獣医師からワンちゃんを初めて飼う方へ伝えたいこと

獣医師からワンちゃんを初めて飼う方へ伝えたいこと

いつも動物病院に来院される、初めてワンちゃんを飼う飼い主様へ、いつもお話しさせていただいていることを書かせていただきます。

はてな
Pocket
お気に入り登録

人と犬

動物病院には初めてワンちゃんを飼った方がたくさんいらっしゃいます。

そこで私がいつもお話しさせていただいていることは、「人間とワンちゃんの違いを理解してあげてください」ということと、「ワンちゃんは病気を本能的に隠しますから、飼い主様が見つけてあげられるよう、いつもしっかりと見て上げてください」ということです。

まず人間とワンちゃんの違いですが、ワンちゃんとの生活の中ではっきりしているのが、「ものの考え方」と「食事」です。

人と犬はコミュニケーションの取り方が違う

もちろん人間とワンちゃんのものの考え方は全く違うのですが、みなさんついつい、人間と同じようにコミュニケーションをとりがちです。

しかし、それではうまくいかないため、初めて飼う方には、必ずドッグトレーナーさんのもとで、しつけ教室に通っていただくようお話ししています。

犬の食べ物は人とは違う

犬の食べ物

また、食事についても、栄養や安全性にこだわる方だと、ついつい自分と同じような食事を与えてしまいがちです。

しかし人間にとっては問題なくても、ワンちゃんで中毒を起こす食べ物もありますし、炭水化物やたんぱく質など必要な栄養素の組成も異なります。

しかも、栄養の問題はすぐ症状には現れず、数ヶ月経ってから問題になるため、なかなか気づきません。

ですので、ワンちゃんには基本的には安全なドッグフードを選んでいただくようお話ししています。

犬は具合が悪くても我慢してしまう

犬が我慢

また、ワンちゃんは多少具合が悪くても症状は隠してしまいます。

そして症状が現れる頃には状態が悪くなっていることが多いため、なるべく早く気づいてあげることが大切です。

そのためには、普段からワンちゃんの様子を注意深く観察してあげたり、スキンシップをとってあげることが大切です。

犬を飼うと幸せになれる

犬で幸せ

どんな可愛く、従順なワンちゃんでも、上記のようなポイントをおさえないと、いろんな問題が出てしまいます。

しかし、慣れてくると全然問題なく過ごすことができますので、決して飼うことが難しい訳ではありません。

それどころかワンちゃんと過ごすことで、ほとんどの方は「オキシトシン」と呼ばれる幸せホルモンがたくさん分泌されることがわかっています。つまりワンちゃんを飼うことで多くの方は「幸福感」を得ることができるのです。

ワンちゃんは正しく飼えば、かけがえのないパートナーになります。そのためには、ただ「可愛い」という面を見るだけでなく、「生き物」を飼う上での必要な知識も身につけてあげてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。