犬をノーリードで散歩させるのは条例違反になる可能性大!

20842view

犬をノーリードで散歩させるのは条例違反になる可能性大!

あなたは、犬をノーリードで散歩をしている人をみたことがありますか?では公園で犬を放している人は?実はそれは条例違反なんですよ!

犬をノーリードにすることに関する各自治体が定める条例について

ノーリード(犬にリードをつけないこと)に対して、条例があることをご存知ですか?
ご自身が住んでいる地域の条例をきちんと確認している方は実は少ないのではないでしょうか。
この機会にぜひ調べてみませんか?

条例とは

条例は憲法とは違い、各地方自治体がそれぞれで決めている決まり事です。
なので、県や市によって内容は変わります。

ノーリード禁止の条例

ではノーリードに関しての条例にはどんなものがあるのでしょうか。
例えば…

飼い犬の係留義務等

第9条 飼い犬の飼い主は、当該飼い犬を常時係留しておかなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りではない。

(参考元:http://www1.g-reiki.net/maebashi/

これは、ある自治体の条例の一文です。
「係留」というのがリードなどで繋いでおくことを意味していて、例外として、警察犬、狩猟犬、牧畜犬や身体障害者補助犬をその目的のために使用する場合はこのこの限りではないとしています。

また、兵庫県の条例では、「生後90日以内の飼い犬を飼養し、又は保管する場合」も例外として認められているなど、自治体によって多少違いがあるようです。

しかし、多少の違いはあれど、ほとんどの自治体がこのような条例を定めています。
条例とはその地域に住む人共通ルールです。
つまり、係留(リードで繋ぐこと)は飼い主の義務なのです。

リードをつけて歩いている

ノーリードにしていい場所

もちろんドッグランやドッグカフェなど、ノーリードOKとしている場所はありますが、勘違いが多いのが「公園=ノーリードOK」という間違った認識。
公園はノーリードにしていい場所ではありませんよ。
それどころか、犬は公園内立ち入り禁止の場所もありますのできちんと確認しましょう。

ノーリードで走っている

※写真はドッグランです

なぜ、犬をノーリードにしてはいけないのか

では、なぜノーリードはいけないとされているのでしょうか?
ノーリードは相手の人・犬に危害を加える可能性があるどころか、愛犬をも危険に晒す可能性もあります。

「うちの子は私から離れないから大丈夫」
なんて思っていませんか?
ちょっと待って!愛犬家とは自分の愛犬の事だけを思っていればいいのでしょうか。自分の愛犬のことだけでなく、周りへの配慮も考えてこそ愛犬家と言えるのではないでしょうか。

ノーリードにすることで起こる可能性があること

うちの子に限って…事故に合った方はほとんど皆さんこう仰います。

事故に遭う

愛犬が事故に遭うパターンです。
匂いを嗅ぎながら自由気ままにうろうろ…そこへ自転車が走ってきたら?
匂い嗅ぎに夢中になり、いつの間にか車道に出てしまったら?
飼い主さんは大抵愛犬がきちんと自分の後を着いてきていると思い込み、あまり犬を気にしていません。
轢かれそうな事に気づいてからでは遅いのです。

脱走

普段はきちんと隣を歩いていても、突然のクラクションや爆竹系の大きな音、突然の雷などいきなり大きな音がした拍子にパニックになり、そのまま脱走してしまうことが実は多いのです。
パニック状態の時に「おいで」や「まて」などの飼い主さんの声は、愛犬には届かないでしょう。
絶対に逃げ出すことはない、なんて言いきれませんよね。

他の犬に対して

自分の愛犬は犬が大好きかもしれません。でも他の子も皆そうとは限りません。挨拶として匂いを嗅がれることさえ怖いと感じる子はたくさんいます。
そんな子に対して自由に絡みに行ってしまったら…相手の子は逃げることも出来ずに、ただただ怖い思いをするだけでしょう。
もしかしたら、もっと犬が嫌いになってしまうかもしれません。
自分の愛犬が自由に挨拶出来ればそれで良し、でしょうか?

マナーとして

ノーリードにしている人は、大抵あまり犬の事を気に掛けていません。
あちこちにマーキングしていたり、途中うんちをしてしまっていても気づきません。
当然、その排泄物はそのままです。
また、中には犬が苦手な方もいらっしゃいます。
そんな方には排泄物はそのまま放置、犬はフラフラ歩いているなんて光景は、不快でしかないでしょう。

簡単によくある出来事や例を挙げてみました。
これらは他人事ではありませんよ!
こんなことが、実はたくさん起きているのです。

犬のノーリードに関するまとめ

リードは犬と飼い主を繋ぐ命綱。私がトレーナーをしていた時によく使った言葉です。
確かにリードをせずに隣をきちんと歩いていたらかっこいいですね。
愛犬も自由で楽しさ倍増かもしれません。

しかし、リードで繋ぐことはルールとして条例で決められています。そして、ノーリードで歩くことのリスクは命に関わることもあります。

あなたはルールを破ってまでノーリードで散歩を続けますか?

犬をノーリードで散歩させている人に対する意見を募集しています!

犬のいち飼い主として、愛犬と散歩中にノーリードで犬と散歩している人に遭遇した時どう思うか教えてください。また、犬を飼っていない人のご意見もお待ちしています!もし、ノーリードで愛犬を散歩させてしまったことがある方がいたら、体感したその危険性などを伝えてください!

  • 30代 女性 匿名

    うちの下の犬いつも繋いでなくて私と愛犬が散歩してると必ず吠えてくるしウンチは、やりっぱなしだし、どうにかしてほしい
  • 50代以上 女性 匿名

    犬を飼う方が増えて、犬を連れて行く場所が増えています。行政が幾ら頑張っても飼う側の知識の無さ、モラルの低さが邪魔をしています。
    また、フェイスブックやツイッターなどに動画投稿して、当たり前に決め込む飼い主。あなたの投稿は、恥ずべきマナー違反ですよ。いいね、な投稿ではありませんね。いいねは、良い時にお願いします。
  • 40代 女性 匿名

    近所に公園があるのですが ノーリードの犬が沢山集まって飼い主や犬の社交場と化しています。 うちの子は大人しい性格で吠えたりしないので、ノーリードの犬が何匹も一斉に駆け寄って来て 怖がっています。小さな子供も沢山遊んでいる公園ですが 犬の排泄物やマーキングで不衛生です。看板が設置されノーリード罰金¥○○と書かれていました。それでもノーリードで 飼い主はお喋りに夢中です。最近、うちは公園に行くのをやめました。襲われたら可哀相なので。
  • 女性 匿名

    私の近所にリードも首輪もせず道に放す飼い主がいます。
    道と言っても車も人も沢山通る訳ではないですが全く通らない訳でもない場所です。
    その犬が家の敷地内に糞してしまってそれを注意しましたが、「家の中でトイレをさせているからするはずないんやけどね」と言ってきました。全然悪びれる事もなく当たり前のように毎日道に離しています。私が外出しようと車をバックで出ようとしたら家の出入りするちょうどど真ん中にその犬がいました。バックミラーで確認しながら出ようとしたので何かあると気付き後ろを向いたらその犬がいるのがわかったので轢かずにすみましたが、その飼い主は家の中に入っていて出ても来ませんでした。そんな事が他にも沢山あって流石にもうこちらも腹が立ってきたので家の敷地内に犬が入って来たら怒鳴りました。
    飼い主は犬をほったらかしてそそくさと自分家に戻りましたが、怒鳴ったことによりまるで私が悪いみたいに仲の良いご近所に言いふらしそのご近所の人らに睨まれたり陰口を言われるようになりました。もうこの人に何を言っても無駄だと今はイライラしながらも我慢しています。正直言ってその人の声も犬の鳴き声が家の中に聞こえて来る度イライラしておかしくなりそうです。
  • 30代 女性 匿名

    我が家の愛犬はトレーナーさんについてもらっていた時期があった為、私と愛犬は信頼関係が気付けており、コマンドで呼び戻しも待たせることもできますが、ノーリードは怖くて散歩や公園ではできません。
    ふいに鳩やカラスなどを見付けた時、何かに驚いた時に私の声が本当に届くのか不安ですし、他のノーリードの犬がいた場合のトラブルも避けられない可能性もあります。
    何より、歩道がない道路では車は人間である飼い主すら気にかけていない運転をする方もいます。犬なんて視界に入っているとは思えません。自分がリードをつけていれば防げる無用の事故で後悔するようなことが起こってからでは遅いので
  • 40代 女性 匿名

    FB上でもノーリードの写真を多く見ます。
    ここなら大丈夫、ちょっとなら大丈夫、うちの子は大丈夫 そんなことはありません。
    まずはみんなルールとマナーを守る事が犬の地位向上に繋がるのです。
  • 30代 女性 うぃんくるむ

    ドッグトレーナーをしていますが、弊社ではドッグラン、私有地以外では伸び縮みしないリードを着用してもらいます。それがマナーであり愛犬を守ること。どんなに訓練しても生き物に100%安全、大丈夫はありません。

    この記事、本当にそう思う。
    その浜辺はあなたのプライベートビーチですか?
    その公園はドッグランですか?
    その道路はあなたの私道ですか?
    だから犬禁止になる公園とか海とか多くなっちゃうんだよね。
    綺麗な写真よりも大切なことってあるでしょ。
    うちの犬は大丈夫だ!ではなく、禁止なものは禁止。犬フリーゾーン以外でのリード着用は義務です。
    どんなにすごい人でも、有名な人でもそれやってる写真とか動画って萎える。
    あなたがルールを守れないのに、犬にルールを守らせることが出来るわけがない。日本の犬の品格や地位を下げてるのは、こういう一部の人たちがいるから。
  • 40代 女性 匿名

    うちのワンコは保護犬で他の犬が苦手です。トレーニングに通い、興奮しそうな時は距離をとったりお座りさせたりしています。私が好きな公園の散歩コースに毎日犬が30頭以上集まる場所があり、ノーリードの飼い主も多くいます。近寄らないようにしているのですが、先日ノーリードの飼い主が犬に挨拶させに近づいてきました。「興奮するので」とやんわり断ると、「リードをひくから興奮するのよ!離して!」と言われました。「噛むかもしれないので」と断ると、「噛んでもいいから離して!ちょっとでいいから離して‼︎」と強引に迫ってきて、吠えるうちの子に上から被さるようにして「吠えない!いい子にしなさい!」と言いました。もうこうなると恐怖によるパニック状態で「座れ」のコマンドもききません。とうとうその人のズボンを噛んでしまい、その人は「噛む犬にしないで‼︎」と捨て台詞を残して去っていきました。家に帰ってから悔しくて涙がとまりませんでした。その公園名と「ノーリード」で検索すると、かなりヒットします。ほとんどが「マナー改善」をうったえる書き込みですが、中には注意しに来る公園管理者をバカにし、「注意されたらこの記事を見せて正当化するように」と言ったブログも見られ非常に不愉快になりました。
  • 50代以上 男性 さくら&そら

    リードは当然ですが、お祭りや桜祭りその他で道路や公園が混雑している場所に行くときは、リードだけでは心配だし、他の歩行者の妨げになることも多いので、カートを携行して周囲の状況をみながら入れて移動したり、小型化犬なのでリードをつかんだまま抱っこして歩いたりしています。
  • 女性 匿名

    私の家の近くで、いつもノーリードで散歩させている人がいるのですが、この前、私の犬を散歩させているとノーリード犬がこちらに走ってきて、私の犬が噛まれそうになったので、とっさにノーリード犬の鼻面を軽く叩いて犬を抱き上げました。そうしたら、ノーリード犬の飼い主がこちらに走ってきて、私に向かって物凄く怒ってきました。しかし私は反省はしていません。むしろこれで良かったと思います。
  • 40代 男性 匿名

    うちの近所の公園も大型犬を中心に放し飼いをさせている飼い主達がいる。自由に走らせたいじゃないとか、ここじゃなければ友達と遊ばせられないし、走らないからって‼️全く周りを気にしない。役所が来ても、チェックして、連絡取り合って逃げる。何か言えば、すごい剣幕で怒ってる奴がいたよとか言いながら笑っているし、人間性を疑う。子供が嫌がっていたり、リードを繋いでいる人の気持ちも分からない。どうにもならないんだろうか?みんなの公園、安心して遊べる公園にして欲しい。
  • 女性 白川

    ノーリードに対する条例があったとは知りませんでした。自分の住む地域の条例がどのようなものか確認しておこうと思います。

    ノーリードでも大丈夫な場所はもちろん外してもいいと思います。
    こそっと書きますが、場所が広く他に人もいないところで、急に走り出すことのない老犬なら少しの間、隣を歩かせる程度のノーリードは有りだと思います。

    ドッグランに向かうまでの距離をノーリードで向かうのは間違っていると思います。たまにドッグランの直前でリードを離す飼い主さんを見かけます。「もう何度も来ているから」「慣れているから」という認識で外しているのでしょうけれど、それこそ改めてほしいです。いつどこで何が起こるかわかりません。ご自分の愛犬が大丈夫でも、他の犬が喧嘩を売りに来てしまうかもしれない、何か事故が起こるかもしれない、そういった他の原因が起こる可能性もあることを忘れないでほしいですね。

    我が家では、行き慣れない場所では勝手に行動しないことを愛犬に徹底してしつけていますが、それでもノーリードにはしません。ノーリードでも大丈夫だとしつけに関しての自信はありますが、このリードを手から離すことは愛犬を危険にさらすことと同じなので絶対にあり得ないです。

    他の人や犬のためでもあるけれど、何よりも愛犬のためにリードは飼い主さんが固く持っていてほしいと思います。
  • 女性 アガサ

    私が子どもだった数十年前、何度かノーリードで飼い主さんと一緒に歩いている犬を見たことがあります。私は当時から犬が大好きだったので、ノーリードの犬を見てもなんとも思いませんでしたが、犬が嫌いな人たちから見たらそれはそれは恐怖だと思います・・・。もしかしたら近寄ってくるかもしれない!噛みつかれるかもしれない!という不安を感じるでしょうね。実は以前、アメリカでも生活していたことがあるのですが、アメリカもノーリードの犬に対してはかなり厳しい罰があります。犬の周辺にいた人たちに噛みついたり、何か問題が起こったりしたらすぐに訴えられてしまいます。なので、アメリカ生活の中でノーリードの犬を見たことはありませんでした。定められているルールをしっかり守り、リードをすることで犬の安全もきちんと守っていきたいですね。
  • 50代以上 女性 ポム

    道路や公共でノーリード禁止の場所で犬をノーリードで散歩させるのはもちろん間違っています。
    がしかし、ノーリードOKな場所が少なすぎると思いませんか???
    犬は運動する生き物です。運動して発散させないとストレスになります。そのせいで病気になる可能性もあるのではないでしょうか?
    小型犬を飼ってるお家では、何ヶ月も散歩させた事がないなんて平気で言ってのける飼い主さんもいますが、まさに驚きです。
    この書き込みにも他の犬を怖がり攻撃的になる犬の事が書かれていたりしてますが、そんな子も早くからドッグランなどへ行き社会化を身につけさせてやれば良かったのだと思いますよ。
    それにしてもドッグランが少なく、一時間歩かなきゃドッグランに辿り着けない。夏場は犬がヘタり、歩いて往復はとても無理!
    ノーリード云々を言うなら、税金取られても構わないので遊ばせられる場所を増やして欲しいと切に願うのであります!
  • 40代 女性 匿名

    近所の公園には小型犬をノーリードにしてる飼い主が特にとても多いです。
    今朝、ノーリードのトイプードルが勢いよく吠えながら何度もこちらに向かってくるので最初はその子を制止する様にやんわり対応していましたが年配の男性飼い主はベンチに座ったままリードをつける素振りすらしません。持っていたのかも不明。
    何度もしつこく向かってくるのでいい加減ムカついたのでリードつける様に言いました。が、その飼い主は大丈夫。と言うのです。
    大丈夫かどうかはこちらが決める。はやくリードつけて。と言うと今度はうるさい!と言われました。
    うるさいじゃない、いい加減にしろ。って言いましたがそれでもベンチに座ったままの飼い主には本当呆れました。
    なにが大丈夫なのでしょう。
    こちらの犬が万が一怒ったらノーリードの小型犬の飼い主は被害者ぶるのでは。
    他の飼い主さんに対し私に文句言われた、とか言いふらしてましたがどうぞご勝手にという感じです。
    マナーもモラルも低い飼い主はどうにかしてほしいです。
  • 50代以上 女性 匿名

    犬は好きですし愛犬2頭います。が、愛犬達を飼う数年前に放し飼いの犬に執拗に吠えられ怖い思いをして以来、暫くは犬が苦手でした。
    今でもノーリードの犬を見ると立ちすくみますが毎回、愛犬達を守ると自分に言い聞かせてます。
    自らの経験と思いから散歩中にノーリードなんて考えられません。
  • 50代以上 女性 匿名

    以前から完全ノーリードで中型犬を散歩させている年配の女性に、「ノーリードは条例違反ですよ」と直接注意したことがあります。
    するとその女性は、まるで自分は犬のプロと言わんばかりに「犬には性格があってね、この子は大丈夫なの!」と言い返してきたので、「犬が苦手な人もいるんですからリードはつけてくださいね」と言っても逆ギレするばかり。
    そしたら言い合ってる様子を見ていた通りがかりの高齢男性が「この子は大人しいのになぁー」と私に非があるような言い方をしてきたので、ここの地域はこういうマナーもルールもない輩の集まりだと思うことにして、以降散歩コースを変えました。

    走らせるわけでもなく、ゆっくり歩行するだけならリードを付ければいいのにと思うのですが、たぶんその女性の口調からして、自分の犬がいかに自分に服従しているかというのを周囲に見せつけたい心理でノーリードにしているんだなと感じました。
    こういう“自分は優秀な犬の飼い主”と思い込んでる勘違いな人の考えを改めさすのは、不可能なのかもしれません。

    とにかく、公道や公園などでのノーリード犬や飼い主を見かけたら、避けて関わらないのが一番…と、つくづく思った出来事でした。
  • 50代以上 女性 匿名

    マンション内駐車場で毎朝(6時前もあり)ドッグラン状態です。
    マンションの住人ではありません。二世帯二匹。パピヨンがキャンキャン吠えるため目をさまします。ノーリードです。
    対処を検討中です。
  • 男性 ピット

    私は茨城県筑西市在住です。隣のお宅の方が猟友会に属しており昔から猟犬を飼ってます。セッター?とかいう犬種で毎日ノーリードで散歩してます。何度も注意してますが聞き入れずノーリードで今も相変わらず散歩してます。自分が見かけるとすぐ繋いで平気な顔です。動物指導センターに相談したところ直接指導しに行って頂けましたが見てないからなのか相変わらずノーリードです。息子さんが市役所に勤めていて一応自治会長の方なんですがね〜。市役所と警察にも相談しようと思っておりますが何かアドバイス頂けたら助かります。
  • 40代 女性 匿名

    ノーリードの小型犬が吠えながら走ってきて、うちの犬(中型)がいきなり脚に噛み付かれたことがあります。
    うちの子がビックリして脚で押さえた形になった瞬間、ノーリード散をさせていた飼い主さんに「なんて乱暴な犬なの!」と怒鳴られました。
    「そちらの犬がうちの子にいきなり噛み付いてきたんです」と噛み付かれた脚を見せたら「うちの子は歳で歯がないから大丈夫でしょ!」と開き直りスタスタと…(>_<)
    獣医さんに治療に行きました。本当に怖かったです…
  • 30代 女性 匿名

    おそらく近所?の老女が中型犬(柴犬?)をノーリード散歩
    30分ほど前にも見かけましたよ
    うちは3方道路の角地に建ってて、山側と海側との抜け道になってるので
    人も車もそれなりに通るのに、ノーリード散歩
    ちょうど車が右折しようとする目の前で立ち往生する犬
    向っこーーーーうの方から飼い主が「危ない」だの「こっち戻って」だの
    名前呼んだりしてましたが、無視する犬
    飼い主によると「歳で耳が聞こえにくい」との事...
    そんな犬をノーリードにするなよ...
    記事のように「うちの子に限って事故や噛み付きなんて...」
    って思ってやってるのかもしれないけど、
    あんな飼い主が近所にいたら、おちおち下の子連れて散歩もできないし
    上の子を公園に遊びに行かせるのも怖いわ
    ペットショップで買うにしても、保健所で引き取るにしても
    飼育するにあたってのマナーを叩き込んで欲しいですね
    それが、売る側譲渡する側のマナーでもあると思います
  • 30代 女性 匿名

    昔父が公園でランニング中、ノーリードのシェパードに突然ふくらはぎを噛まれました。肉はえぐれて穴がふくらはぎに空きました。もちろん父はただ走ってるだけで犬にちょっかいなど全くしていません。飼い主もさすがに申し訳なさそうにしてましたがしっかりと病院代、その後の通院費もいただきました。当たり前だと思っています。しばらくは生活に支障が出ましたし、もし噛まれた場所が悪かったら?小さい子どもやお年寄りだったら?と思うとうちの子は大丈夫と言う飼い主の行動が全く理解できません。大丈夫かどうかは飼い主が決めることではありません。父は大丈夫ではなかったのですから。犬を放してもいい場所で遊ばせてください。
  • 40代 女性 小梅ママ

    夕方のお散歩で会うトイ・プードルの飼い主さんは、自分の躾に可成自信があるようで、ノーリードについて何気なく注意をしてみたのですが、全く聞き入れてくれませんでした。
    多分うちの子が中型犬(柴犬)で、小型犬の自分のワンコは大丈夫と言う思いも有るみたい。

    通りすがりの男性に注意された時にも全くの無反応。何故か私が謝ってその場を納めました。
    オマケにそれが気に食わなかったのか、プイッとどこかへ行ってしまう始末。
    もう次から二度と関わらないと思った次第です。
  • 40代 女性 匿名

    ノーリードにする飼主さん、本当勘弁してください。ノーリードの飼主の言い分って、うちの子は噛まない、フレンドリー、呼べばすぐ戻るから…
    私は柴犬を飼っていますが、うちの子は犬に対して好き嫌いが激しく、相性の悪い子には噛みつきます。お尻の方に回られると100%噛みます。
    だから、ノーリードの犬がうちの犬に駆け寄ってくると寿命が縮む思いをするのです。飼主さんにうちの子噛みます!ノーリードはやめて下さい!と、毎回叫びます。間に合わないと判断した時は、うちの子を抱き上げます。ノーリードの人って、本当自分の事しか考えてないんだなとつくづく思いますよね。仮にうちの子が噛んで怪我をさせたとして…ノーリードにしたそっちが悪いでは済まないんですよ。やはり、愛犬家としては相手のワンちゃんに怪我をさせてしまった事は申し訳なく思うし、回復するまで心配ですし、我犬も叱らないといけませんし、治療費をどうするかという問題も出てきますし…本当、疲れます。皆んなが気持ちよく散歩できるように、リードを付けて必ず飼主がコントロールできるようにして下さい!
  • 50代以上 女性 匿名

    私の叔母の話です。シェパードを買った時訓練もさせました。勿論、叔母はルールを知っていますからリードを家やドッグラン以外はちゃんと付けてました。ある公園を散歩して居たらノーリードの犬が叔母の犬に襲いかかって来て叔母の犬は攻撃をしない訓練をしていたので泣き叫ぶ事だけしか出来ず、攻撃して来る犬を離そうとした瞬間、その犬に噛まれてしまいました。のちに叔母は感染症を起こし、左手の中指から菌が入り、結局中指を切断しなければ命に関わるとの事で泣く泣く切断しました。その後、ノーリードで襲って来た犬の飼い主を訴えて100%ノーリードの飼い主の過失で7000万の損害賠償を受けました。でも、無いはずの中指が時々痛むと嘆いています。脳外科では、中指があると認識し、幻覚痛が起こるみたいで、15年以上経ちますが、まだ痛むと言います。動物は買った地点で可愛い家族になりますね。でも、やはり、どんな事が起こるか分かるはずないです。相手は言葉を持ちません。それを解ってるつもりでも違う場合が多いのです。人間でも365日機嫌が良いわけじゃないのに、動物は感情を上手く飼い主さんに伝えきれる訳ないでしょう。義務やルールは守ってお互い大切な家族を守れるのは飼い主さん次第ではないでしょうか?
  • 30代 女性 匿名

    公園で2歳前の息子を遊ばせていると、カゴに犬を入れた家族連れが来ました。
    父親と小学生ぐらいの子供2人です。
    カゴを開けると小さめの柴犬が飛び出して、犬はリードを着けずに公園内を走りだしました。
    私と息子は少し遠目に見てましたが、犬がこちらに走ってきて息子に飛びかかってきました。
    息子は何が起きたか分からずきょとん。
    父親も、笑いながら「すみませーん」。
    そしてまた息子に飛びかかってきて、さすがにびっくりして息子は泣き出してしまいました。
    それでも父親はヘラヘラ笑いながら遠くから謝るだけ。
    よその子どもが噛まれたとか思わないんですかね?
    本当に非常識だと思いました。
    危ないのですぐ帰りました。
    公園をドッグランとでも思っているのでしょうか。
    犬を飼う方、公園に連れてくるなとは言いません。
    ただ、犬から逃げる事の出来ない小さい子や犬が苦手な人も公園にはいるかもしれません。
    家の外ではリードを着けるという当たり前の事をして欲しいです。
  • 50代以上 男性 Faucon

    飼い主さんの意識レベル、学習レベルが違いすぎます!
    それがわかってから、ドックランの中でノーリードにできなくなりました。
    呼び戻しもできない状態でドックランに入れて、
    「花子にげろ〜!」と声をかけている飼い主さんとか・・・
    根本的に日本のペット環境が欧米と比較して間違っている事は事実です。
    欧米ではノーリードが当たり前のようにおこなわれています。
    徹底したトレーニングを入れるか犬本来の特性を壊さない様にしている犬は
    とても人間に対して温和で危害を加える事はありません。
    リードをしていない時の方がおとなしくゆっくり注意して犬は歩きますが、
    リードをすると飼い主に行きたい方向へ引っ張ろうとします
    飼い主はリードをチョンチョンするだけで行く方向を犬とやり取りします
    これは、飼い主とのコミュニケーションがしっかり取れているんです
    このような優れた犬は、日本のペット環境からするとほんのわずかです。
    私の知る限りこのような優れた犬を誕生させている
    ブリーダーさんは日本に1個所しかありません。
    JKCも天下り組織で犬の特性を生かした飼い方をすすめているわけではありません。
    それどころか、JKCの規定に従って、ショーで優勝するために
    近親交配を続けるブリーダーは後を絶ちません。
    決して、ペットショップで売られている子達は購入しないでください。
    日本のペット環境を良くするための、ほんの一歩です。
    目の前にあるノーリードの問題も大切ですが
    その問題の裏にある問題の根底を理解する事がとても重要です。
  • 30代 女性 匿名

    毎日必ず通らなければならない駅までの道に、ノーリードでお散歩されている高齢の方がいます。私は犬も猫も大好きですが、犬を飼っていた経験もあり絶対大丈夫ということがないのを分かっているので、毎回すれ違うのが怖いです。実際にノーリードの小型犬に友人が噛まれるのを目の当たりにしたことがあります。触ろうとなどしておらず、むしろ避けようと歩いていたら突然テンションが上がり噛まれました。いつもおとなしく賢い子だから、というのは理由にならないと思います。何かに驚いてパニックになってしまったとき、飼い主の声など届きません。危害を与えてしまった場合、訴えられて殺処分にせざるを得ないこともあるとご存知のうえでノーリードで散歩されているのでしょうか。事故の危険も沢山あります。ワンちゃんがかわいそうです。自分勝手でしかないノーリードは本当に本当にやめてもらいたいです。
  • 40代 女性 ぽちこ

    私の住んでいる県にはノーリードに関する条例がありません
    ルールは各公園の自治に任せているとのことです
    ほとんどの公園は、ノーリード禁止とどこかに明記していますが、違反したとしても罰則もありません
    そのため、まるでドッグラン状態で小型犬達をノーリードで遊ばせているグループが後を絶ちません
    場所を特定できる背景でのノーリード画像をSNSにあげるのも平気です
    他県で犬禁止の公園が増えていることを話しても理解してもらえないのが現状です

    なぜわざわざ人目のあるところでノーリードにしたいのか、ほとんどの飼い主はきちんと散歩しているのですが、一握りの人達の行動で、犬飼いが白い目で見られるのは残念です
  • 50代以上 女性 匿名

    以前飼っていたのは体重40キロのくせに犬が苦手、という困った子でした
    子犬時代によその犬にぼこぼこにやられたトラウマから立ち直らせることができなかった飼い主の責任だと思い、反省しています

    よく行く公園(もちろんノーリード禁止)のグラウンドで、その日は先客がなかったので私は犬と木の枝を引っ張りっこしたりして遊んでいました
    そこに小型犬を連れたグループが登場、あっという間に犬たちをノーリードにして、自分たちはおしゃべりを始めました
    その中に二頭が私の犬めがけてまっしぐら
    ものすごく犬なつっこいいい子たちなのだと思います
    満面の笑顔で一目散ですが、犬はチワワの子犬でも怖いうちのだめ男君はすでにパニック状態です
    「リードつけてください!」と叫んでも、「うちの子何にもしませんから大丈夫ですよ~~~」と動く気配もなく、私はひたすら後退するも、小型犬はノーリードですからどんどん近づいてきます
    仕方なく、「かみ殺してもいいんですか!!!」と叫んだら、ものすごく嫌な顔をして犬を引き上げてくれました
    その間も私は大興奮の40キロを抑えるのに必死でした

    小型犬の身柄が確保されたので、ようやくグラウンドを後にする私の背後から、「しつけもできていない犬、連れてくる方が悪い」という声が聞こえてきました

    もし先にあの人たちがグラウンドにいたら、リードの有無は関係なく、私はそのグラウンドは避けました
    後から来て、平然とリードを離したのは小型犬の飼い主たちです

    自分の犬は大丈夫、という絶対の自信もどうかと思いますが、仮にそうであっても、相手の状況は様々だということへの配慮はしていただきたいと思いました
  • 30代 女性 

    友人が夜間に自転車で走行中、向かいから来たノーリードの大型犬に追いかけられました。
    友人は小型犬に対しても怯える程の犬嫌いではありますが、自転車の車輪に犬が巻き込まれたら可哀想だと思い、止まったそうです。
    すると犬は後ろから覆い被さってきました。
    飼い主は友人に対して謝る事もなく、遠くから
    「○○くん。駄目よ~。帰っておいで~。」
    と言うのみ。
    ダラダラ歩いて来てやっとどけてくれるかと思えば、相変わらず謝る事もどけてくれる事もなく、同じ様な事しか言わなかったそうです。
    友人は腕で頭を覆い、助けてと叫び続けていたにもかかわらずです。
    結局その犬は通りかかった別の自転車を追いかけた為、その隙に逃げる事ができました。
    今回の件は、小さな子供やお年寄りであれば、骨折などの怪我をする可能性があったと思います。
  • 40代 男性 ドック

    何も訓練した事が無いのはダメに決まってます。それに犬が嫌いな人も多いのですが、リードをしてリードで怪我をする人も多いのを知っていますか?犬も差別されている気がします。まだまだ犬ちきしょうの習慣がある日本は遅れていると思います。

  • 30代 女性 匿名

    ノーリードで自転車で散歩している人がいますが、不愉快でなりません。うちも犬を飼っていますが、怖がりな犬なので、不意に後ろから来られて、パニックになり、自分の足を噛まれました。
    排泄物はそのまま放置で困ります。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

犬をノーリードで散歩させている人に対する意見を募集しています!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。