顔が怖いワンコTOP3!世界三大恐怖犬種なるものがあるらしい。

顔が怖いワンコTOP3!世界三大恐怖犬種なるものがあるらしい。

お気に入りに追加

見た目の怖さとイカツさから、世界三大恐怖犬種と言われる3犬種。どれもインパクト大の見た目をした犬種ばかりです。なじみのある犬種や聞いたことのない犬種も入っています。さてそれほど怖い外見なのでしょうか?

24537view

世界三大恐怖犬種

イングリッシュ・ブルドッグ

伏せるイングリッシュ・ブルドッグ

世界三大恐怖犬種の1匹目は、「イングリッシュ・ブルドッグ」です。
なじみのある犬種なので知っている方がほとんどだと思いますが、その特徴はなんといっても鼻ぺちゃ顔。
一度見たら忘れられないインパクトのある顔をしていますよね。
イングリッシュ・ブルドッグは頭が大きいですが背は低く、肩幅が広いのと突き出た下あごが特徴の短毛中型犬です。

茶色のイングリッシュ・ブルドッグ

性格

ちょっと怖い顔をしていますが、とても優しい犬種です。
些細な物事にも動じない冷静沈着さを持っており、とても飼い主に忠実です。
イングリッシュ・ブルドッグは、勇気、不屈、忍耐の象徴としてイギリス国犬の地位を得ており、イギリス海軍のマスコットにもなっています。

ナポリタン・マスティフ

ナポリタン・マスティフの横顔

世界三大恐怖犬種の2匹目は、「ナポリタン・マスティフ」です。
名前からわかる通りイタリア原産の犬種で、メスは50~60キロ、オスは60~70キロもの重さのある超大型犬です。
特徴は、伸びきった顔の皮。
子犬の頃から既に、顔の皮はたるたるで成長するにつれて少しずつ皮が伸びていきます。
顔がしわしわの犬種はみんなそうですが、しわの間に汚れがたまりやすいのでこまめにお手入れが必要なようです。
よだれも大量に出るそうなので口周りも拭いてあげなくてはいけません。

くつろぐナポリタン・マスティフ

とてもイカツイ外見をしていますが、大変物静かな犬種。
並外れた体力と力を持った犬種なので、子供が散歩をすると危険です。
大人が散歩をしなくてはいけませんが、大人でも引きずられないように注意しなくてはいけないようです。

性格

とてもプライドが高く、頑固です。
自立心旺盛でとてもマイペースですが、飼い主の指示には忠実に従います。
先述した通り、力が強く攻撃的な性格が潜んでいるので、しっかりと訓練を行う人でなければ飼うことは難しいようです。

イズクウィントリポゾトリ

世界三大恐怖犬種、最後は「イズクウィントリポゾトリ」です。
聞いたことのない噛んでしまいそうな名前ですが、19世紀以前にメキシコで見られた犬種で、見た目からよくわかる背の曲がりが特徴です。
イズクウィントリポゾトリは、白と茶色と黒が混ざった肌をしており、小さい頭と短く太い首、曲がった背に短い尻尾を持つ小型犬です。
元々背むし信仰のある民族によって生み出された犬で、その部族以外の人に譲渡はされておらず、1920年代に目撃されたのが最後と言われており、絶滅したと考えられていました。

しかし、先住民族の子孫によって現在も飼われていたことが判明し、再発見されました。
今後は民族の伝統として大切に保護し、ショードッグにしたりするなどして、守っていくとのことです。
今までイラストでしか見ることのなかったイズクウィントリポゾトリですが、生きた姿を写真で見られるとは思わなかったですね。

それでもやっぱり可愛い!?

さて、世界三大恐怖犬種をご紹介してきましたが、怖いといってもやっぱり子犬時代はどんな犬種も愛らしい顔をしています。

イングリッシュ・ブルドッグの鼻ぺちゃ顔は、まさに「ぶさかわいい」。

イングリッシュ・ブルドッグの子犬

ナポリタン・マスティフの子犬時代は、大人になった姿と結びつかないほど、愛らしいお顔をしています。

ナポリタン・マスティフの子犬

イズクウィントリポゾトリは資料が少なすぎるので、子犬時代がどんななのかわかりませんが…。
きっと愛らしいお顔をしているに違いありません。

どんなに見た目の怖い犬種でも、性格の良い犬がほとんどです。
もし会う機会があったら、怖いと避ける前に「本当は優しい性格なんだ」ということを思い出してみてください。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ももじ

    犬をよく見てみると、各犬ごとに個性があって面白いですよね。同じ犬種でも全く同じ顔というのはいないので、やはり個性が大事だと思います。犬の場合、やはり「怖い」と感じさせる要素の一つに「鼻」の高さがあるのではないでしょうか?我が家の愛犬はパグですが、たまに近所の子どもたちから「怖い!」と言われてしまいます。本人はまったく気にしていませんが、確かにパグを見たことが無い場合、第一印象は怖いと思う人もいると思います。私は短い鼻の犬が大好きなのですが、ブルドッグも外見は怖そうですが、実は陽気で穏やかで、しかも結構我慢強い犬だと思いました。しかし、イズクウィントリポゾトリの写真を見て驚きました!こんな容姿をした犬がいたのですね!これはなんだかゲームとかに出てくるキャラクターのようです。
  • 投稿者

    30代 女性 ten

    顔が怖い、といっては失礼にあたるかもしれませんが、確かに迫力のある犬種を見ると、うちの愛玩犬と同じ犬とは到底思えません。それにしても犬は超小型犬から超大型犬まで体格もそうですが、容姿も同じ種類の動物とは思えないほどいろいろな子がいますね。聞いた話だと、全動物の中でいちばん品種が多いのが犬なんだそうです。
    同じ犬種内でも、ブリーダーさんによって顔や体格の特徴が異なりますし、人間の好みや用途によってじつにさまざまな改良が加えられてきたんだなと実感します。
    イングリッシュブルドッグなんて、牛に咬みつくためにあの鼻ペチャの風貌になったんですもんね。自然分娩ができないほどまで頭が大きくなったことを改良といって良いのか分かりませんが、いずれにしてもあの風貌が人間に愛されてきたからそうなったわけで。
  • 投稿者

    女性 シュナ

    マスティフ系、やっぱり入っていましたね~。子犬時代のかわいさ、ラブちゃんにも似ていますし、目がきれいでとても驚きました。そしてちょっとぶさかわな面影、私の大好き顔です。(うちの愛犬はシュナウザーですが、子犬のときの目つきの悪さが少し似ていてなんか共感してしまいます。)怖いと感じる顔も個人差があると思うのですが、私は鼻ペチャなわんこはむしろかわいいと思ってしまいます。どちらかというと、シェパード系のお口が大きな狼系のワンコのほうが少し恐怖を感じます。
    小さいころからワンコが大好きで犬の図鑑を何度も何度も読んでいた私ですが、「イズクウィントリポゾトリ」は初めて知りました。写真でみると、初めてみる体型や表情にはびっくりして何度も見返してしまいました。絶滅したと思われていた犬種が発見されて、写真で見ることができるのはとても貴重ですね。
  • 投稿者

    40代 女性 凜

    迫力あるワンちゃん勢ぞろいでが何故か私には可愛いくて興味深く私なりに少しだけですが調べみました。「イングリッシュブルドック」はイギリスの国犬だそうで「イングリッシュ」とついているそうでとても愛嬌のある顔だちで、現在は家庭犬としても飼育されていて愛情深くいつでも家族と一緒にいたいと思ってるほどの甘えん坊で知らない人にも無駄吠えを
    しないらしく、ガッチリとしている体つきで踏ん張っているような姿や短い脚がユーモラスで可愛いくて魅力的ですが寿命が8~10年と短いようで寂しい気もしました。「ナポリタンマスティフ」は何と言ってもあの口元のタプタプが特徴で触ってみたい衝動にかられます。強面の外見とはウラハラで優しくて飼い主さんに忠実で元闘犬の名残りと言う事で何者にも動じない勇敢さと非常に防衛本能が強いらしいのですが、知っている人には挑発したり強く怒らなければ襲う事はないそうですが、何しろ大型犬で知らない人には警戒心がものすごい強いそうで攻撃する可能性があるそうで記事に書いてあるように初心者には向いてないみたいだし、やはり大型犬なので寿命も7~9年とあまりにも短いのが残念と感じました。「イズクウィントリ」は衝撃的な外見で驚きましたが何か味わいがあって私は魅了されました。大きさはマルチーズ位だそうで記事にあった写真の風貌で小型犬とは何とも不思議な感覚を持ちましたが、イズクウィントリは「犬」でポゾトリは「背の曲がった者」を意味しているそうで背むし信仰のある民族により生み出されたとの事で神聖な犬とされ、大切に扱われ今でも霊犬としてあがめられているそうで不思議な外見ですが、ありがたい犬なんだなと感心してしまいました。

  • 投稿者

    20代 女性 てとめる

    最初は「わっ!本当にこわい顔をしてる!」と思いましたが何度か見ていると可愛く感じてきますね…(笑)結局、シワや色などでいくらこわい顔をしていても目がきれいで澄んでいるのがやっぱり可愛さを引き出しているのでしょうか…(笑)でも人間でも身長があって体格がいい方が強そうにみえるように、実際に会ったら特にナポリタン・マスティフは驚きと恐怖に駆られそうです。性格はどの犬も飼いやすそうですね。愛犬になってしまえばどんな犬でも可愛く感じるのは絶対なので番犬にしたいと考えている方にはオススメ出来そうですね。何だかんだこわさって顔だけではなく内面からも出てくるものだと思うので本当にこわい犬種なんて居ないのかもなあ…とも思いました。
  • 投稿者

    40代 女性 マメ

     イズクウィントリポゾトリという犬種、この記事で初めて知りました。イラストは衝撃的でしたが、実物(写真)を見ると、なかなか愛嬌があって、「怖い」という印象ではないかな? 意外にも小型犬なんですね。部族の伝統や文化を伝える犬として、この犬種が守られ、次世代に受け継がれていくことを期待しています。

     イングリッシュ・ブルドック、ナポリタン・マスティフは、予想通りのランキングでした。でも、実際は、どちらも性格の落ち着いた、穏やかな犬ですから、「見た目で判断できない犬」ランキングがあったら、トップツーかもしれませんね。「子犬のときのかわいさ」ランキングの上位にも入りそうです。

     犬を飼う、となったとき、見た目に判断が左右されがちですが、記事にもあるように、子犬のころの容貌は成犬になると大きく変わります。性格も犬種によってさまざまです(もちろん、個体差もあるでしょう)。いろんな犬種のことを知ることも大切だなと、あらためて感じました。
  • 投稿者

    20代 女性 ゆき

    強面のわんちゃん、意外と嫌いじゃありません(笑) どれも怖い犬と言われ犬種ですが、触れ合ってみれば可愛さが分かるのも。ブルドッグなんてどの仕草をとっても愛嬌があります♪ 家族として接する事で怖い犬と思っていた子が懐いてくれれば嬉しさも倍層するかと思います。我が家もフレブルと暮らしているので今ではその魅力にすっかり虜です!
  • 投稿者

    20代 女性 はるか

    世界三大こわい顔の犬なんてランキングがあるんですね!わたしの近所に大型犬がいていつも人が通るとこわい顔で吠えているので恐怖を感じていましたが、毎日見ていると最近になって不思議とかわいく感じる様になりました。やっぱりどんなに恐怖を感じていても毎日見ていると感じ方がかわるんですね。そう思うとこわい顔の犬達も飼い主にとってはかわいくて仕方ない家族なんでしょうね( *´﹀` *)
  • 投稿者

    女性 鉄板焼き

    ここに紹介されている子たち、どの子も怖くなくてむしろかわいいと思います!ブルドッグは確かに実物は存在感がとてもあって迫力ありますが、機敏さを感じる犬種ではないし。私にとっての顔の恐いワンコは精悍な顔つきの子でしょうか。ド―ベルマンとか。あの鋭い目つきに全身放つオーラ、もう絶対勝てる気がしません。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。