ホワイトシェパードの性格や魅力!体高・体重や寿命、飼い方やしつけ方とは?

23443view

ホワイトシェパードの性格や魅力!体高・体重や寿命、飼い方やしつけ方とは?

白くて美しい毛並みと、どっしりとした安定感のある体格。ホワイトシェパードはそんな魅力に溢れた犬種です。しかしあまり知られていない!これを機会に、ホワイトシェパードの魅力を感じてみませんか?この記事では、そんなホワイトシェパードの性格から基本的な情報(体高や体重、寿命など)、ホワイトシェパードの飼い方やしつけ方についてお話していきますので、ホワイトシェパードを飼いたい!と考えている方の参考にしていただければ幸いです。

監修:獣医師 平松育子

(ふくふく動物病院)

ホワイトシェパードってどんな犬?その特徴

ホワイトシェパードアップ

みなさんは「ホワイトシェパード」という犬種をご存知でしょうか?ホワイトシェパードは大型犬であり、ジャーマン・シェパードの白い種類から派生した犬種です。「一般社団法人 日本ホワイトシェパード犬協会」というところで、「ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ」「アメリカン・カナディアン・ホワイトシェパード」の2つのタイプをホワイトシェパードとしているようです。

とても大人しく、室内飼育かできる大型犬として紹介されているのをよく見ますね。ゴールデン・レトリーバーやラブラドール・レトリーバーよりも室内飼育に向いているという意見もあるほどです。また、先住犬や他の生き物とも上手く付き合っていけるようなので、非常に友好的な犬種として知られています。

ホワイトシェパードが持つ独特の美しい容姿

凛々しいホワイトシェパード

ホワイトシェパードは犬種名に『ホワイト』とつくように、真っ白な美しい姿をしています。また、シェパードの仲間なので、しっかりとした安定感のある体格をしています。その透き通るような白という繊細な色に、どっしりとした安定感という独特の美しさから虜になり、「もうホワイトシェパードしか飼えない!」というホワイトシェパードオーナーさんもいるほどなのです。

では、ホワイトシェパードの体格は具体的にはどのくらいしっかりとしているものなのでしょう?その大きさ(体高・体重)は以下の通り、大型犬にふさわしいものになっています。

ホワイトシェパードの体高

オス:58~66cm
メス:53~61cm

ホワイトシェパードの体重

オス:30~40kg
メス:25~35kg

ホワイトシェパードの性格!温和で友好的?

ホワイトシェパードの伸び

ホワイトシェパードはその大きな体格が物語るように、とても友好的で頭の回転が早く、訓練にもよく耐えついてくる性格です。そのため場面に応じて大人しくしたり、じっと耐え、落ち着きのある態度を取るようなこともあるんです。

一方で、「陽気で素直な性格」も持ち合わせています。ホワイトシェパードは飼い主さんのことが大好きで、その喜びを全身で表したり、大胆な行動を取ることも珍しくありません。

また、ホワイトシェパードは「この飼い主!」と決めたらずっと忘れないようです。そのことから、とても忠実な性格の犬と言えるでしょう。とはいえ、「繊細な面」もあるので、飼い主の言動に敏感です。ホワイトシェパードの性格を理解したうえで、上手に付き合っていく必要があると言えるでしょう。

さらに、ホワイトシェパードはジャーマン・シェパードに比べ、攻撃性は低いと言われています。愛玩用として発展したため、このような柔和で温厚な性格になっていったのだそう。

飼い主さんのちょっとした態度で
「今こういう気持ちなのかな?」
「こうしたら喜ばれるかな?」
と察してくれたりと、愛嬌をたっぷりとふりまいてくれるホワイトシェパードの性格。たまにそれが外れることもありますが、そこはご愛嬌ではないでしょうか(笑)

ホワイトシェパードの寿命について

座るホワイトシェパード

一般的に大型犬の寿命は「10年程度」とされていますが、ホワイトシェパードの寿命もそれに似ています。ですので、目安として「10~11年ほど」と覚えておきましょう。一方で小型犬は「13年以上」も生きるといわれているため、ホワイトシェパードの寿命は短く感じるかもしれません。

しかし、ホワイトシェパードの幸せは、寿命の長さとは比例しません。飼い主さんがホワイトシェパードに対してどのような愛情を与えたかによって幸せと感じる一生を送ってもらうことが出来ます。ですので、ホワイトシェパードと共に生活しようと考えているかたは、たっぷりの愛情とたくさんの思い出をつくっていってくださいね。

ホワイトシェパードを飼うには

ホワイトシェパードと雪

ホワイトシェパードの値段は?その平均価格

さて、ホワイトシェパードを飼いたい!と思ったら「ホワイトシェパードの値段」も気になるのが本音でしょう。ホワイトシェパードは他犬種と比較すると割と希少であり、それが原因でその価格にも影響を及ぼします。

ホワイトシェパードを繁殖しているブリーダーや、取り扱っているペットショップが少ないため、やはり高価になってしまうのです。現状では30~35万という価格帯が比較的多いようです。
※多くの場合、ワクチンなど全てを摂取した後に受渡しとなることなり、ワクチン代などの代金も全て費用に入っています。

ホワイトシェパードを里親&ブリーダーから購入

里親の募集や繁殖しているブリーダーはとても少ないです。そのため、ホワイトシェパードの子犬を迎えたいと考えた場合は限られた犬舎から購入することになります。

犬舎に寄って方針は様々ですが、衛生的、健康的、さらには性格などを考えながら育てているブリーダーもいます。

ホワイトシェパードの飼い方や、しつけについて

草むらとホワイトシェパード

ホワイトシェパードの飼い方

ホワイトシェパードの飼い方で注意する点としては、運動をする時間を必ず取るということです。必ず外に出て、散歩などで遊ばせてやってください。これが出来ない方は、ホワイトシェパードを飼う事はやめたほうがいいかもしれません。

身体の大きいホワイトシェパードは、室内だけでは運動にはなりません。犬にとっての運動というものは健康管理を行う上で外せない大事な要素です。小型犬など運動量があまり必要の無い犬種とはかけ離れた苦労をすることもありますので、有る程度の覚悟を持って飼ってください。

しかし、一般的に運動が大変だといわれているホワイトシェパードですが、しっかりお世話する気持ちがあれば飼うのも特別辛いわけではありません。ホワイトシェパードしかり、すべての犬は飼い主の対応次第で無償の愛を提供してくれるのです。その愛らしい表情やしぐさを見るだけで疲れも吹き飛びます。

大変だとは思いますが、責任と愛情を持ってしっかりと取り組むことによってホワイトシェパードもあなたに厚い信頼を寄せることになるでしょう。

ホワイトシェパードのしつけで大事なこと

ホワイトシェパードのしつけで大事なこと、それは『リーダーシップをとる』という事です。

これはどの犬種にもいえることですが、頭の良いホワイトシェパードは飼い主がリーダーではないと感じると、と途端に我儘になってしまいます。犬が感じている「不安」や「恐れ」を感じ取り、それを支えてやれるような飼い主が理想ですね。

人に噛みつかない、吠えない、などは飼い主がどれだけ愛情を注いでやれるかにもよります。「人間は恐ろしいものではない」という考えをしっかり固定させてやらなければ、人間に害をなす恐ろしい獣になってしまいます。

ホワイトシェパードのまとめ

駆けるホワイトシェパード

ホワイトシェパードの紹介はいかがでしたか?白く美しいフォルムが大地を駆ける姿はとても魅力的ですね。

残念な事に、飼い犬が人間を傷つける事件が増えていますので、ただ飼いたいという興味本位だけでなく、飼い主としてしっかりとした躾と対応が望まれます。特にホワイトシェパードなどの大型犬は、飼い主以外の人が見るととても怖い存在です。そういった客観視もできるようにしましょう。

それができれば、あなたが未来で飼うホワイトシェパードは、きっとしつけも行き届いていることでしょう!温厚で義理堅く、陽気で大人なホワイトシェパード。家族として迎える候補にいれてみてはいかがでしょうか?

▼シェパードについて詳しく知りたい方はこちら
シェパードの性格と優れた能力

記事の監修

  • 獣医師
  • 平松育子
  • (ふくふく動物病院 院長)

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 10代 女性 のんのん

    警察犬でお馴染みのシェパードといえば、ジャーマンシェパードですが、白い子もいるだなんて初めて知りました。まだ知名度も低いカラーなのではないでしょうか。カラーによって性格に違いが出てくる事にも驚きました。
  • 20代 男性 あきら

    初めて聞いた犬種でした。シェパードと言えば、警察犬のイメージがあり、黒っぽくて力強そうな感じでありましたが、こちらの白いシェパードは色も相まってとても可愛く見えます。シェパード特有の我慢強さや頭の良さ、友好的な性格などは変わらないようですね。とても魅力的な犬種だと思います。
  • 30代 女性 さえこ

    ホワイトシェパードは、たしかにあまり見かけないですよね!
    ドッグランで見かけたことはありますが、飼い主さんに忠実で一緒にジャレて遊んでいる姿は本当に楽しそうですし、一緒に公園でお昼寝している姿はとても癒されましたよ。
    あまりに可愛すぎて写真も一緒に撮らせていただいたのですが、しっかりカメラ目線!うちの愛犬はカメラをそむける所があるので、さすがと思いました(笑)
  • 女性 K9-ABC

    シェパードというと、圧倒的に茶色と黒の混じったジャーマン・シェパードが馴染み深いので、警察犬の代表格というように、使役犬になれる頭脳と職務遂行できる頑強性が全面に出た外見を連想しますが、同じ体格でも、色が白いというだけでホワイト・シェパードは見るからに優雅な落ち着きがある美形の印象です。以前街で見かけた時、素人の私の目には、ジャーマン・シェパードが白くなったの?と、失礼ながらアルビーノかと勘違いしてしまった程全体に白かったです。身体全体が白いことに加え、表情もとても優しい印象なので、大きくても他の色の大型犬よりも威圧感はなく、怖くありません。

    どの種類の犬でもしつけがきちんとされることが基本ですが、ホワイト・シェパードは温厚で義理堅く、陽気で“大人な”性格らしいので、特に“大人な”という部分を、いつまでもやんちゃな我が家の8歳のボーダー・コリーに見習ってほしいと思いました。
  • 20代 女性 すず

    わたしはまだホワイトシェパードを実際に見たことがないのですが、シェパードといえば少しこわそうなイメージですがホワイトシェパードは何故か優しい雰囲気に見えますね。かわいらしく感じます。シェパードはとても利口で強いイメージですが、意外と甘えん坊なところもあるギャップの強いわんちゃんですね。一度はあんな大きなわんちゃんを飼ってみたいです。
  • 30代 女性 38moto

    我が家の愛犬の主治医にしている動物病院で2頭のホワイトシェパードを見かけたことがあります。一見すると何の犬種かわからないですが、じっくり見るとシェパードと同じ大きくぴんと立った耳がありました。尻尾はシェパードと比べると少々ふっくらしていたように思います。毛ぶきに関しては個体差があるのかもしれませんが、短毛という感じではなく、長毛よりも短いくらいです。
    飼い主さんの命令をしっかり聞き足元で大人しく待機していた姿を見て、なんて賢いんだろうと感動したのを覚えています。大型犬なのでサイズはありましたが、全身真っ白なせいか圧迫感を感じませんでした。
    他の犬が吠えても対抗することなくじっとしていました。これはシェパードよりさらに穏やかになった性格もあったのかと思います。

    もの覚えは早いのでしつけで苦労しなかったと聞きました。大変だったのは特徴であるあの白い被毛を維持するために、こまめなブラッシングとシャンプーをすることだそうです。
  • 女性 ムツコ

    ホワイトシェパード、一度お会いしたいのですがまだ静止画の中でしか会えていません。ジャーマンシェパードは身内が飼っていたのですが、本当にかっこよくて家庭犬でしたが子供の私には警察犬に見えました 笑。ホワイトシェパードはジャーマンと同じ血を引いているようですが、体格や性格は少し異なっているようですね。大型犬ですので飼い主のリーダーシップとしつけはもちろん必要ですが、ジャーマンより少し温厚な性格の子が多いようです。シェパードといえば茶色と黒のかっこいい犬種のイメージが強いですが、ホワイトシェパードももっと認知度があがってもらえると嬉しいです。(生で一度お会いしたいという私の希望も大いにあります。)真っ白な大型犬はたくさんいますが、かっこいい犬種は少ない気がします。シェパードのかっこよさと新たな温厚さ、とても楽しみです。
  • 女性 ももべ

    ホワイトシェパードについて、よく知りませんでした。こんなカッコいい犬がいるのですね!容姿はまるでオオカミのようで、勇ましいです。そういえば、以前に一度だけドッグパークで見かけたことがありました。その時もその美しい姿に見とれてしまいました。颯爽と歩く姿にみんなの注目を集めていました。我が家では住んでいる場所の事情により、小型犬を1匹しか飼えないのですが、こんな大きな犬と一緒に生活してみたい!と常に思っています。大型犬と一緒に住むことが夢なのですが、こんな素敵な犬と一緒にお散歩したり、ベッドでゴロゴロしてみたいですね。ホワイトシェパードは見た目クールでキツいイメージですが、とても友好的で頭の回転が早く、訓練にもよく耐えついてくる性格とあったので、ますます興味が出ました。
  • 女性 匿名

    我が家の2歳半の愛犬がホワイトシェパードです。
    白いから手入れが大変と思われますが、シェパードの毛並なので汚れ落ちがとてもよく、1日1回の清拭とブラッシングでシャンプーは2ヶ月に1回程でも充分綺麗で獣医が驚くほど臭いもありません。皮膚が弱いらしいので個人的にはシャンプーしすぎの方が心配です。
    物覚えがとても良く、飼い主の顔色をよく見るため、しつけには苦労しませんでした。ただ、本当によく見るので、少しイライラした運転をしたら吐いたり、飼い主が落ち込んでるとご飯を食べなくなったり、仕事などで嫌なことがあってイラついてると尻尾をまいて離れたり。嬉しい時には本当に楽しそうな顔をしてくれます。
    繊細で臆病な面があり、苦労してる方の話もよく聞きますが、飼い主がきちんとしつけ(訓練士さんに任せきりは向かないタイプに思えます)、人や犬に警戒心を持たないよう育てれば穏やかな性質なので誰からも可愛がって頂ける最高の愛犬になってくれます。
  • 女性 にこ

    利用しているドッグランにホワイトシェパードの女の子が来るんです。飼い主さんはドイツ人の方(男性)で、ふたりで歩いているととても絵になるんです。ボール遊びもとてもスマートにこなす子で、小型犬にも優しく、とても出来たわんちゃんです。外国の方なので、しつけもしっかりされているんだろうな、と見ていていつも思います。
  • 女性 うつぼ

    散歩中に会うホワイトシェパードがいるんです。本当に立派で美しくて聡明で!シェパードって普通のカラーの子も迫力ありますが、白いとまた違った雰囲気でとても素敵です。連れている方も外国の方なので、絵になる!
  • 女性 Mae

    シェパードというと、ほとんどの人が黒に茶色の毛のシェパードを想像すると思います。今回、白いシェパードは初めてみました。実際にもまだ見たことがありませんが、とっても素敵ですね。勇ましくて、まるでオオカミのようにも見えます。また、毛色によっても性格がだいぶ違うようで面白いですね。一度本物を見てみたいです!
  • 女性 匿名

    近所にホワイトシェパードがいます。初めて見た時には何犬か分かりませんでしたが、飼い主さんがシェパードの♂だと教えてくれました。
    真っ白で綺麗な顔立ちをしています。きちんと横に並んで歩いていて賢い子でした。

  • 10代 女性 マロン

    ホワイトシェパードを飼ってもうすぐで5年目になります!つい先日に飼っていた猫がへ旅立ってしまい、泣いていたら、そばへ駆け寄ってきてくれて、慰めてくれました。今まではこんなこと無かったのに!優しさが嬉しすぎて余計に泣きました(笑)普段は温厚と言うよりかはメッチャはちゃけてますけど、手間かかってますけど、私を守るべき時は守ってくれて、助けてくれてます。笑顔と寝顔がめちゃかわいいです!!
    うちのはブリーダーさんから貰ったやつでもともと毛に茶色が染み込んでましたけど大体は白くなりました。今でも里帰りさせると群れの中では白いのでめだちます(笑)一目でわかるからいい!自慢できるのはボスの孫って所ですね。お祖父ちゃんはスッゴい威厳たっぷりだけど笑顔がメッチャかわゆすです!撫でて撫でてぇってしてくるとこはおじいちゃんににたんでしょうね笑顔とか激似です!
    もう毎日癒しもらってます
    これからもよろしくぅ~!!!!
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。