大きくならない犬で小型犬の人気ランキング10選!その種類の特徴や性格とは

大きくならない犬で小型犬の人気ランキング10選!その種類の特徴や性格とは

お気に入りに追加

ここ数年、日本では大きくならない犬種に人気が集中しています。超小型犬や小型犬など大きくならない犬だけでも何種類も存在し、どの犬種を選ぶかの基準は生活スタイルや犬との相性などさまざまです。今回は、大きくならない犬の人気ランキングと、犬種ごとの性格や特徴を紹介します。

22046view

大きくならない犬の人気ランキング

二匹のチワワ

日本の人気犬種ランキングでは、小型犬が常に上位を占めています。成犬になってもあまり大きくならない犬は、大型犬や中型犬に比べると運動量や食事量がそれほど必要ないため飼いやすい傾向にあります。また、マンションやアパートなど限られた居住空間でも飼うことができ、力も強くないので幅広い世代の方から人気のようです。

大きくならない犬種一覧表

  • トイプードル
  • チワワ
  • ミニチュアダックスフンド
  • ポメラニアン
  • ミニチュアシュナウザー
  • ヨークシャーテリア
  • マルチーズ
  • パピヨン
  • パグ
  • 柴犬

このように大きくならない犬にもさまざまな犬種がいます。それぞれ性格や特徴が違うため、飼い主さんの希望に合った犬種を選ぶことが大切です。

性格や特徴を交えながら、大きくならない犬の人気ランキングを1位から10位まで紹介していきます。

大きくならない犬の人気ランキング 第1位「トイプードル」

トイプードル

  • 体重:約3kg~4kg
  • 体高:約26cm~28cm
  • 値段:約20万円~30万円

トイプードルの性格

大きくならない犬として人気のトイプードルは、フレンドリーで温厚な性格をしています。人や他の犬とも社交的に接することができるため、小さい子どもがいる家庭や初めて犬を飼う方、多頭飼いにも向いている犬種と言えるでしょう。

愛情深く甘えん坊な面もあるため、飼い主さんにかまってもらいたくて吠えたりいたずらをしたりすることもあります。しかし、非常に従順でしつけもしやすい犬種のため、子犬の時期からしっかりとトレーニングを行えば特に問題にはならないでしょう。

トイプードルの特徴

日本ではプードルは、JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)の犬種標準の中で、「スタンダードプードル」「ミディアムプードル」「ミニチュアプードル」「トイプードル」の4つのサイズに分類されています。

他にも、小さいサイズのプードル同士を交配させて誕生した、タイニープードルやティーカッププードルがいます。この2種類はJKCでは犬種として認められておらず、分類上はトイプードルです。ティーカッププードルはタイニープードルよりも小さく、大きくならない犬として知られており、成犬になっても体高が約20cm、体重は約2kgほどにしかなりません。

毛色/毛質

トイプードルの毛色は、「ブラックやホワイト」「ブラウン」「グレー」「ブルー」「レッド」「アプリコット」などバリエーションが豊富です。公認されているカラーだけでも11色あり、特にレッドに人気があるようです。なお、単色が理想とされていますが、濃淡については認められています。

抜け毛が少ないため比較的お手入れが簡単です。しかし、カールがかかった毛質で毛玉ができやすいので、ブラッシングは毎日行う必要があります。

大きくならない犬の人気ランキング 第2位「チワワ」

チワワ

  • 体重:約1.5kg~3kg
  • 体高:約15cm~23cm
  • 値段:約15万円~25万円

チワワの性格

チワワは、活発で好奇心旺盛な性格をしています。飼い主さんに対しては非常に忠実で愛情深いです。その他にも、甘えん坊で臆病なので、大きな音にも敏感に反応します。

大きくならない犬の代表とも言えるチワワですが、その小さな体で自分よりも体の大きな犬に対して自己主張をすることもあり、勇敢な一面も持ち合わせています。知的で学習能力も高いのでしつけもしやすいでしょう。

チワワの特徴

世界一小さい種類に分類されるチワワは、大きくならない犬なので華奢なように見えますが、がっちりと引き締まった体型をしています。体長が体高よりもわずかに長く、発達した前胸が特徴的です。

毛色/毛質

毛色は、「ブラック」「レッド」「タン」「ホワイト」「チョコレート」などの単色の他に、「ブラック&ホワイト」「ブラウン&ホワイト」「ブラック&タン」「ブラウン&イエロー」など2色以上が混ざったものもあります。「マール」や「マール&ホワイト」は遺伝性の病気を発症する確立が高くなるため、チワワの毛色として認められていません。

毛質はツヤのある短毛のスムースコートと、直毛かカールがかかった長毛のロングコートの2つに分類されています。チワワの被毛はシングルコートなのかダブルコートなのかがはっきりしておらず、個体によって抜け毛の量が異なります。

大きくならない犬の人気ランキング 第3位「ミニチュアダックスフンド」

ミニチュアダックスフンド

  • 体重:約5kg前後
  • 体高:約21cm~25cm
  • 値段:約15万円〜20万円

ミニチュアダックスフンドの性格

ミニチュアダックスフンドは、人懐っこくて友好的です。そのため、初めて会った人にも積極的にコミュニケーションを取りに行きます。賢く穏やかなので子どもと上手に遊ぶことができ、大きくならない犬の中でも特に家庭で飼育するのに適した犬種です。

一方で、自分で決めたことを譲ろうとしない頑固さも持ち合わせています。十分な運動ができずにストレスが溜ってしまうと、吠えたり勝ち気な態度をとったりすることもあるようです。

ミニチュアダックスフンドの特徴

体高がそれほど大きくならない犬として知られるミニチュアダックスフンドですが、体長は体高の2倍ほどあります。足が短く胴が長いため背骨に負担がかかりやすく、太りすぎると椎間板ヘルニアになる可能性があるので注意しなければいけません。

毛色/毛質

毛色は、「レッド」「ゴールド」「クリーム」「シェイテッドクリーム」「ブラウン」の他に、「ブラック&タン」「ブランク&クリーム」「チョコレート&タン」などがあります。

被毛はロングとスムース、ワイヤーの3種類でそれぞれ毛質が異なります。ロングは、ウェーブ状の細くて柔らかい毛質です。スムースは、ツヤのある短い毛質をしており、抜け毛が比較的少ないことで知られています。ワイヤーの場合は、カールした少し固めの毛質になります。ロングとワイヤーは、換毛期の抜け毛の量が非常に多いです。

大きくならない犬の人気ランキング 第4位「ポメラニアン」

ポメラニアン

  • 体重:約2kg~3kg
  • 体高:約20cm
  • 値段:約15万円~30万円

ポメラニアンの性格

ポメラニアンは飼い主さんに撫でられることが好きで、抱っこをされても嫌がらないことが多いです。とにかく甘えん坊で、飼い主さんや家族に対して思いっきり愛情表現をします。常に元気があり活発なので、ドッグランなどで思いきり走らせると非常に喜びます。

自立心が強いため留守番もそれほど苦手ではないようです。縄張り意識が強い部分があり環境の変化にも敏感なので、行ったことのない場所や知らない人の前では吠えやすくなるかもしれません。大きくならない犬種ではありますが、その性格から番犬にも向いていると言われています。

ポメラニアンの特徴

丸みを帯びた体型をしているように見えるポメラニアンですが、引き締まった体をしています。背中に向けてカールした尻尾は、ポメラニアンのチャームポイントと言えるでしょう。

元々ポメラニアンは中型犬でしたが、大きくならない犬種として小型化された経緯があります。その過程で骨格が小さくなったことが影響して、膝蓋骨脱臼などの関節系の病気を起こしやすい傾向にあります。

毛色/毛質

毛色には、「ブラック」「ホワイト」「ブラウン」「レッド」「チョコレート」「クリーム」「オレンジ」「ホワイト」「ブルー」などがあります。

ポメラニアンの特徴であるふわふわとした毛質の被毛を維持するためには、毎日のブラッシングが必要です。湿気がたまりやすいので病気を予防するためにも、スリッカーブラシやコームを使用して丁寧に時間をかけたお手入れを心がけましょう。

大きくならない犬の人気ランキング 第5位「ミニチュアシュナウザー」

ミニチュアシュナウザー

  • 体重 約4.5kg~7kg
  • 体高 約30cm~35cm
  • 値段:約13万円~30万円

ミニチュアシュナウザーの性格

ミニチュアシュナウザーは飼い主さんだけではなく、他の犬や子どもとも仲良くすることができます。その親しみやすい性格から、理想的な家庭犬と言われています。また、大きくならない犬の中でも、特に賢く従順な犬種なので、飼い主さんの表情や声から気持ちを読み取って状況に応じた行動を取ることができるでしょう。

元々番犬として活躍していたので警戒心が強く頑固な部分があり、一度ルールを覚えるとその通りに行動する一面があります。そのため、間違ったルールを覚えさせないようにして、子犬時期のから一貫性のあるしつけを行いましょう。

ミニチュアシュナウザーの特徴

大きくならない犬種のミニチュアシュナウザーですが、骨太で筋肉が発達しており四角くがっちりとした体つきをしています。体長と体高の比率はほぼ同じくらいで、口ひげや長いまゆ毛がミニチュアシュナウザーの特徴の1つです。

毛色/毛質

毛色は、「ブラック」「ホワイト」「ソルト&ペッパー」「ブラック&シルバー」の4種類になります。被毛はダブルコートで下毛は密集しており、上毛はワイヤーのように硬い毛質です。ダブルコートですが換毛期がないので、抜け毛は比較的少ないと言われています。

大きくならない犬の人気ランキング 第6位「ヨークシャーテリア」

ヨークシャーテリア

  • 体重:約2kg~3kg
  • 体高:約18cm~23cm
  • 値段:約10万円~25万円

ヨークシャーテリアの性格

陽気な性格のヨークシャーテリアは、愛玩犬にふさわしい犬種と言われています。リーダーと認識した相手に対しては、信頼感を持ち思いっきり甘えます。抱っこや膝の上に乗って甘えたり家族と一緒に過ごしたりすることが大好きです。

一方で、テリア特有の負けず嫌いで勇敢な一面も持ち合わせています。成犬になっても体が大きくならない犬種のヨークシャーテリアですが、その性格から番犬にも向いていると言われています。基本的には、落ち着いているため子どもや他の犬とも仲良くすることができます。

ヨークシャーテリアの特徴

JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)公認のチワワの次に小さく、体が大きくならない犬種として知られています。しかし、ヨークシャーテリアの中には、遺伝的な要因で大きめに成長する個体もいるため、あらかじめ両親犬の大きさを確認しておくと参考になるでしょう。

毛色/毛質

ヨークシャーテリアの毛色は、7回ほど変化すると言われています。子犬の時期は「ブラック&タン」ですが、成長に伴い「ゴールド」や「スチールブルー」「シルバー」などに変化していきます。

ヨークシャーテリアは「輝く宝石」とも呼ばれるほど、ツヤのある美しい絹のような毛質が特徴です。抜け毛は少なめで、運動量もそれほど必要ないため、一人暮らしの方などにもおすすめです。

大きくならない犬の人気ランキング 第7位「マルチーズ」

マルチーズ

  • 体重:約2kg~3kg
  • 体高:約20cm~25cm
  • 値段:約5万円~25万円

マルチーズの性格

マルチーズは、陽気で明るく愛情深い性格をしています。また、大きくならない犬の中でも、穏やかさや落ち着きがある犬種です。

一方で、テリア犬種のような気の強さがあることから、「マルチーズテリア」と呼ばれていたこともあるようです。飼い主さんや家族に対しては愛情深く接するマルチーズですが、知らない人に対しては警戒心を持つ神経質な一面も見られます。

マルチーズの特徴

マルチーズは他の大きくならない犬種のように選択交配で小さくなったのではなく、元から小さい体の犬種でした。そのため、マルチーズの成犬のサイズにはそれほど個体差がないようです。

毛色/毛質

毛色は光沢感のある「ピュアホワイト」が望ましいとされています。しかし、ホワイトにほんのりと黄色が入った「レモン」と言われるものや、ホワイトにベージュが入った「タン」と言われる種類のカラーも見られます。

毛質はシングルコートの直毛で、季節による換毛期がないので抜け毛は少なめです。ただし、細くて繊細な被毛は毛玉になりやすく、長く伸びるためブラッシングやトリミングなどのお手入れは欠かせません。

大きくならない犬の人気ランキング 第8位「パピヨン」

パピヨン

  • 体重:約2kg~4.5kg
  • 体高:約20cm~28cm
  • 値段:約18万円

パピヨンの性格

パピヨンは、陽気で明るい性格をしています。それに加えて、ヨーロッパの貴婦人に愛された歴史のある犬種ならではの上品さも兼ね備えています。チワワと交配したことで大きくならない犬種として確立した経緯があるため、チワワのように甘えん坊な一面もあります。

その他にも、周囲の状況や家族の雰囲気を察する賢さがありますが、さまざまなことに敏感になりすぎる神経質なところもあるようです。飼い主さんに従順でそれほど手がかからないので、初めて犬を飼う方や一人暮らしの方でも飼いやすいでしょう。

パピヨンの特徴

手足が細くあまり大きくならない犬種なので華奢なイメージがあるパピヨンですが、骨格が丈夫で体つきもしっかりしています。また、耳と尻尾に長い飾り毛を特徴としており、その姿は気品に溢れています。
 

毛色/毛質

毛色は、「ホワイト&ブラック」「ホワイト&レッド」「トライカラー」などさまざまです。ホワイトカラーが下地となっている毛色は認められていますが、単色は容認されていません。パピヨンの毛色は「ホワイト&レッド」や「トライカラー」に人気があります。

被毛はシングルコートで抜け毛は少なめです。しかし、絹のように美しくなめらかな毛質で毛量が多いので、丁寧なブラッシングとトリミングが必要になります。

大きくならない犬の人気ランキング 第9位「パグ」

パグ

  • 体重:約6kg~8kg
  • 体高:約25cm~28cm
  • 値段:約20万円~25万円

パグの性格

素直で愛情深く、どんな時でも落ち着きのあるパグは、家庭で飼育しやすい犬種と言われています。天真爛漫で、飼い主さんや家族の気を引くような行動を取ったり、人を喜ばせたりすることも大好きです。また、極端に寂しがったりしないので留守番もそれほど負担になりません。

プライドが高く頑固な一面もありますが、攻撃的な態度を取ることはほとんどありません。大きくならない犬種ですが、食欲旺盛で食べ物に対する執着心が強いので太りすぎには注意しましょう。

パグの特徴

パグは筋肉質でスクエア型のがっちりとした体型をしています。しわが寄った額と短い鼻先はパグの特徴とも言えるでしょう。よく似た顔つきの犬種にフレンチブルドッグがいますが、パグはフレンチブルドッグほど体が大きくならない犬種です。
 

毛色/毛質

「ブラック」「フォーン」「シルバー」「アプリコット」の4色が毛色として認められています。日本では「フォーン」と「ブラック」が人気です。

パグの被毛は短く滑らかな毛質なので、お手入れは比較的簡単です。しかし、ダブルコートで抜け毛があるため、定期的なブラッシングが必要になります。顔や体にあるしわの部分に汚れが溜まりやすいため、皮膚病やにおいを予防するためにもこまめに拭き取る必要があります。

大きくならない犬の人気ランキング 第10位「柴犬」

柴犬

  • 体重:約9kg
  • 体高:約40cm
  • 値段:約5万円~30万円

柴犬の性格

人と一緒に暮らしてきた歴史の長い柴犬は、飼い主さんに忠実で純粋な性格をしています。元々狩猟犬や番犬として活躍していたため、勇敢さや忍耐強さも持ち合わせています。

神経質で頑固な部分があるため、飼い主さん以外の人にすぐなつくことはあまりないでしょう。初めて会った人に対しては特に警戒心を持つため、大きくならない犬の中でも番犬としての素質がある犬種と言えます。番犬として飼う場合は、より警戒心が強い傾向にあるメスの方がおすすめです。

柴犬の特徴

柴犬は中型犬と間違われることが多いですが、分類上は小型犬になります。最近では大きくならない犬として豆柴も人気です。豆柴は、体高が約30cm~32.5cm、体重が約4kg~6kg程度になることが予想される、小さいサイズの柴犬のことを指します。

毛色/毛質

柴犬の毛色は、「赤」「黒」「白」「ゴマ」などがありますが、約80%の柴犬が赤色と言われています。

柴犬の毛質は硬くて剛毛です。短毛ですがダブルコートなので、抜け毛が非常に多く、特に換毛期は毎日のブラッシングが欠かせません。

まとめ

柴犬

大きくならない犬にも、それぞれの性格や特徴があります。小型犬などの大きくならない犬は、比較的飼育がしやすいと言われています。

しかし、飼い主さんのライフスタイルや環境、家族構成に合わない犬種を迎えることのないように注意しなければいけません。犬とどのような暮らしがしたいのか見極めて、ぴったりの犬種を見つけてもらえればと思います。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 さら

    日本で小型犬が好まれるのは、やはり住宅事情が大きいようです。欧米人に比べて日本人の身体が小さいことも関係しているかもしれません。また、日本人の価値観は小さいものをかわいいとする傾向があります。その賛否はともかくとして、犬の身体が大きくても小さくても同じ命です。大切にしなければなりませんね。
  • 投稿者

    女性 K9-ABC

    近年日本で小さいワンちゃんが人気なのは、住宅事情、経済事情、色々あるとは思いますが、チワワやブルドッグ系犬種が自分で出産できないのは人間の好みに交配された結果と聞くので、飼っている方々は「ちっちゃくてカワイイ」からという理由だけではなく、犬のライフステージをしっかり認識して飼っていると思います。もちろん、大抵の愛犬家は、犬だけでなく受け入れる人間側のライフステージも熟考の上、飼うのなら何が起ころうと最後まで面倒をみる覚悟で飼っていると信じています。
    私は東海地域で中型犬を飼っているので、当然ですが、完璧とは行かないまでも、自然災害時に一緒に避難する準備をしています。そういう時、ふと愛犬が小型犬だったらという考えが頭をよぎらなくもないです。
    大きくならない犬を飼う愛犬家の方々は、自然災害の多いこの国で、いざというときに抱えて守ってあげられるという考えで、深い愛情を愛犬に注いでいる方々が大半だと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 Haru

    日本独自の住宅事情やライフスタイルも理由にあるにはあると思うけど・・・。根本にあるのは日本人の「ちっちゃいもの=カワイイ」信仰ではないかと・・・。
    ウォークマンのようにステレオを持ち歩けるまでに小型化した着眼点や技術力は素晴らしいけれど、売れるからって犬をやたらと小型化するのは非常に危うい。小型化に伴う疾患がとても心配。どんな体に生まれても、どんな病気になってもその犬は生きなきゃならない。最も苦しい思いをするのは犬自身なこと、忘れちゃいけない。「ちっちゃい=カワイイ」にとどまる限り、日本人の精神性の幼稚さを露呈している気がしてならない。
  • 投稿者

    30代 女性 ロン

    日本での小型犬人気の大きな理由の1つは確かに住宅事情だと思いますが、小さい=かわいいという風潮も影響しているのではないでしょうか。特に最近、小型犬の中でも、より小さな犬が好まれていると感じます。
    わたしの住んでいる地域に2つのペットショップがあったのですが、1件は閉店してしまいました。理由は、後からできたペットショップのほうが、より小さな犬を扱っているからです。
    閉店した店は、例えば同じプードルでも、やや体格のいい子犬を売っていました。後からできた店は、見ていて大丈夫?と思うくらい華奢で小さな子、月齢の若い子を常に店頭に置いています。いつもにぎわっていて、店員さんも積極的に抱っこをすすめます。
    個人的には、これまで犬と暮らした経験上、同じ小型犬でも体格のいい子のほうが、健康寿命が長いと思います。小さな子はシニアになると、必ずと言っていいほど心臓に病気を抱えます。小さい=かわいいという風潮で、より小型になる繁殖が続けられるのは、良いことだと思えません。
  • 投稿者

    40代 女性 みお

    日本で小型犬が人気なのは、住宅事情が大きく関係していると思います。仕事の転勤などで家を引っ越さなければならなくなってしまったときにも、小型犬の方が家を選びやすいという理由から、小型犬を飼われている方も多くいらっしゃいます。また、初めて犬を飼うと決めたときに、犬を飼った経験のない方は大型犬よりも小型犬方が選びやすいというのもありますよね。

    私が住んでいる地域は、そこそこ田舎なので、自然豊かでマンションよりも戸建て住宅の方が多く、大型犬を飼ってらっしゃるお宅が多いです。都内に住んでいた頃にはあまり見かけなかった犬種を飼っていらっしゃる方もいて、みなさんよく海で大型犬を遊ばせています。その土地によってもまた、人気の犬種が変わってくるのかもしれませんね!
  • 投稿者

    女性 エリザベス

    住宅事情や日本人の小さいもの(愛らしいもの)を好む傾向では?という皆さんのコメントに賛成しつつ、ひとつ違う方向から。私が子供の時に愛読していた本の1つにローラ・インガルス・ワイルダーの「大きな森の小さな家」シリーズがあります。内容は半自叙伝的小説で、1870年頃から数十年のアメリカが舞台なのですが、祖先はヨーロッパからの移民であり、東部で成功できなかったものは、土地を求めて西へ西へと生活の拠点を求めて必死に生きる中、犬は旅の共、狩りの共、番犬として度々と登場します。日本では、これより200年近く前に「狆」を徳川綱吉が座敷犬として飼育しており、愛玩犬として広がるのがずっと早かったためもあるのではないか?と思います。アメリカでも柴犬や秋田犬は人気ですので、日本で大型犬ブームは難しいかもしれませんが、アメリカで小型犬ブームが来る可能性はあるのではないかな?と思います。
  • 投稿者

    30代 男性 BOB

    住宅事情や文化的な側面があるのでしょうが、小型犬ならまだしも、小型犬を改良(改悪?)したティーカップサイズなどの犬を見るととても複雑な気持ちになります。小さいことに希少価値が置かれ、ビックリするような高値で販売されていたりします。そのうち犬も水槽で飼育するような時代が来るんじゃないのか、とさえ思ってしまいます。
    近所にいるティーカップサイズの犬は、箸よりも細そうな脚を常にプルプルさせていて(体温調整が苦手なよう)、すぐに骨折をしてしまったり、てんかんなどの持病を持っていたり、見ていてかわいそうで仕方ありません。飼い主さんはとても愛情を持ってお世話をされていますが、やはり小さい犬が好きなんだそうです。まだ1才に満たない犬ですが、これ以上大きくなって欲しくないと言っておられました。
    趣味趣向はひとそれぞれですが、ペットショップなどで「お父さんもお母さんもミニサイズ」などと売り文句で書かれているのを見ると、小さいことに価値を見出す感じが、なんだか行き過ぎた風潮に思えてしまいます。
  • 投稿者

    女性 もっさ

    アメリカの犬のランキングと比べてみると、日本は本当に小型犬を好む家庭が多いですね!でも、確かに納得の結果だと思います。アメリカはテレビや映画などで観ても、家がとにかく広くて素敵なお庭もありますよね。こんな広い場所があれば、大型犬を飼ってみたい!と思えるようになると思うのですが、やはり日本は現実的に考えなくてはなりませんよね。また、記事にもありましたが、小型犬ならオッケーというマンションもたくさんありますよね。そういうことを考えれば、やはり日本は大型犬が欲しかったとしても、現実的に小型犬を選ばなければならない状況にあるという感じではないでしょうか。また、小型犬は大型犬に比べると、お世話もしやすいと思います。私は小型犬を飼ってよかったと思っています!
  • 投稿者

    女性 コロ

    海外では大型犬が好まれるのに日本では段々小型化していっていますよね。トイプードルもどこまで小さくなるんだろうと不安に感じることがあります。
    小さければ小さいなりのメリットは多いと思いますが、病気や低血糖などのリスクも生まれやすいことは片隅に入れておいた方が良いかと思います。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    海外で大型犬が人気なのは、強盗犯などから家族を守る為という理由もあるようです。小型犬では犯人が怯みませんものね。

    犬の極小化には懸念しています。
    見た目は愛らしく可愛いのですが、いざ怪我や病気で投薬が必要になった時、その分量が非常に少なく、ちょっとの違いで大きく影響してしまいます。
    犬の薬は専用の物もありますが、大半は人間用の薬を使用します。容量は基本的に人間60kgに対する量に当たりますので、1.5kgの犬の場合、1/40の量になります。
    1/40錠!?正確に量って、確実に飲ませる事が出来ますか?

    また、小さく愛らしい姿に、つい甘やかしてしまう人が多いのも問題です。
    いくら小さくても犬は犬です。動くぬいぐるみではなく、犬として接してあげないと欲求は満たされず、可哀想です。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    全ての人ではありませんが、超小型犬を飼っている人はあまりしつけができていないように思います。「犬」を飼っているというより「ぬいぐるみ」ですね。
    小さくて世話も楽かもしれませんが、命があることを忘れないでほしいなと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    単に 文化の違いです。

    日本人は、 見た目重視の かわいいもの好き。 犬は ペット。自分に 都合の良い かわいいペット。又は 癒し、という考え方で 、はじめて犬を 購入する傾向に あります。

    海外では、 人生の 伴侶、相棒、パートナー が 欲しい と思って 飼われる そうです。

    でも、小型犬でも 大型犬でも 、いざ 飼ってしまえば 可愛くて、大切な 存在になりますよね。

    大事なのは、 流行に 惑わされて 犬を 飼った としても、最後まで 責任を もって育てる 事だと 思います。
  • 投稿者

    40代 男性 匿名

    これは単なる日本の住宅事情だけの問題じゃないんですねー。
    日本人は動物としてのイヌの尊厳を無視して、オモチャ扱いしてしまう人が多いんです。しつけを諦めて、ひたすら甘やかし。
    だから、小型犬が都合がいいんです。「ワンちゃん大好き」もいいけど、きちんと主従関係・信頼関係を築いて欲しいものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

大きくならない犬が日本で好まれる理由を考えてみてください。

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。