洋服を着せると固まる犬の心理とは?

洋服を着せると固まる犬の心理とは?

お気に入りに追加

お散歩中、かわいいお洋服を着ているワンちゃんたちをよく見かけます。我が家のワンコも小さい頃は来ていた時期もありました。ただ、嫌がるのです。嫌がってその場から動きません。皆さんそんな経験ありませんか?

10831view

ワンちゃんとお洋服の関係とは

ブルドック ライトグリーン お洋服

ワンちゃんとお洋服。というイメージが定着してきたのは小型犬・室内犬が増えてきてから、10年くらいではないのかなと個人的には思います。

昔は、庭で番犬の役割も兼ねてワンちゃんを飼う家が多く、室内で過ごすことも、お洋服を着ることもなく、まして食事もワンちゃん専用の食事ではなく、飼い主たちの残りものを食べているという時代もあったそうです。

それに比べると、”今”のワンちゃんたちは随分ぜいたくな暮らしをおくることができているんだなと思います。と言いつつ、我が家のワンコもぜいたくな生活をしておりますが。

ワンちゃんにお洋服を着せる理由とは??

プードルパーカーを着る

それでは、なぜワンちゃんにお洋服が必要なのかを調べてみましょう。
たぶん、飼い主が着させたいだけなんじゃないかな?という不安は、ほぼ的中しました。

ワンちゃんにお洋服を着せなきゃいけない理由は特にありませんでした。
やはり、かわいいからという飼い主さんの気持ちが1番の理由のようです。

ただ、中には病気や先天性の疾患で自分の体温調節がうまくできないワンちゃんたちがいます。その場合はお洋服や、ブランケットなどで体温を調整してあげる必要があります。

ワンちゃんがお洋服を嫌がる理由とは??

イチゴの服を着る子犬

では、なぜワンちゃんがお洋服を着るのを嫌がるのでしょうか?
我が家のワンコも小さいときはかわいいからといくつか購入して着せていたのですが、とにかく嫌がりました。最初は急に動かなくなってしまったり吠えて噛みついてくるので、着替えさせることができませんでした。

あまりに嫌がるので、我が家ではお洋服を着せることはをやめました。その時はただ、着るのが嫌なんだなとしか考えていませんでした。
でも、やはり理由はしっかりありました!

お洋服を着たくない理由①

お洋服を着ることによって、体の動きが制限されてしまうことを嫌います。
特に関節や背中などに密着するようなものは体を固定させ動きを鈍らせます。

常に、お洋服を着る習慣のないワンちゃんたちにとって、「体の動きの制限=ストレス」
へとつながるため、注意が必要です。

お洋服を着たくない理由②

ワンちゃんたちは、皮膚と毛で体温のコントロールをしています。
必要以上に熱がこもってしまったり、湿気が高くなってしまうと自分で体温調節ができにくくなります。もちろん、それが体調不良の原因につながることも考えられます。

人間と違い、暑いから脱ぐ・寒いから着るの定義はワンちゃんたちにはありません。
常に、皮膚とその上に覆われている毛で体温を上げたり、下げたりとコントロールしているそうです。

ワンちゃんたちにとって、皮膚も毛も大切な役割を担っているんですね!
ただ、冬の寒い日のお散歩は何か、コートや上着を着させてあげてくなる気持ちは否めません。

まとめ

犬 お買い物 カート ボーダー

やはり、ワンちゃんにお洋服を着させると固まってしまう。
にはちゃんと理由がありましたね。その理由のほとんどは本能的なものです。 

動きずらい、体温調節が難しい、もしかしたら、好みじゃない、かわいくない!などの理由もあるのかもしれませんが、わたしも個人的にはワンちゃんにかわいいお洋服を着せたい派なので、なるべく、季節や天候、また、公園等で思いっきり遊ぶ場合など、TPOに応じて着てもらおうかなと思いました。

やはり、良いと思っていることがワンちゃんたちのストレスにつながってしまうのはとても悲しいので、ワンちゃんの様子を見ながら、洋服を着せるべきかどうか考えましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 アイカ

    面白い記事でした!というのも、私の愛犬も同じようなことがありました。愛犬はフレンチブルドッグです。フレンチはどうしても皮膚の病気にかかりやすいようで、うちの犬は既に何度も皮膚の病気になっています。体中をボリボリ掻いたりしてしまうことを防ぐことと、犬友達から皮膚の病気の場合は洋服を着せるといいよ!とのアドバイスもあり、あまり気乗りはしなかったのですが、洋服を買って着せることにしました。絶対に嫌がるだろうと思っていたので、最初は比較的薄いTシャツのようなものを着せました。着せた途端「なにこれ?!」といったような顔になり、硬直していました(笑)。しばらくニオイを嗅いだり、引っ張ってみたりしていましたが、現在はすっかり慣れて服を嫌がらなくなりましたよ。体を掻くことも防げ、抜け毛も少し減ったので、結果よかったです。
  • 投稿者

    30代 女性 セリ

    うちの犬も、洋服を着せると固まってしまっていました。
    毛が長いため、散歩中の汚れ防止のため着せたかったのですが、服を着せるとフリーズして身動き一つとらなくなっていました。
    でも何度も何度も試して、お散歩に行く前に服を着せるを繰り返したら、大好きなお散歩と服がセットと覚えたようで、今では服を見せると喜んで飛び付いてきます。
    寒さ防止や抜け毛対策など、服を着せる機会は多いので慣らしておくといいですね。
    特に、犬が好きでもない方がいるような公共の場所に行くときには服を着せるようにした方がいいかもしれません。
    私が良く行くカフェは、わんちゃんは服を着せてくださいとなっています。他のお客様への最低限の配慮なんだろうな、と思います。
  • 投稿者

    20代 女性 シーナ

    もちろん親バカなのでかわいいから着せるというのも理由のひとつですが、私の場合は人の家や外出先で毛が落ちないようにするためや防寒のためという理由が大きいです。もちろん嫌がるものを無理に着せる必要はありませんが、いざケガや病気になった時にサポーターや包帯などを抵抗なくつけることができるように、また雨の日にレインコートを着たり、泳ぐときにライフジャケットを着たり、雪の中で靴を履いたり、というように必要な場面で必要なものを身に着けることができるように服に慣らしておくことも大事だと聞き、嫌がらないように時々服を着せて慣らせるようにしています。動きが制限されるのが嫌な子の場合は、足のない服だと抵抗なく着やすいと教えてもらいました。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    我が家の愛犬も洋服は大嫌いです。今回の記事はウチと同じようなワンコがいるんだなと嬉しく拝見しました。
    愛犬は胴長短足のダックスなので、体高が低く地面に近いため1回のお散歩で胸の辺りが真っ黒になってしまいます。毎回お散歩の度に洗うわけにもいかず、濡れたタオルで拭いて汚れを取っていますが数回に1度は胸と足裏だけ洗うようにしています。夏場のアスファルトの熱や真冬の地面の冷えから守る意味でも洋服を着てくれればなと思ったことは何度もあります。
    最近の犬用の洋服は、かわいいだけでなく、水で濡らせば体感温度が2℃下がる洋服や防虫効果のある服など、着ることでメリットがある物を増えてきました。
    ワンコと暮らすまでは、犬に洋服?と思っていましたが、見た目のかわいさだけはなく実用的なものもあり、一概に必要ないとも言えないのかもしれません。
    ワンコに洋服を慣れてもらう為には、パピーの頃から洋服に慣れさせ、洋服を着ればお散歩行けるんだと認識付けてもらうことが大事と言われており、我が家も生後3ヶ月の頃から洋服を着せてお散歩に出るように習慣付けていました。3歳頃までは洋服が好きではないながらも着せてしまえばご機嫌でお散歩をしていましたが、ズボン付きのつなぎのような洋服を着せた頃から洋服が大嫌いになってしまいました。
    ズボン付きの洋服は見た目が可愛くて完全に飼い主のエゴに過ぎず、今思えばかわいそうなことをしてしまいました。その頃の私は、ズボンを履いた姿がただただ可愛くて愛犬の嫌そうな顔など見て見ぬふりをしてしまっていたように思います。
    ダックスは脚が短いため、脚にまで洋服がまとまりつくことは非常に歩きにくかったのだと思います。いつからか洋服を着せるとお散歩に行かないと言うようになり、なんとか出掛けてもトボトボトボトボつまらなそうに嫌そうに歩くようになってしまいました。
    その姿に無理強いしてしまっていたなと今更ながらに気づき、嫌なら洋服は止めようということになりました。
    小型犬の多くが洋服を着ている真冬のお散歩でも、雪が積もっている日でも愛犬は裸族です。家では暖房の前に陣取っているにも関わらず雪の上をご機嫌で歩いています。寒さに負けない身体を作れるよう食事には気を使っていますが、あとは本人(犬)に任せることにしています。
    あまりに寒い日は抱っこと言ったり、早めに切り上げて帰ることを自分で判断しているようです。

    なお、愛犬は潜るタイプのベッドも苦手で基本的に身体に布が当たることが好きではないようです。真冬用のベッドはベッド下に電気カーペットを敷いて下から温かくなるようにしています。
    このようなタイプのワンコは洋服が好きではない子が多いのかもしれません。仕方がないから着てくれている子もいると思います。そのようなワンコは特に、ズボン付きの洋服を着せることは控えておいた方がいいかもしれないなと思います。
  • 投稿者

    女性 yon

    犬を飼い始めた当初は、まさか犬に服を着せるようになるなんて思ってもいませんでしたが今では毎日散歩の際には着せています。犬を飼っていない方にはわからないかもしれませんが、汚れ除け、寒さや暑さ対策に洋服はとても有効なんです。私は犬を飼うまではファッションだとばかり思っていましたが、実際は違ったんですね。
    愛犬は洋服を嫌がらずに着てくれます。むしろ洋服を着るとお出かけだとわかるので喜んでいます。
    今トライしたいのが靴です。長毛種のため冬時期は静電気でホコリを寄せ付けてしまうようで、靴下をはいたみたいに色がくっきり変わってしまうほど汚れます。靴下からトライしてみたのですが、やはり違和感があるようで必死に脱ごうとしてしまい、上手に歩けません。
  • 投稿者

    40代 女性 四郎母

    うちのイタグレ四郎は、冬の時期になると
    服を着て散歩に行かなきゃならないのを解っているので お散歩を誘ってもハウスから出てきません。
    冬に服を着せなくてもいいのか?10歳になる四郎でも毎年冬近くなると悩まされます。
    実際は、どうなんでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。