パピヨンのしつけ方について

パピヨンのしつけ方について

お気に入りに追加

パピヨンのしつけをどのようにしたら良いか悩んでいる方も多いと思います。パピヨンは小型犬の中でも、プードルの次に頭が良いと言われています。賢いパピヨンをしつけるには、どのようにすれば良いのか?この記事ではパピヨンのしつけ方やコツなどについてまとめてみました。

13500view

パピヨンのしつけ方のコツ

「お座り」「伏せ」「待て」のしつけ方

伏せをしているパピヨン

パピヨンのしつけは、下の3種類が基礎になり一番始めのしつけになります。

  • お座り
  • 伏せ
  • 待て

しつけの方法としては、食事の時間を利用するといいと思います。 お座りをさせるときは、食事のときに食器を少し高めの位置に上げ、犬が上を向くようにして、 パピヨンの顔が上を向くと自然にお座りの姿勢になります。そして、タイミングを見計らい「お座り!」と声をかけてみましょう。 このしつけを何度か繰り返していくと、お座りができるようになります。

次に「伏せ!」は、お座りと同じく、少し前足を引き伏せの姿勢になるように誘導してあげましょう。 「待て!」のときは、手を犬の顔の前に出し「待て!」と言い、静止する時間を作ります。できたら、少しずつ「待て!」の時間を長くしていくと良いですね。

パピヨンのトイレのしつけ方

トイレイメージ

パピヨンを室内で飼う場合にはトイレのしつけが重要になります。トイレトレーを準備し、見つけやすい場所においてください。トイレを覚えるまではトイレの場所を変えないことは、トイレを覚えるためのコツです。

最初は、子犬が起きたとき、食事を終えた後に飼い主の方がトイレに連れて行き、そこでトイレをさせるようにします。トイレは「場所」でしつけることが、しつけるコツになります。うまくトイレができたら、ほめてあげてください。

また、大好きなおやつをあげるのも良いですね。トイレトレーニングは、根気のいるしつけです。違う場所でトイレをしてしまっても怒らず、すぐに処理をしてあげましょう。匂いが残らないように、掃除しましょう。

また、ペットシーツに少しでも匂いが付いていれば、その匂いを頼りにトイレまで行くようになります。市販のトイレの練習用スプレーなどを利用するのも良いと思います。

パピヨンの「ハウス」のしつけ方

ハウス中のパピヨン

パピヨンにも、自分の居場所を作ってあげることが大事です。 それがハウスになるので、まずはパピヨンの落ち着ける場所にハウスを設置しましょう。子犬のうちは、サークルの中でほとんどの時間を過ごすので、このときにハウスのしつけをしましょう。

ハウスに入れるときに、「ハウス」と声をかけて覚えさせて、 次に自分でハウスの中に入るように教えます。「ハウス!」と声をかけて、ちゃんと自分でハウスに入れたときには、思いきり褒めてあげましょう。始めは、難しいと思いますので誘導もしてあげましょう。それから、 できたときに必ず褒めることも大切です。

パピヨンにしつけしたいマナー

パピヨンのしつけの中で、覚えておきたいマナーがあると思います。

家の中や散歩での拾い食いをしないようにするしつけ方

落ち葉をくわえているパピヨン

子犬は、特に目の前に何か落ちていたら必ず興味を持ち、匂いを嗅ぎ口に入れてしまいます。もし、食べ物だったら、そのまま食べてしまいます。食べられないものだったら、吐き出すこともありますが、誤ってそのまま飲み込んでしまうこともあります。

これは、思わぬ事故につながることもありますので、拾い食いのしつけは、きちんとしつけましょう。まずは、室内を整理整頓して、床に物が落ちていない環境を作ることが大切です。 家の中で拾い食いができない状態にしておけば、散歩に行ったときも、拾い食いをすることもないと思います。

もし、パピヨンが落ちている物に興味をもっていたら、「イケナイ!」、「ダメ!」など言って、リードを一瞬強めに引きましょう。そうすることで、パピヨンにしてはいけないことだということが、わかると思います。拾い食いは、危険なことです。そして習慣になりますので、しっかりしつけをしましょう。

家の中で静かにお留守番するしつけ方

お留守番中のパピヨン

いつもパピヨンを一緒に連れて行けるとは限りません。ときには、パピヨンにお留守番をしてもらわないといけなくなります。 静かにきちんとお留守番ができるようにするためには、飼い主の方も少し工夫をしてみましょう。

お留守番のときは、一人でいるので寂しいと思います。このときに、お留守番のときのためのおもちゃなどやグッズを、利用するのも良いでしょう。デンタルコングといって、特殊なラバー製の中が空洞になっているおもちゃがあります。 このおもちゃの中に犬が大好きなドッグフードや、おやつを詰めておきます。

簡単には中身を取り出せないので、犬は何とかして中身を取り出して食べようと、夢中になってくれます。 中身のおやつやドッグフードを食べた後は、疲れて寝てしまうこともあるそうです。また、市販のお留守番用のおもちゃやグッズをいろいろ試してみるのもいいと思います。

パピヨンはしつけやすい犬種

女の子に抱っこされているパピヨン

パピヨンは、賢くしつけをしやすい犬種と言われています。人や他の犬にも、友好的です。その他の性格をまとめました。

  • スキンシップが好き
  • 活発で、運動量が多い
  • 神経質で臆病

パピヨンの性格は、個体差もありますが初心者の方にも、飼育しやすい犬種です。パピヨンは、しつけのしやすい犬種です。

パピヨンのしつけで必ず覚えさせたいこと

無駄吠えのしつけ方

吠えているパピヨン

犬が吠えるのには、それなりに理由があると思います。 「どうして吠えるのか?」が、分かると、しつけがしやすいとおもいます。パピヨンは、 警戒心の強い犬種です。何かの物音や、お客さんに警戒して吠える場合もあります。このときは、怖がらなくて良いと教えてあげることで解決すると思います。

また、吠えることで、飼い主さんの気を引くことが出来る、かまってもらえると思っている場合は、無視するしか方法はありません。 パピヨンが吠えるたびに、叱ってしまうなどの反応してしまうと、ますます吠えることがエスカレートしてしまうので、無視を徹底しましょう。

吠えても、意味がないと分かれば、少しずつ吠えなくなります。飼い主の方は、根気が必要になりますが、パピヨンのしつけのために頑張りましょう。 どうしても無駄吠えが治らないときは、市販の無駄吠えをなくすための首輪などもあります。 利用してみても良いですね。

甘噛みのしつけ方

スリッパを甘噛みしているパピヨン

パピヨンは、飼い主の方と遊んでいるときに、甘噛みをしてしまうことがあります。 このとき、きちんとしつけをしないと、人を噛んで良いと思いこんでしまいます。いつどんな場合でも、絶対に人を噛んではいけないということを、できればパピヨンが子犬のうちに教えておくことが必要です。

まず犬が、噛んできたら「痛い!」「ダメ!」などの短い言葉で、少し大きな声を出して注意してみましょう。 短い言葉で、注意することで犬が言葉を注意されているのを認識しやすく、少し大きな声を出すことで、犬が驚いて一瞬噛むのを止めることがあります。これを、繰り返すことで、噛むことをしてはいけないと覚えていきます。

パピヨンのしつけに関するまとめ

毛布の上でくつろいでいるパピヨン

パピヨンのしつけは、賢い犬種なので比較的しつけしやすく、飼育しやすい犬種です。しつけは、飼い主の方との信頼関係と根気が、必要になります。

▼パピヨンについて詳しく知りたい方はこちら
パピヨンってどんな性格?飼う前に知っておきたい特徴

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 komanu

    パピヨンはとても愛らしく従順で穏やか、人懐こくて遊び好きなわんちゃんで、蝶(フランス語でパピヨン)のように美しいと言われる犬種です。愛玩犬ですので屋外での飼育はおすすめしません。
    私はシッターでパピヨン2頭を長い時間お世話をさせてもらった時がありますが、同じ犬種でも個性があり、そして驚くほどフレンドリーでした。しかし、素直で従順なパピヨンですが、好き嫌いがはっきりしている(頑固)のでしつけは根気が必要です。警戒心というより要求で吠えることの方が多いので無駄吠えも多いと思いますが、かわいいのでしつけがなかなか出来ないという飼い主さんも多いのも事実です。一度許してしまうとしつけが難しいので、大好きなおもちゃなどで上手くしつけていくと良いと思います。
  • 投稿者

    40代 男性 ぼん吉くん

    私はペット美容室、ペットホテルを経営しています。パピヨンは人気のある犬種で、飼っているお客様もたくさんいます。
    お客様のパピヨンちゃん達と接している中での感じですが、この犬種は非常に頭が良く、飼い主の言うことをよく聞きます。半面、しつけをきちんと行わないでやりたい放題にさせていると、頭が良いだけに飼い主を自分よりも下に見てわがままになったり、身体のお手入れをやらせない、時には噛みついて反抗的な態度にも出ます。仔犬の時から飼う場合はしつけをしっかり行わないと、後々苦労するようです。

    性格はとてもフレンドリーで、子供や犬以外の動物(猫など)とも仲良くすることが出来ます。おとなしい子よりもはしゃぎやさんタイプのほうが多いと思います。

    こういった活発な子に多い怪我がひとつあります。家の中でソファーなど、高いところから飛び降りることによるヘルニアがあります。ヘルニアは一度やってしまうとなかなか治らずに、それどころか再発の可能性が大変高いので、このような身体に強い衝撃を与えるような動作は、しつけとしてやめさせなければなりません。
  • 投稿者

    20代 女性 ゆず

    皆さんご承知のように、しつけをする前に犬との主従関係をしっかり築いておくことが一番大切です。これがなければ、いくらパピヨンが賢い犬種だとしても上手にしつけることは難しいと言えるでしょう。主従関係はまず、信頼関係を築くことから始まります。つまり、犬に飼い主として認めてもらう必要があるのです。例えば、犬が言うことを聞かないからといって叩いて言うことを聞かそうとしたり、むやみに怒鳴って叱っていたら犬に信頼してもらうことは叶わないでしょう。エサやおトイレ、体のお手入れなど飼い主としての役割をきちんと果たすことも主従関係を築くには大切なことです。このように、しっかりと土台を据えてからしつけをするとスムーズに行えます。
  • 投稿者

    20代 女性 ミク

    パピヨンは確かに賢いと思います。でも、ずるがしこい部分もあって、なかなか思うようにしつけができず悩んでいるところです。
    物覚えは早いと思うので私がもっとうまくコントロールできれば違うんだろうけど…と思い接し方に試行錯誤しています(*_*;あと、声が甲高いのでキャンキャン吠えると響くのが困ってます。。。
  • 投稿者

    30代 女性 ハピパピ

    うちの子の場合は先ずオスワリのしつけから始めました。パピヨンはもともと賢い犬種なのでパピ―期が終わったら何かしらのコマンドを教えて上げるのが信頼関係を作るきっかけにもなります。注意点は頭が良いパピヨンだからといってスパルタで育てるのではなく、教える時は目一杯褒めながらしつけしてあげて下さい。信頼も築けますし早く覚えてくれますよ♪
  • 投稿者

    10代 女性 きらり

    パピヨンって元気なイメージがあるので、しつけるのも大変そうな気がします。我が家の犬をしつける時に大切にしたのはハッキリ感情を出すということです。褒める時は笑顔で大袈裟に褒めてあげたり、怒るときは声を低くして怒ったり…気持ちをしっかり犬に伝えるようにすると犬も早くこちらの言ってることが理解してくれるようになる気がします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。