犬のお腹がキュルキュル鳴る原因について

327796view

犬のお腹がキュルキュル鳴る原因について

お気に入りに追加

あなたの愛犬のお腹がキュルキュルとなっている時は、空腹なのか、それとも、調子が悪いのか、お話をしてくれるわけではないので、とても心配になりますよね。一般的に胃腸の弱い犬にお腹がキュルキュル鳴る症状がよくみられると言われています。今回は犬のお腹がキュルキュル鳴る原因と対処法についてお伝えいたします。

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬のお腹がキュルキュル鳴るってどんな時?

犬のお腹が「キュルキュル」とか「ゴロゴロ」等となっているとなんだか心配になりますよね。わりと胃腸の弱い犬にお腹がキュルキュル鳴る症状がよくみられると言われていますが、犬のお腹が鳴るキュルキュル原因や症状について解説したいと思います。

犬のお腹がキュルキュル鳴る原因や症状について

ぐったりしたチワワの写真

①空腹時

人間同様、空腹時に犬のお腹がキュルキュル鳴ることがあります。食べ物の消化が進み胃が元の大きさに小さくなっている途中に、グーっとなったりすることがあります。

②ごはんがあっていない時

犬にとっても、人間と同じように自分の胃腸に合うフードや合わないフードがありますので、自分の胃腸に合わないフードの場合、お腹がキュルキュル鳴ってしまう事があります。もし、お腹がキュルキュル鳴ることが続くようでしたら、フードを変えてみても良いかと思われます。

③ストレスを感じている時

人間と同じで犬もストレスを感じると胃腸が痛くなったりと症状が胃や腸に現れることがあります。お散歩に連れて行ってほしいのに、なかなか飼い主さんにつ入れて行ってもらえない、甘えたいのになかなか甘える時間がない、遊んでほしいのになかなか遊んでもらえないなど続いてしまうと、犬もストレスを感じるようになってしまいます。そのストレスが影響し、胃腸に来てしまい、『ゴロゴロ』『キュルキュル』とお腹が鳴ってしまう子がいます。

④胃腸が弱っている時

愛犬をみて、なんだか辛そうにしているとか、ウンチの状態が良くない、元気がない、食欲がない、嘔吐や下痢など、明らかに症状が出ている場合、お腹がキュルキュル鳴ってしまう子がいます。この音は腸が動いている音で、たいていの場合は腹下しのことが多いです。このような症状が出ている場合は、早めに獣医さんに連れて行って診察を受けましょう。

⑤ガスがおなかの中にたまっている時

便秘になっている場合は、腸内にガスが溜まってしまっていて、お腹がキュルキュル鳴る場合があります。

⑥運動不足からくる食欲低下や内臓機能低下の時

犬もお外で元気いっぱいに運動したいものです。しかしながら適度な運動ができない時が続いたりすると、あまりお腹もすかなくなって食欲不振になったり、食欲不振から、胃腸があまり動かなくなり、内臓機能も低下してしまい、それらの影響でお腹がキュルキュルなることもあります。

犬のお腹がキュルキュル鳴るのを止める方法について

犬のお腹がキュルキュル鳴るのを止めてあげるにはいったいどうしてあげたら良いのでしょうか?犬のお腹がキュルキュル鳴るときは『食事の見直し』をすることで改善することもあります 。愛犬の腸内環境はどうなのか?食事の内容が体質にあっているのか?栄養素は偏っていないか?消化しやすいものなのか?胃腸を健康に保つことは、愛犬の長生きをサポートする秘訣の1つです。乳酸菌等を与えて、腸内の善玉菌を増やし動きを良くしてあげることで、腸内環境も改善されてきます。どのような乳酸菌を与えたらよいかなどは獣医さんにご相談すると、良いサプリメントなど教えてくださいますので、お腹が日ごろからキュルキュルなって心配だという方は、獣医さんに一度ご相談してみると良いと思います。

布団に包まっているフレンチブルの写真

まとめ

犬のお腹がキュルキュル鳴る原因は、空腹時やストレス、運動不足や、ご飯が体質にあっていないなど様々な原因があげられますが、基本的には体内環境が乱れ、胃腸の調子が弱っている時にゴロゴロ、キュルキュルと鳴るわんちゃんが多いようです。日頃からよくお腹がキュルキュル鳴ってしまうわんちゃんの場合は、胃腸の調子を整え、腸内環境の改善をするために、乳酸菌などのサプリメントを飲んだり、毎日の食事の見直しをして、体に合った食事内容に変えてあげることが大切です。明らかに調子が悪そうで、お腹がキュルキュルなっている場合は、飼い主さんの自己判断ではなく、症状の悪化を防ぐためにも、なるべく早く、動物病院で見てもらうことです。
適度な運動、適切な食事、腸内環境の改善がお腹がキュルキュル鳴ってしまう犬にとって大切なことですので、日頃から、気を付けて愛犬の健康管理をしてあげてくださいね。

▼犬の病気を症状や病名から調べる▼
犬の病気大辞典!知っておきたい基礎知識

ユーザーのコメント

  • 30代 女性 ちびまま

    犬が、お腹がなる時にストレスや運動不足でもグルグルと鳴るとは知らなかったです。犬の体は、本当に繊細だと思います。この時期は、梅雨で天気が悪い日が多くなるので新たな対策を考えなくてはいけません。室内の遊び場を検索してします。
  • 40代 女性 まみ

    我が家の愛犬もたまに食後に横になっている時に「グルグル」とお腹がなる時があります。
    特に他に異常は見当たらず、様子見していますが、あまりにも続くのなら獣医さんに診察してもらい原因を探った方がいいですね。
    犬の免疫は腸内環境が影響するそうなので、長生きさせる為にもサプリなどで腸内を整えることも考えたいです。
  • 20代 女性 しずえ

    わたしはわんちゃんのお腹が鳴るとお腹の調子が良くないのかななど不安に思っていましたが、確かにそういった場合もありますが、逆に消化されている音の場合もあると記事にあり安心しました。
    わんちゃんも人間と同じように同じような原理でお腹が鳴るのですね。
  • 50代以上 女性 ほーちゃん

    うちのふたりの子もときどきお腹がなるんです。
    そういう時はご飯をあげても見向きもしないのですが、病気と言う様子ではなく、ちょっと気になっていました。
    考えてみると、前の日に食べ過ぎたとか、消化に悪いものを食べたとか、そういうことが多かったので、食事があっていないケースにあたるのだと思います。
    ストレスのことも含めてよく気をつけてあげないといけないですね。
  • 20代 女性 まいこ

    お腹の音にもいろいろな原因があるんですね。
    つい先日うちの子が便秘ぎみになったとき、お腹に耳を当ててみるとコポコポ音がしました。そこまで大きな音ではなかったので近づかないとわかりませんでしたが、それもひとつのサインだったんですね。
    結局運動不足でご飯が食べれず、腸の動きも弱っていたのでそこで気づいてよかったです。犬のサインはどれも重要なことがわかりました。
  • 30代 女性 匿名

    うちの愛犬はよくお腹を壊します。原因は寒さで、ギュルギュルお腹が鳴っているときはご飯に見向きもしません。酷い時はゲリをしてしまうのですが、そういう時は布団でくるんで抱っこしてお腹に手を当ててマッサージするとだいたい半日で治ります。犬の体って繊細なんだなぁ…
  • 50代以上 女性 匿名

    先代のチワワは10歳超えたあたりから、お腹が痛そうに足元にくっ付いて動かなくなる時がありました。その時は必ずぎゅーぎゅーというかじゅーじゅーみたいなお腹の音がしていました。そうなるとごはんもおやつも何も食べません。
    抱っこしてしばらくすると落ち着きますが、病院で調べてもらうと、胆のうの中の胆汁がドロドロになり、消化に必要な胆汁の流れが悪くなり、消化がしづらくなっているとの事でした。
    薬とフードを変えるとずいぶん改善されましたが、胆泥化してしまった胆汁はサラサラには戻らないので、生涯薬は飲み続けていました。
    やっぱり病院で診てもらうのが1番いいと思います。
  • 30代 女性 komanu

    わが家の愛犬も、一時期お腹がキュルキュル鳴っていたことがあり、飼い主が普通にしていても聞こえるくらいの音でキュル~と鳴っていました。
    その時は人間にもよくあることなので、朝ヨーグルトを与えた後に腸が活発になっているのかな?とか、お腹が空いているのかな?などと思っていました。
    ですが、犬のお腹が鳴る原因は「空腹」とは限らず、大腸炎や胃腸の病気が考えられる場合があり、その影響で食欲がないことがあります。
    また、環境の変化や気温の変化などでも「お腹のキュルキュル」は起こるので、犬が長時間お腹をキュルキュルさせていたら、早めに獣医師に診てもらいましょう。

    わが家の場合はすぐに治まったので良かったのですが、犬友達の愛犬は拾い食いをしてお腹がキュルキュル鳴った後、その日の深夜にお腹を下したということもあったので、病気やストレスの他にも、犬にありがちな拾い食い対策も注意が必要だな、と思いました。
  • 10代 女性 匿名

    愛犬がチョコレートを食べてしまって、様子を見ているところです。何度も吐いてグッタしているのですが、お腹がキュルキュル鳴っています。お腹も張っていてしんどそうです。早く下痢やらお腹に溜まってる悪いものを出させてあげたい。
  • 30代 女性 にゃも

    14才のオスのダックスは幼いときから慢性的に胃腸が弱く、お腹がギュルギュル鳴るのは朝方が多く、4時間~5時間は鳴っています。鳴っているときは食欲はなく、時には嘔吐(胃液)します。午後には回復し、胃腸の動きがおさまると食欲も回復します。便は固いときもあれば、下痢のときもあります。与えているフードは手作りからグレインフリーのSランクフードまで色々試しましたが、定期的に起こる症状なので、食事だけでなくストレスや気温など、原因は様々だと思います。(因みに現在も公式サイトからのみ購入できるSランクフードと市販されているBランクフードを混ぜて与えています)この状態が1日以上続いたことはありませんが、最近は高齢の為、また、温度変化からか、週に一度は症状がでます。高齢犬は特に体温調節が苦手なので、食欲がなくお腹が鳴っているときは体温も下がってます。口の中に手を入れると冷たいです。冬場は特に気を付けていても体調は崩しやすいので注意ですね。
  • 30代 女性 ま

    シニア犬で胆石、胆泥で胆嚢を全摘出してからお腹がキュルキュル鳴って食事を食べずうずくまることが増えました。
    主治医は「直接的な原因が胆嚢の摘出の影響とは言い切れないけれど、そういった症状が出る子もいる」とのことで消化器症状の療法食をすすめられ与えるようにしました。
    もちろん術後は定期的な検査をしていて、腸の病気ということはなさそうだということでの判断です。
    療法食を与えるようにしてからキュルキュル鳴って食事を受け付けなくなるという症状はほぼなくなりました。
    胃腸や内臓の病気などの可能性もあるので、気になるようならひとまず病院で相談された方が良いですね。
    消去法で原因が見当たらない場合はストレスや運動不足かもしれませんが、放っておいて病気の発覚が遅くなると後で後悔します。
  • 50代以上 女性 匿名

    我が家のチワワ♀も空腹やお腹の調子が悪い時に鳴ります。
    合わない食事やストレスでも影響を受けるので分かりやすいけど気も遣います。
    当初は、犬のお腹が鳴るなんて知らなかったのでビックリでしたね。(笑)
  • 10代 女性 ぷっちょ

    私は寝るとき愛犬と寝ていて今までにもキュルキュルなることがあり今回の記事を読みようやく対処法が見つかりホッとしました。
    とても感謝しています、ありがとうございました。
  • 女性 匿名

    うちの犬はお腹がなるときは大抵、散歩の時にあの細長い草(みなさん分かると思いますが)を食べたがります。胃がムカムカしてるのかもしれません。そんなワンちゃんいますか?
  • 40代 女性 ラスボスK

    我が家のマルチーズ一才はパピーちゃんの頃から食事にムラがありました。
    お腹がキュルキュルなると一日中、食べてくれなく心配していました。
    原因を考えて、腸があまり丈夫ではないと思いフードを変えることに…。与えていたフードはオーガニックの商品でしたが、更にランクアップした腸内環境に良いとされるドライフードを与えてみました。
    驚く程、それから一度もお腹をキュルキュルならして食べなくて困る事はなくなりました。後は最高品質の乳酸菌サプリも摂取しています。そして定期的にウエットフードも与えています。腸内環境を整える事は大切な事だと学びました。
  • 女性 ししゃも

    うちの犬がなんだかぐったり、下痢はないのですが食欲がなく朝からずっと寝ているなと思っていたら、漫画のようにキュルルルルル…とお腹が鳴り出しました。断続的に本当に漫画みたいにキュル~、キュルル~と部屋に響き渡っていました。お腹の調子が悪いのかな、と思いながら様子を見ていましたが、ほどなく復活しました。消化器系の働きが弱っていたのかな。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。