ワンちゃんのトイレトレーニングは二人三脚

ワンちゃんのトイレトレーニングは二人三脚

ワンちゃんをお迎えして最初の難関はやはりトイレトレーニングではないでしょうか。根気よく、そして失敗を恐れずにという点でもなかなか大変なものです。

お気に入り登録

褒めてもらえる

可愛いワンちゃんをお迎えして最初に悩むのは「トイレトレーニング」なのです。
どこにでもおしっこをしてしまうのは誰でもよくあることです。
どの子も最初からうまくできるわけがありません。

ではどうすれば良いのでしょうか。

トイレトレーニングは二人三脚

トイレを置いているだけでは何も起きません。
飼い主さんと二人三脚ということを覚えておいてくださいね。

何事もワンちゃんと同じ目線で頑張ることが大事です。
トイレはいつかきっとできるようになるんだということを信じて子犬時代のトイレトレーニングも一緒に頑張る!というのも良いと思います。

だって子犬時代は一度しかないのですから。

「トイレ→褒めてもらえる」とインプット

褒めてもらえる

まずは、おしっこをしても良い場所というものを徹底的に教えてあげてください。

「同じ場所でおしっこをするととても良いことがあるんだよ」
そんな風に教えてあげることが何よりも大事なのです。

普通にゲージの中にトイレを用意する方法と、その前のステップとして、まずはトイレシーツを広く敷いてそのならどこでもOKという形にするのも良いと思います。
家のスペースや犬種の大きさによってトイレのスペースや方法は違って良いと思います。

最初はおしっこが出るタイミングというものを飼い主さんの方が見計らってトイレに連れて行ったり誘ったりしてください。
そして一度でも上手にできたらとにかくオーバーアクションで褒めてあげるのです。

時には家族総出で褒めてあげるというおはいかがでしょうか?
これって結構効果があるものですよ。

おしっこすると家族が喜んでいる。
家族が褒めてくれるということを覚えることが大事なのです。

ワンちゃんが最初に覚える高いハードルであるうえに最初に感じるよろこびではないでしょうか。

失敗は当たり前。根気と広い心が大事

よく、「ワンツーワンツー」という声を掛けながらおしっこを促すということがあります。
飼い主さんの声の調子で「おしっこなんだ」ということをワンちゃん覚えるとこっちのものです!

根気よく続けてあげてください。
ここで大事なのは失敗を絶対に怒らないという飼い主さんの根気と広い心です。
掃除すれば良いんだ・・という大らかな気持ちでいるといつの時かワンちゃんは自分でおしっこの場所やタイミングを覚えるものです。

短い期間でマスターできる場合と時間がかかる場合があります。
そこは「待つ」という飼い主さんの気持ちが絶対に必要なのです。

褒めてもらえる

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。