好きなので、どちらも魅力的な犬種に感じています(*^^*)でも印象としてはケアンテリアの方がより昔ながらのテリア気質が強い印象ですね。テリアが好きな方って、その頑固さとかまっすぐさとか気の強さみたいなところが好きだっていう方もいるので「狩りの仕事人」っていう感じのケアンテリアはすごく人気みたいですね。体は小さいですが、かなりハードな運動ができるくらいの体力やガッツがあるみたいなので、毎日の散歩もしっかりしてあげないとストレスがたまってしまいそう。私の理想としては散歩コースに自然の野山があるようなところで飼って、自然の中を走らせたいな~という感じです♪
  • 投稿者

    40代 男性 チャコチャンよー

    柴犬とケアンテリアのミックスと思われる犬を飼ってます(保健所からもらってきた)!フゴフゴ言ってかわいいものです!今年で16歳です!
  • 投稿者

    30代 女性 ひまわり

    オズの魔法使いが好きで、見た目自体は知っていたのですが、ケアンテリアという名前は初めて知りました。もともとは猟犬だったんですね。おひげがとっても素敵なわんちゃんですよね。イギリスでも人気があるのはその英国紳士っぽい見た目も関係しているのかなと思いました。
  • 投稿者

    女性 yon

    明るい笑顔を振りまいて、とてもかわいいケアンテリアがご近所にいます。
    骨太でコロンとした体格がケアンテリアのかわいらしいところだと思います。実際に抱き上げると想像以上に重たくて、筋肉質なのかな。がっしりした体格は、小型犬にしては安心感があって私の理想のサイズ感です。
    私が知っているケアンテリアは薄い茶色の子ですが、記事によるといろいろな毛色の子がいるんですね。ブリンドルの子は生涯で7回も色が変わる子がいるとありましたが、どのような感じなのでしょう。想像できませんが、おもしろそうです。
    イギリスで「世界最高のちっちゃな相棒」と呼ばれているなんて、素敵ですね。相棒というくらいですから、自己主張もほどほどにしそうです。ペット、じゃなくて相棒、いいな。うちの愛犬はかわいい坊ちゃんって感じです。
  • 投稿者

    女性 A

    最初名前を聞いてよく分かりませんでしたが、オズの野魔法使いと聞いて納得です!
    あの可愛くて賢いワンちゃんがケアンテリアだったんですね。実際にはまだ見たこと
    ががありませんが、いつか見て触ってみたいと思います。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ケアーン

    昨年、14歳のケアーンテリアの男の子を事故で亡くしその3ヶ月後に同じケアーンの男の子犬を迎えました。最初の子は躾が上手に出来ず無駄吠えがありましたがとても頭の良い素晴らしい子だったと亡くなってから気づきました。今もその子を失った悲しみは癒えませんが新しく迎えた子は亡くした子にしてあげれなかった事を全部してあげようって思いながら育てています。躾さえきちんとすれば無駄吠えもありません。(最初は無駄吠えありましたが、完全無視することで今はほぼ無駄吠えしません)トイレも大丈夫です。(外でもマーキングは絶対しません)マンションでも飼えます。個体差はあるでしょうが、うちのこは特に優れた子とは思いません、躾の賜物だと思っています。飼い主が責任持って躾をする事で犬も幸せになると思います。
    ほかにも犬種の違う子を6匹飼っていますが、ケアーンテリアはとても魅力があるわんちゃんです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    ケアンテリア、可愛くて元気で賢くて、素晴らしい家庭犬ですよ。
    マンション暮らしですが、きちんと躾ければ、ほとんど吠えません。
    玄関近くでの不審な音、火災報知器には吠えますが、音が止まればやめます。
    番犬として躾ける事も出来るそうですので、躾と個体差と思います。
    小さいながら、沢山運動は必要ですが、そのぶん頑丈活発で犬らしい犬です。
    山歩きなどは人間以上に元気で、果敢に何処にでも付いてくる、本当に素晴らしい「小さな相棒」です。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。