分離不安のわんこにオススメ! 犬のためのリラクゼーションCD「いぬのやすらぎ」

分離不安のわんこにオススメ! 犬のためのリラクゼーションCD「いぬのやすらぎ」

お気に入りに追加

奇跡の周波数といわれる528Hzを使用した犬のためのCD「いぬのやすらぎ 〜愛の周波数528Hz〜」。分離不安症の解消につながる?! 高齢犬の健康維持や体調不良の改善が期待できる?! 無限の可能性を秘める528Hzの音楽が、犬の心と体の健康におよぼす驚きの事実をご紹介します。

9987view

ワンコ向け528Hz CDが新登場!

「いぬのやすらぎ 〜愛の周波数528Hz〜」

以前、「犬が喜ぶ音についてまとめてみました」の記事でご紹介した「心と体を整える」528Hzの音楽CD。
人に良い影響があるのなら、人より数倍、聴覚が優れた犬にも良いに違いないということで取り上げさせていただいたのですが、この春、新たにワンコ向け528HzのCDがリリースされました。
その名も「いぬのやすらぎ 〜愛の周波数528Hz〜」。

ショパンの「ノクターン」やシューベルトの「セレナーデ」といったクラシックの名曲から「魔女の宅急便」や「もののけ姫」などジブリアニメの主題曲が収録されています。

自然治癒力を高める「奇跡の周波数」

「幸せの周波数」「愛の周波数」「奇跡の周波数」とも呼ばれる528Hzの音を含む音楽を聞くことで、人間の体に良い影響があることは分っていますが、犬で実証調査を行ったところ、対象となった様々な犬種、年齢のほとんどの犬で心拍数と呼吸数が低下し、リラックス効果がみられたのだそう。

528Hzと犬の健康の関係について、CD添付の解説書より注目したいポイントを以下に箇条書きにしてみました。

  • 3頭に1頭は腫瘍で死亡するとまで言われているが、腫瘍は高齢だけが理由ではなく、運動不足やコミュニケーション不足、不規則な生活など様々なストレスによって引き起こされる自律神経の乱れ、ひいては自然治癒力の低下も起因する。
  • ストレスは体を活動モードにする交感神経を過剰に働かせ、近年、犬によく見られるアレルギーや下痢、便秘などの体調不良も招く。
  • 健康を保ち自然治癒力を高めるには、自律神経の乱れを正し、リラックスモードに促す副交感神経にスイッチを入れることが必要。
  • 528Hzの音によって犬の体を安らぎモードに導く副交感神経のスイッチを入れ、自然治癒力を高めてストレスで生じる多くの病気の予防や改善に役立つことが期待される。
  • 副作用がなく、これまでの治療に併用することで今までの治療効果以上の効果が期待できる。

分離不安症にも効果的?!

実はこの「いぬのやすらぎ」、分離不安症解消CDというキャッチフレーズがついています。
そして実際にわんちゃんに聞かせてみた様子を紹介するCDのプロモーション動画があり、この動画の冒頭では、モデルの11才のミニチュアダックスが、ケージの中で飼い主が去ったと思われる方向を向いて悲しそうに吠えているのですが、「528Hzの曲」が流れ始めると吠えるのをやめ、まるで音の出どころを探すようにキョロキョロ、鼻をクンクン。
そうこうするうち、しだいに落ち着き、スタートから1分後には丸くなって眠る体勢に。
その後、音楽が止まると目覚め、「キューン」と小さく鳴くのですが、再び音楽が始まると、やはり1分前後で落ち着いて眠ってしまいます。

その映像はこちら↓

調査では中程度の分離不安症患者犬で、泣き止んだり落ち着いて寝始めるという行動の変化が見られたとのこと。
飼い主の不在で強い不安を抱き、近所に迷惑がかかるほど吠え続けたり、家具を破壊するなどの行動を引き起こす犬の分離不安はもはや心の病。
深刻な場合は薬での治療も必要になりますが、528Hzの音楽を既存の治療に併用したり、予防として使用することも有用とのことで、今後、積極的に治療の中に取り入れられて行くことが期待されます。

(次のページでは実際に我が家のわんこに聞かせてみた様子をリレポート!)

我が家のワンコ達に聞かせてみた

すぐに呼吸が落ち着いてスヤスヤ

「キャー! なにこれ?! かわいー♡」と手にしたCDジャケットの子犬の写真に思わず身悶え。
いやいや、とにかく聞いてみないことには分らないぞ! と、さっそくCDスタート!

出だしの音から「おっ?!」。
CDを流し始めるとすぐ、自分の呼吸が自然にゆったりと深くなるのに気付きました。
まるで音の波に呼吸が同調していくよう。
凪の海の、ゆったりと大きくうねる波に身をゆだねているような、はたまた心地よい木漏れ日のもとで、そよ風にほほを撫でられているような、身も心もほどけていく、そんな心地よさに包まれました。
添付の解説カタログをフムフムと読みながら、「おっと、いけない! 我が家の犬達のレポートを! 」と振り返れば、すでに寝ておりました。

茶色い犬

音に敏感な愛犬がすやすや

ちょうどお昼寝タイムということもありましたが、しばらく私も静かに犬達の様子を観察。
一つ、気付いたことがありました。
我が家はマンションなので、日中、あちこちから様々な物音が聞こえてきます。
宅急便のトラックが停・発車する音、どこかの家の扉を開け閉めする音、訪問者の高い声・・・・。
7才になるポメラニアンミックスは音に非常に敏感で、少しでも通常より大きな音がすると反応し、唸ったり吠えたりし始めるのですが、スヤスヤ眠ったまま。
特に、隣家の出入りの音には眠っていてもパッと目覚めて耳を立て、警戒態勢に入るのが常なのに、やはり反応せず。
ひたすら柔らかな音に包まれて静かな時間が流れていきました。

白黒の犬

この原稿を執筆している深夜の今もCDを流しているのですが、さっきから2匹とも起きて来ない!
いつもなら私が飲み物を取りに立ったりする度に、チョロチョロ様子を見に来るのに。
でも・・・・よきかなよきかな。
夜更かしな飼い主などおかまいなしにグッスリ眠っておくれ・・・。

まとめ

しつけも大事、食餌も大事、歯磨きも大事ですが、それらと並んで忘れちゃいけないのがワンコの心の健康。
この「心の健康」が体の健康を大きく左右することは、今や常識です。
飼い主の心の健康もまた、愛犬に影響します。
そして、全てのカギはリラックスにあります!

「無限の可能性を秘めている」とまで言われる528Hz。
お留守番の時だけでなく、子犬や高齢犬の夜鳴きに、獣医さんの待合室で、トリミングサロンで、しつけ教室で、ドッグカフェで、活発すぎる犬に、怖がりな犬に・・・・まだまだ活用のヒントはありそうです。
まずは一日の終わりに、このCDを流しながら愛犬と静かに同じ時を過ごしてみてはいかが?
アロマやマッサージをプラスするのも良さそうですね♪

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。