犬の抜け毛が多いランキング

犬の抜け毛が多いランキング

お気に入りに追加

ワンコと生活する上での悩みの1つである愛犬の抜け毛。今回はそんなワンコの中でも特に抜け毛の多い犬種のトップ5と共に、良い掃除方法やオススメの掃除機を紹介させて頂きます。

99348view

抜け毛が多い犬種ランキング

愛犬は可愛いけど、ワンコと暮らす上で切っても切り離せないのが抜け毛の存在ですよね?
ではその中でも特に抜け毛が多い犬種のトップ5を挙げていきます。

5位:ビーグル

ビーグル

犬種の中でも特に掃除が大変な被毛

海外では麻薬探知犬に選ばれるほど頭も良く、優しい性格をしている親しみやすい犬種のビーグル。
この短毛種で一見抜け毛が無いようなイメージのワンコなのですが、かなり被毛の密度が濃くて抜ける量もかなり多いんです。

更に厄介なのが、短い抜け毛が服やカーペットなどの布に刺さってしまい簡単には取りにくくて、かなり掃除に手間がかかるといったこともあるようで、犬種の中でも特に部屋の掃除が大変なのだそうです。

4位:ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

コーギー

抜け毛を放っておくと皮膚病になる恐れも

上毛と下毛の2層からなるダブルコートと言われる毛質をしているため、春と秋の毛の生え変わり時期は、かなりの抜け毛が出てしまいます。

更には、そのままブラッシングやシャンプーといったケアを行わずに抜け毛をそのままにしておくと、次第に被毛のツヤがなくっていき、最終的には皮膚病へと繋がってしまうんです。

3位:柴犬

柴犬

日本犬の中でもトップの抜け毛量

毛はそこまで長くないけど抜け毛の量はけっこうある柴犬は、日本犬の中でも特に抜けやすいと言われています。特に冬場はふっくらした冬毛に覆われて体型が変わって見えてしまう程です。

そして夏毛に生え変わる頃になると綿のような冬毛がゴッソリと抜け落ちてしまうんです。

そして換毛期のみ抜ける下毛とは違い、上毛は常に生え替わりをしているので基本的には1年中毛が抜けている状態が続いているんです。

2位:シベリアンハスキー

ハスキー

寒さから身を守る為の厚い被毛

犬種の中でも狼に近いと言われるハスキーは寒さから身を守る厚い被毛が身体を覆っているので、換毛期となると何とバケツ1杯程の抜け毛が落ちてしまい、終わるまでそれが毎日続いてしまうのだそうです。

なのでこの時期は1日も欠かさずにブラッシングをしてお手入れをしてあげないといけないのです。

1位:ゴールデンレトリーバー

ゴールデンレトリバー

大量の抜け毛が舞い散る事も

とても人懐こくて賢く人気のある犬種で有名なゴールデンレトリバーですが、換毛期のゴールデンレトリバーの抜毛は大き目のごみ袋いっぱいになるくらい凄く、この期間はこまめに掃除をしないと部屋中が抜け毛だらけになってしまいます。

また換毛期以外でも抜け毛は多く、風がつよい日だと被毛が舞い上がって空中をふわふわと飛び回る事もあり、飼い主さんは周りに気を使いながら散歩をされるそうです(笑)

以上が抜け毛の多い犬種ランキングでした。
皆さんの愛犬はランクインされていましたか?

犬の被毛シングルコートとダブルコート

犬の被毛は犬種によって、シングルコートとダブルコートのタイプがありますが、この「抜け毛の多いランキング1位~5位」にランキング入りしている犬種は皆、ダブルコートの犬種です。

犬の毛には、皮膚を保護する役割を果たす、太くてしっかりとした毛のオーバーコートと、皮膚の保湿や保温の役割を果たす、柔らかい毛質のアンダーコートがあります。シングルコートの犬種はオーバーコートのみ、ダブルコートの犬種はオーバーコートとアンダーコートの両方を持つ構造で、シングルコートよりもダブルコートの犬種の方が、抜け毛の量が多くなります。

また、人間でいう衣替えのような感じで、ダブルコートの犬種には春と秋にアンダーコートが生え変わる、換毛期があります。この換毛期にアンダーコートの増減することによって、季節にあった体温調節をしているわけです。そのため、換毛期には特に抜け毛の量が増えるのが特徴です。

犬の抜け毛のお掃除方法

では、抜け毛の多いワンコと一緒に生活されている飼い主さんは、普段どのような掃除をされているのでしょうか?

コロコロを使う

抜け毛掃除の中では、これが一番使用されてると思います。

カーペットやソファに付着した抜け毛を見つけ次第にすぐ取り出して使えて片付けも非常に簡単ですよね!最近はペットの毛をシッカリ取れるタイプも出ているんですよ♪

静電気を集める布を利用する

使用済みのストッキングや着なくなったセーターといった、静電気を集めやすい生地をクイックルワイパーに装着して掃除をすると、フローリングや畳の隅に落ちている抜け毛も綺麗に取れます。
また家電に付着した抜け毛は履かなくなった靴下で拭き取ると良く取れますよ!

掃除機を使う

キッチリと完璧に抜け毛を掃除したい方は毎朝、または週に決めた日に隅々まで掃除機をかけるのが一番です。上記の2つに比べると多少は手間がかかるのですが、その分だけ掃除後のスッキリ感は桁違いです。

最近はペット特有の悩みに合わせた掃除機も出ているんですよ!

最新のオススメの掃除機は?

アイリスオーヤマペット用サイクロンクリーナーオレンジPCC-100CTK-D画像

ではここで抜け毛を含む様々なペットが原因で起こる汚れに対する悩みを解決してくれる最新式の掃除機を紹介させて頂きます。

“アイリスオーヤマペット用サイクロンクリーナーオレンジPCC-100CTK-D”は、吸引持続率99%以上を誇り、どんなゴミも遠心分離してくれて超吸引毛取りヘッドと呼ばれる新型のヘッドで行う高いゴミ除去能力が自慢の掃除機なんです。

ヘッドと床との密着も低く設計してあるのでより吸引力がアップし、ワンコを始めとするペットの抜け毛はもちろんのこと、何と床に落ちてしまった猫砂やカーペットについた汚れまでも完璧に吸い取ってくれるんですよ!操作も非常に簡単で、ヘッドに付いてる切替レバーでタイヤの上下を調整したり、普通にかけたい所、より強めに吸引したい所など、使用する場所にあったモードを選ぶことができるのも嬉しいですね!

更にハイパワーなサイクロンクリーナーながら、サイズもコンパクトなので部屋の場所も取らないのも魅力の1つですよ♪

繊維の奥に入り込んだ抜け毛の掃除に「一毛打尽」!

掃除機でお掃除しても、コロコロでお掃除しても、なかなかとれない・・・そんな抜け毛のお掃除にはこちらもお勧めです。

「一毛打尽」
http://www.realize-idea.com/ichimodajinspec.html
カーペットやソファー、車のシートなど、繊維の奥に入り込んでしまって、なかなかとりづらい犬の抜け毛を、この一毛打尽で軽くこすると、ぐんぐんかき出されるというものです。この商品は某テレビ番組でも紹介され、愛犬家の坂上忍さんも愛用されているのだそうですよ♪

まとめ

ワンコとは切り離せない抜け毛の中でも特に多い犬種は一年を通して抜け続ける子や被毛の構造上、季節の変わり目に大量に抜け落ちる子と様々なタイプに分かれました。

そしてその抜け毛による部屋の汚れを完璧に近い状態まで解消するには最新式の掃除機を使うといったこまめな掃除が必要なんですね。

これから秋に近付き、更に愛犬の抜け毛が気になる時期になるので、今の内に掃除器具を揃えておく事をお勧めします。

ユーザーのコメント

  • 女性 シュナ

    愛犬の抜け毛の問題、毎日のお掃除のことなどを考えると結構大きな問題です。私は今ミニチュアシュナウザーを飼っていて、シュナウザーは抜け毛がとても少ない犬種です。ダブルコートですが、抜け毛はブラッシングやシャンプーの際にブラシにつく程度で本当に少ないです。(抜け毛のために掃除機をかける必要はありません。)本当に、とても楽です。ですが、以前飼っていたラブラドールはしっかりと毛の生え変わりもあり、抜け毛はすごかったです。生え変わりの時期にはブラッシングしてもしても毛が出てくるので終わりがないように感じました。庭に離せば、庭の隅にラブちゃんの毛の塊が自然と出来ています(笑)。とはいえ、抜け毛が多くても私はまたラブラドールかゴールデンを飼いたいと願っています。逆に、抜け毛が少ない犬は定期的にトリミングやカットの必要があります。どちらが大変かは、飼い主様の性格やライフスタイルに合わせて考えてもらえればいいかなと思います。
  • 20代 女性 ゆりもり

    身近に、ゴールデンレトリバー、柴犬、コーギーの飼い主さんがいることもあり
    抜け毛の話(お悩み)は、本当によく耳にします。
    特に、コーギーの飼い主さんは、多頭飼いされていることもあり
    掃除機が壊れたことは一度や二度ではないとか...
    こればっかりは、ワンちゃんを責めるわけにはいかないし
    苦笑いしながら可愛い愛犬のために泣く泣く対応するしかないですよね。
    そんな環境にいるので、ランキングを見て、すごく納得がいきましたし
    抜け毛の量に関わらず、性能がよい掃除機を最初から利用するのは
    人間・犬、双方の健康のために得策かとも思います。
    余談ですが、ゴールデンレトリバーの飼い主さんに多いのですが
    ドッグランや公園でブラッシングされているシーン、よく見かけるのです。
    気持ちはわからなくもないですが、何らかの法やルールに触れる行為ですし
    犬の飼い主同士の間でもかなり評判が悪いですので、やめて頂ければなあと思います。
  • 30代 女性 トマト

    ミニチュアシュナウザーを飼っているので抜け毛に困ったという事はあまりないのですが、よく見ると布団(わんこ専用)についていることがあります。ミニシュナはダブルコートですがあまり抜け毛はない犬種ではありますが、毎日のブラッシングで毛がふわふわと柔らかくなり抜け毛が軽く飛んでいきやすいのでお掃除の時ふわっと舞い上がることがあります。コロコロですっと取れる量で多いわけではないのでそんなに気になることはないのですが、脚や耳、ひげを伸ばすトリミングをしているので毛玉ができやすくできた部分を書いて抜けてしまう事があるようです、子供などに散歩を頼むとブラッシングが中途半端になりがちで気づかぬうちに毛玉になってしまっているので、気を付けなくてはと思っています
  • 40代 女性 える

    うちの犬は小型犬なので、抜け毛があると言ってもたかが知れています。散歩中の川で、季節の変わり目になると、柴犬がブラッシングをしています。まぁ見事な抜けっぷりで圧巻でした。じぶんちの犬とは比べ物にならないほど舞い上がる毛に初めて見た時は目を真ん丸にしてしまいました。
    私が住むマンションで、ベランダでの犬のブラッシングを注意する張り紙が出ていたことがあるのですが、はじめは「犬が嫌いな人は大げさだな」と思っていたのですが、確かにあんなに舞い上がるほどの抜け毛があるんだったら、犬を飼っている私でも洗濯物の心配をしちゃうかも。
    だってもう一頭犬が作れちゃうんじゃないの?ってくらい抜けますもんね。あんなに毛が抜け替わるんだったら、換毛期はいっぱい栄養取らないとなのかな、なんて思ってしまうほどです。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。