犬を飼うということ

犬を飼うということ

我が家では結婚した翌年に、私が『犬を飼いたい』と言い出したのがきっかけで犬を飼い始めたのですが、その際の不安と心構えについてと、犬と暮らし始めて良かった事についてお話しします。

お気に入り登録

犬を飼うということ

私の場合、旦那あと話し合いながらいろいろと決めて行きました。

まずは、我が家に愛犬を迎え入れた時、夫婦で考えた事の話しから、始めたいと思います。

責任を持って犬を飼う事が出来るのかを考えました

犬を飼う際の不安や心配、それに対しての心構えを踏まえて、『我が家で責任を持って犬を飼う事が出来るのか』を夫婦で話し合いました。

また基礎的な知識は事前に飼育本やインターネットで色々調べてからお迎えする事を決めました。

インターネット上では、沢山の体験談が載っていますので、不安なことは、検索する事をお勧めします。

犬と暮らし始めて良かった事

帰宅するとしっぽを振って走って迎えてくれます。

私の話を目を見て聞いてくれます。

一人で家に居る時も、犬が居るので寂しくありません。

夫婦二人だと会話が減ってきていたのが、犬の話で夫婦の会話が増えた事も大きいです。

旦那と寄り添って寝ている寝顔を見た時はとても幸福に思えます。。。

そして今では、4匹の愛犬と暮らしております。

思い通りに行かず悩まされる事も沢山ありますが、それ以上に、「良かった事」「幸せだと感じる瞬間」が沢山あり、かけがえのない存在になりました。

最後に

犬を飼うということは、責任が伴います。

ペットに関わる仕事をしていると、無責任な飼い主さんを目にする機会があります。

もしかしたら、飼う前は自分なりに覚悟が出来ていたつもりなのかもしれません。

それでも安易に手放してしまう人や、無責任な飼い方をしている方は、覚悟が足りなかったのだと思います。

例えば、飼った後に病気だったり何か問題が起こった際に、『欠陥商品』だと言う方がいます。

しつけが思うようにいかなかったりで『こんな子いらない』と言う方もいます。

それにより返金や交換を希望される方や、手放してしまう方もいます。

でも、犬は物ではありません。

人間の子供に置き換えて考えてみてください。そんな無責任な事は出来ないですよね。

色々お話しましたが、責任を持って飼う覚悟が出来た際は、犬を飼うことを是非おすすめします。

言葉では言い表せない癒しと幸福を与えてくれる愛犬は、本当にかけがえのない家族であり、何ものにも変えがたい存在です。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 こみゃこ

    私が初めて犬を飼ったのは、小学生の時です。父に何が欲しい?と聞かれ、犬と答えたら、知り合いから犬をもらってきたことから始まりました。
    今思えば、小学生であるがゆえ知識も無いし、経済力も無いし、きちんと向かいあっていなかったと思います。それから10年以上の犬がいない時を経て今の愛犬がいます。

    犬を飼うということは、ちょっと外出するのさえ躊躇してしまうくらいに、愛犬が生活の中心になることですね。
  • 投稿者

    30代 女性 もこじ

    私も犬を飼う前は半年以上考えて、今の子をお迎えしました。犬は本当に可愛いし、癒されますよね。でもそこしか見れない人は犬を飼うことを、もう少し考えられた方がいいですよね。
    法律的に犬は物扱いと言う悲しい現実な分、簡単に手放すことを選ぶ方も少なくはないですし…。覚悟と責任は本当必要ですよね!
    昔飼ってた犬は近所の人が保健所に連れて行く当日に引き取った子でした。その子で学んだ事は、犬は全く悪くないという事です。最初は荒れてて大変でしたが、慣れるととても賢く従順な子でした。
    自分勝手な考えで犬を飼うのは本当にやめてほしいですね。
  • 投稿者

    30代 女性 ゆうこ

    最近のテレビの番組で、ペットショップで犬を購入した女子大生が、怒りながらその購入したペットショップに来て『犬がうんちをするなんて、聞いていない!返品する』と言って来たとか。
    常識的な事を分からない。可愛いだけで洋服や、アクセサリー感覚で決めた人達は、要らなくなったらすぐ捨てるのではないでしょうか。だから、殺処分が減らないと思います。ペットの販売の仕方を変えた方が良いと私は考えます。
  • 投稿者

    女性 匿名

    犬との暮らしは最高です。そして責任が伴います。若いときにはしつけ。健康管理。
    歳をとると人間同様にボケが始まり、遠吠えなどご近所に遠慮しながらの介護生活が伴います。
    それでも、愛おしい。
    大げさではなく、新生児と同じくらい手がかかります。
    2.3時間おきの餌やり。歩行補助。夜泣きのたびに起こされ、おしめの交換。歯槽膿漏などで口臭も酷くなります。餌と間違えて手をかまれたり。もちろん、家族で外食もできません。

    それでも、一度受け入れた命です。かわいいです。子犬の時も、成犬になっても、老犬になっても。


  • 投稿者

    30代 女性 joe

    ご夫婦できちんと話し合って迎えられたとのこと、本来そうであるべきですよね。
    うちは主人が急に連れ帰ってきました。仔犬を迎えたことで私の生活はめまぐるしく変わってしまい、はじめの1,2年はうなだれる日々でした。この命を守らないといけないという責任の大きさに押し潰されそうになったこともありました。
    シニア期を迎え、今でこそのんきに生活していますが慣れないうちはそれこそ育児ノイローゼのような状態になってしまったものです。
    犬は言葉がわかりませんし、思い通りにいかないことばかり。カジュアルな気持ちで犬を迎えた方はきっと途中挫折するんだろうな、という状況もなんとなくわからなくもありません。
    犬を飼うということを、是非家族会議でもしてじっくり考えてから迎えられるといいんでしょうね。
  • 投稿者

    40代 女性 シュガー

    犬を飼うことは必ずしもいいことばかりとは限りません。
    自由はきかなくなるし、犬だって主張しますので思い通りにはいかないことも多いでしょう。
    思うのですが、犬をきちんと尊重して大切に育てられない人は、人間に対してもきちんと出来ない人だと思います。
    なので、犬を飼いきれるか悩んでいる方は一度ご自身の交友関係を顧みてみてはいかがでしょうか。
    ご友人やご家族を裏切ったことがない、嘘をつかない、正直に付き合いを行ってきた、人を馬鹿にしたり粗末に考えたことがない。きっとそういう方なら大丈夫なのではないでしょうか。
    犬は驚くほど意志を持った生き物です。きちんと個性を尊重して、最期まで良い付き合いができるかは、飼い主の責任感や倫理観にかかっていると思います。
  • 投稿者

    女性 コロ

    自分が産まれた時から家には犬がいて、犬がいない期間が一度もなかったので、犬がいない生活の方が想像つけられません。
    大変なことももちろんたくさんありました。病気だったり、何度も愛犬を看取る度にもうこんな思いはしたくないと思いながらも、やはり犬がいる幸せを求めてしまうんですよね。
    犬とはいえ命の重さは人間と変わらないと思っています。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    愛犬を買った時、「先天的な病気があった場合は10日以内なら返品可能です。代替犬を用意します」と言われ悲しくなり「問題があっても返品はしません」と言って連れてきました。店員さんも言いたくないけれど、そんな理由で返品する人も多いそうです。
    特にクリスマスなどのイベント後は返品や交換したいと来る人もいるらしく、そういう人には犬を渡したくなくなるそうです。気軽に買えてしまうというのも問題ですね。
  • 投稿者

    女性 マッシュ

    世間にはいろいろな人がいますから、驚くような理由で飼い犬を手放す方もいるでしょうし、悲しいですがどうしようもないのかなと思ってしまいます。また手放す理由も致し方ないものもあるでしょうし、一概に責め立てるようなこともできないと思います。せめて飼うことが出来なくなった際に、その犬が安全に生きていけるようなシステムがあるといいのになと強く思います。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。